赤ちゃんとの旅行・お出かけにおすすめ!ワンコインで一日楽しめる!おもちゃ王国レビュー




 

こんばんは。ぺちママです。
今回は7月中旬に、1歳になりたての息子と訪れた、おもちゃ王国について書いていきたいと思います。

こちらも参考にどうぞ。
→赤ちゃんとの旅行はいつからOK?宿の決め方やスケジュール、持ち物公開
→関西近郊からアクセス良好!赤ちゃんとの旅行におすすめの宿をレビュー

 

おもちゃ王国

おもちゃ王国は全国にあります。
関東や関西からもアクセス良好です。

  • 軽井沢おもちゃ王国(群馬)
  • 南知多おもちゃ王国(愛知)
  • 東条湖おもちゃ王国(兵庫)
  • 城島おもちゃ王国(大分)
  • おもちゃ王国(岡山)←本家

それぞれのおもちゃ王国のコンセプトが違うので、全部制覇してみるのも楽しそうですよね。

今回、ぺち家は岡山のおもちゃ王国に行ってまいりましたので、そのレビューをしたいと思います。

 

料金・お得情報

※H29.7時点の岡山のおもちゃ王国情報です。
詳細はおもちゃ王国のホームページでご確認ください。

 

<入園・フリーパス料金>
(中学生以上)おとな
入園券 800円(障がい者は400円)
フリーパスセット券(入園+乗り物乗り放題) 2,600円

(2歳以上)こども
入園券 600円(障がい者は300円)
フリーパスセット券(入園+乗り物乗り放題) 2,400円
 

おもちゃ王国のオフィシャルホテル、ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルに宿泊される際は、
おもちゃ王国フリーパス付プランがおすすめです!
私たちもこのプランで宿泊しました。

 

<プールゾーンChapchap料金>(H29は7.15(土)~8.31(木))<オススメ!!>
0歳からのこどもの入場料は500円
そしてなんと、保護者は無料でこのゾーンに入ることができます。

保護者や2歳以上のこどもの入園料は別途必要になりますが、2歳未満は無料
入園料0円+ChapChap料金500円=つまり、0歳、1歳のこどもはワンコインで1日楽しむことができます!

下記にレビューしますね。

 

授乳室・離乳食・おむつ替え・ベビーカーなど

〇授乳室
園内各地に3か所あり。
→この時期は、そんなに混んでいないので、すぐ入ることができます。

 

〇離乳食
(屋内)
園内2か所のレストランにて可。こども用のいすあり。
→大人が注文をすれば、涼しい室内で離乳食をあげることができます。
 メニューはハンバーグやうどんなど。離乳食時期だと取り分けは難しそうです。
 値段は1,000円前後。

(屋外)
芝生や園内各地のベンチなど。

 

〇おむつ替え
あり。授乳室やトイレなど。
レストランのトイレにはなし。

 

〇ベビーカー
入場可。
各施設入り口にベビーカー置き場あり。
→中から見えない場合もあるので、盗難予防のため、鍵を持っていくと良いかもしれません。

総合案内所にてレンタルもあり。
貸出1,200円(返却時に1,000円が返金)※身分証明書の提示要

 

園内施設の充実にびっくり

アトラクション

ぺち家はダイヤモンド瀬戸内マリンホテルのおもちゃ王国フリーパス付プランで宿泊したため、入園券を買う手間なく、すぐに入場することができました。
その場でお金を払うことなく、なんだか得をしたような気分になりました。
 
入場してみると、たくさんのこども用アトラクションがいっぱい!!
真夏だったため、プールに行くお客さんが多いのか、乗り物はほぼ待ち時間なく乗ることができました。

普通の遊園地だと、1歳のぺちが乗れるものはほぼないのですが、ここはこどもの国!
1歳でも、19アトラクションのうち11アトラクションも利用することができます!!
しかも、1歳なので入園料、フリーパス料金無料!
なんだかすっごくお得な気分になりました。

 

こどもスタジオ

でも、外にいると暑い!!暑すぎる!!!!

そんな時目に入ったのが、こどもスタジオ。
こどもに人気のNHKのキッズキャラクターたちがお出迎えしてくれます。
館内はクーラーがかかっており、涼しい~~~天国。


「いないいないばあっ」「おかあさんといっしょ」「みいつけた」
のエリアがあり、アトラクションに乗った後は、涼しい場所で遊ぶことができます。

ただ、そこで知ったのが、0歳から入館料一人400円。

迷った結果、今回は入らず、併設されていたキャラクターグッズショップで涼ませてもらいました。
でもでも!そこにもおもちゃのテスターがあり、買おうか迷っていたおもちゃを試すことができてよかったです。

キャラクターと撮るプリクラも、つい撮って帰ってきました。

 

おもちゃパビリオン

涼しい場所はそこだけじゃなかったんです。

大人用の遊園地なら、室内施設といえば、お化け屋敷(!?)や、レストランくらいで、そこも人でごった返していますよね?

おもちゃ王国には、18種類ものおもちゃパビリオンがあります。正直、1日ではまわり切れないほどあります。
室内で遊べるので、暑い日や雨が降ってきたときなんかには最高です!!


18種類のパビリオンに分散されているので、よっぽど人気のパビリオンでない限り、おもちゃの取り合いにもならないし、親ものんびり休むことができます。

どのパビリオンも楽しそうだったのですが、1日では回り切れなくて少し残念でした。


<人気だったパビリオン>

・トミカ・プラレールランド(男の子)
→トミカは言わずもがな男の子に大人気!プレイジムはフリーパスを見せると無料で利用できます。

・リカちゃんハウス(女の子)
→歴代のリカちゃん集合!私も見てて楽しかった。

・まなびのハウス
→遊びながら学べるおもちゃいっぱい。0~1 歳ならここが一番安全で楽しそうでした。

・ピノチオ館
→アンパンマングッズいっぱい!!入りたかったけど人が多すぎて断念。

・木のおもちゃ館
→木のぬくもりを感じさせるおもちゃがいっぱい。やさしい気持ちになります。
 
 
暑い時期は、2つくらい外のアトラクション乗ってはパビリオンに入りを繰り返すと、とっても快適です。

 

プール

本当はアトラクション→パビリオンで1日を過ごしたかったのですが、プールの誘惑に負けました。。。
500円だし~♪ということで、1時間だけプールに入ってきました。
 
 
このプールでは水着に着替えなくてOKです。タオル濡れてもいい服装があれば、私たちのように、いきなり入りたい!と決断しても入ることができます。ちなみに、濡れても暑すぎて、すぐ乾きます。

水着がない場合、入場前にこども用のおむつパンツが売っているので、こども用にそれを購入すれば、大人は普段着のままでOKです。
ただ、日差しがきついので、ラッシュガード帽子を持っていくことをお勧めします。

テントも持ち込みOKですが、日陰になっている場所や更衣室もあるので、もし用意するにしても、個人的にはレジャーシートぐらいで十分かなと思います。
 
 
水の中には、うきわやおもちゃがいっぱい!!
水深20センチなのでハイハイやお座りができる赤ちゃんでも楽しめるなと思いました。

眠そうにしていたぺちもよほど楽しかったのか、始終笑顔で、歩き回ったり、滑り台をすべ(らせ)るエンドレスでした。

※大きい子も走り回っているので、小さい子連れの場合は気を付けてください。

 

まとめ

夏休み、赤ちゃん連れでどこに行こうか迷われていませんか?

それなら、おもちゃ王国を候補の一つにしてください。絶対おすすめです。
プールもあるし、3歳から一人で乗れるアトラクションも増えるので、
上のお子さんもめいっぱい一緒に楽しむこともできます。
 

私たちもぺちが2歳になるまで(入園料・フリーパス無料なので)くらいにまた来ようと固く誓い合ったくらいです。(笑)
もっと居たかったけど帰りの時間が迫っているため、帰路につきました。

ぺちは、お昼寝もせずに遊び疲れて、よく寝てくれましたとさ。

 

 

【お問い合わせはこちらからお願いします】