【京都】赤ちゃんとお出かけするママ目線で、京都水族館のお得情報、寄り道スポットご紹介




こんばんは。ぺちママです。
毎日暑いですね。

赤ちゃんとのお出かけは、ただでさえ苦労しますよね。
さらに、暑いこの時期は体力を消耗されるし、自分も外に出るのが億劫と敬遠しがち。
この私がそうです…。

 

でも、夏は大好き!夏を思いっきり満喫したい!!ということで、赤ちゃん笑顔、親もラクラク楽しめる京都水族館に行ってきたのでレポします。
(もちろん冬も楽しめますよ!!)

赤ちゃん連れ目線で書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アクセス

<電車>
京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分

 

<バス>
京都市バス「七条大宮・京都水族館前」徒歩6分
京阪京都交通「七条大宮・京都水族館前」徒歩6分

 

<車>
専用駐車場なし。

・提携駐車場「梅小路公園おもいやり駐車場」水族館から徒歩8分
この駐車場は、「障がい者、高齢者、乳幼児連れの家族、妊産婦、怪我人、その他歩行困難な方」のみ駐車可です。最大料金はないというので、恐ろしい。

・民間駐車場
木津屋橋通りに5,6個あります。ほかにも徒歩10分以内の場所に複数あり。土日祝最大料金はあったりなかったり。
ちなみに、木津屋通り近くの駐車場は、平日(昼間)でさえ、やっと1台分空いているぐらいでした。

停められない場合は、タクシー待ちのたくさんいる京都駅付近に駐車するのがおすすめです。

 

料金・割引情報

入場料

<一般>
大人      2,050円
大学・高校生  1,550円
中・小学生   1,000円
幼児(3歳以上) 600円
3歳未満     無料

<年間パスポート>
大人      4,100円
大学・高校生  3,100円
中・小学生   2,000円
幼児(3歳以上) 1,200円
3歳未満     無料

 

京都水族館に年2回以上行かれる方に年間パスポートはお得です。

年間パスポートを買おうか迷われている場合、いったん一般で購入するのがオススメです。

中を回って、また来たい!と思えば、当日中にパスポートカウンターに行き、差額を清算することで、パスポートに切り替えることが可能です。

 

実際見てから決められるのはうれしいですね。

夕方は比較的空いているので、パスポートをすぐに作ることができます。

 

事前に要チェック!お得情報 

・「市バス・京都バス一日乗車券カード」「市営地下鉄1dayフリーチケット」「京都観光一日(二日)乗車券」「京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】」「京都修学旅行1dayチケット」提示で10%オフ
←京都市営地下鉄、市バスで移動する場合にオススメ!

 

「京都鉄道博物館」の利用日から1ヶ月以内に京都水族館に入館の場合、「京都鉄道博物館」の入館券提示で10%オフ
※入館券1枚につき1名分が有効
 セブンイレブンにて両館のセット券を購入しても10%オフ
←京都鉄道博物館と京都水族館を1か月以内に観光される場合にオススメ!

 

「えらべる倶楽部」会員証提示パソコンの会員ページからクーポンをプリント
 15%オフ ※会員証提示だけだと割引はされません。

 

  ・オリックス株主カード提示10%オフ

 

  ・ポルタクラブカードを提示で10%オフ
ポルタ会員カードは、「京都駅前地下街ポルタ」にて、誰でも作ることができますが、入会費として200円かかります。年会費は無料。
←今後もポルタを利用される方に、オススメ!

 

  ・「京阪京都交通」バス利用者京都駅前~七条大宮・京都水族館前~桂駅東口~JR桂川駅前)は、水族館の一般値段と同値段にて「バス利用+水族館入館」が可能
購入は、JR京都バスチケットセンター、京阪京都交通「桂駅東口案内所」にて。
←京都駅から京都水族館にバスで行かれる方にオススメ!

 

  <その他お得情報>
当日入館券、有効期限内の年間パスポート提示で、京都駅にある「JR伊勢丹」「ホテルグランヴィア京都」「京都劇場」「京都駅前地下街ポルタ」「京都駅ビル専門店ザ・キューブ」での飲食代割引やお得なサービスが受けられます。(特典内容一覧
←京都駅によく行かれる方にオススメ

 

授乳室・離乳食・おむつ替え・ベビーカーなど

〇授乳室
館内に3か所あります。平日は混んでいませんでした。

 

〇離乳食
1階オットセイ、アザラシの水槽の前にテラス席、2階イルカショー入口手前に室内席、テラス席があります。
お昼時、室内は人気なので、早めに席を取っておいて、離乳食をあげるのがおすすめ。

 

〇おむつ替え
授乳室や、障がい者用トイレで替えることができます。
イルカショー入口手前には、障がい者用トイレの中の1スペースしかないので、ショーに行く前には、すいている授乳室などでかえることをおすすめします。

 

〇ベビーカー
入館可。しかし、道が狭いので、混んでいるときはなかなか進むことができません。
必要最小限の荷物と抱っこひもを持って、館内を回られることをお勧めします。

ベビーカーは入口の総合案内、2階イルカショー入口の手前で預けることができます。

総合案内では荷物を同時に預けることはできません。荷物を1階で預ける場合は有料のコインロッカーを使用しなければなりません。

その点、2階は自由スペースにベビーカーを置くことになるので、荷物もベビーカーと一緒に置いておくことができます。

ただし、2階は見ている人がいないので、貴重品は置かない、もし不安であればベビーカーの鍵を持っていかれることをお勧めします。

ちなみに、ベビーカーの貸出はありません。

 

ゆっくり見てほしいオススメスポット

1.イルカパフフォーマンス

京都水族館の目玉。これは必ず見てほしいです。
タイムスケジュールを、公式ホームページでぜひ確認してから行ってください!
(時期によって異なります)


音楽に合わせて、イルカが踊るようにジャンプする姿は圧巻!

何か鑑賞するとなると、普段は飽きて騒いでどうしようもない1歳の息子が、25分のショーをほとんど、ぐずることなくじーっと見つめていました。

私は、内陸部にこんな大きいイルカをよく連れてこれたなぁ、なんて感心したり。


2.京の海(1階)

暗闇の中、大水槽で小さな魚が模様を描くように泳いでいる姿に感動!

背景にマンタが写りこんだり、奥に消えたり…。
今思い出しても素敵で、もう一度ゆっくり見に行きたいなぁと思わせてくれる場所でした。


3.ペンギン(1階と2階の間)


小さいペンギンがよちよち歩く姿が可愛すぎる!!!1歳の息子のようで笑えました。

ペンギンとその身長が描かれているので、子どもと比べたり、写真を撮ったりすると楽しく、とても癒される場所です。


4.くらげ(2階イルカショー手前)


暗めの室内の中でふわふわ浮いている色とりどりのくらげたち。

水クラゲさえ、京都水族館の手にかかれば芸術画のよう。
息子とともにしばらく見入ってしまいました。

暗いのでお子様が迷子にならないようにだけお気を付けください。

 

京都水族館帰りにおすすめの寄り道スポット

「京都水族館、ゆっくり回れたけど、帰るにはまだ早いかなぁ。」

もう少しゆっくりしたい方にオススメの場所をご紹介します。
すべて梅小路公園内にあるので、徒歩約10分以内で移動できますよ。


1.すざくゆめ広場・梅小路パークカフェ

水族館を出て右手に進むと、子どもたちの遊び場「すざくゆめ広場」があります。
市内最大規模の大型遊具があり、子どもたちもきっとおもいっきり遊ぶことまちがいなし!

隣には「梅小路パークカフェ」があり、テラスや窓の近くの席から、「すざくゆめ広場」を見守ることができます。ゆっくりカフェを楽しみながら、ほっと一息つきたいときにいかがですか。
←お兄ちゃん、お姉ちゃん連れにオススメ


2.京都水族館内の水浴び場

お土産コーナー手前にテラスが設けられ、そこに、水深20センチほどの水遊び場があります。
そこでは大きい子も遊んでいるため、ゆっくり遊びたい場合は、テラス席はないですが、水族館を出て、両脇にある水辺がおすすめです。事前に水遊び用パンツ、着替え、タオルを持参するといいです。
←水浴び大好きな赤ちゃんにオススメ


3.河原遊び場

梅小路公園の南側に小川が流れており、そこで遊ぶことができます。
赤ちゃんでもお座りして入れるくらいの水深なので、水浴びにオススメです。
(少し大きい子も遊んでいます。)

また、南側の開けたスペースでは、運が良ければ、SLや電車が走っているのをま近で見ることができます。
←お兄ちゃん、お姉ちゃん連れにオススメ

←暑い季節にオススメ


4.朱雀の庭・いのちの森

入館料一人200円(小学生以上)で入ることができます。
季節によってさまざまな装いを見せる京都の自然。ゆっくりまったりしたいときにおすすめ。

ベビーカーで入館可ですが、「いのちの森」に階段があるので、一人でベビーカーを持ち運べない場合は、Uターンして「朱雀の庭」出入口から出ることもできます。
「いのちの森」にも入りたい場合は、ベビーカーを「朱雀の庭」出入口近くの管理事務所にて預かってもらえるそうです。
←京都観光にオススメ
←秋など紅葉が美しい季節にオススメ


5.その他

水族館の真正面には「芝生広場」や「花の丘」などがも広がっています。
私が行ったときには大人がサッカーをしていたので、その場合、赤ちゃんには危ないかもしれません。

そのほか、公園内には鉄道や動物のモニュメントが18基設置されているので、探してみるのも楽しいかもしれませんね。(京都駅から水族館までの道中には23基あるようです。)

 

まとめ

「赤ちゃん連れで京都水族館行ってみたいけど、大変そうで勇気が出ない。でも、京都水族館を思いっきり楽しみたいなぁ。」

そんな風に考えているパパママの参考になりましたでしょうか。

 

授乳室や離乳食スペース、子供が歩き回れるスペースもたくさんあるので、赤ちゃん連れはもちろん、上のお子さんがいると、京都水族館をより楽しむことができると思いますよ!

私も年間パスポートを買って、これから息子とガンガン行く予定です!!