忙しいママ必見!1日でできる1歳の誕生日会の事前準備やスケジュール、成功させるコツ全部見せ




こんばんは。ぺちママです。

息子は最近1歳を迎え、
親としては感動もひとしおでした。

初めての誕生日会、絶対素敵なものにしてやるぞ!!
と意気込んだはいいものの、

誕生日会の一週間くらい前に、
「いろいろ調べはしたけど、何も買っていない。何をしよう、どうしよう。」
と頭を抱えてしてしまいました。

    これから初めての誕生日を迎える子供のために何かしてあげたいけど、忙しくてネットで調べたようなキラキラ、手の込んだ用意をする時間もないし、何より自分は不器用で、うまく作れるか心配・・・。

あぁどうしたらいいの・・・!?

悩んでる間にもう誕生日まであと数日!?と
焦っているママパパへ

私もできた1日でできる事前準備のしかた誕生日会を成功させるコツなどをお伝えします。
ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

 

事前準備10ステップ

①まずは当日何をやってあげたいのか、したいのかを紙に書きだす
一升餅を背負って職業選び取り、誕生日ケーキでお祝い、わんわんうーたんの離乳食でお祝い、プレゼントで遊んでもらう、おもちゃのたくさんあるキッズスペースに行く、自宅で写真を撮る、近所を歩き回る、美味しいものを食べる、温泉に行く(親のやりたいこと。なぜかは後述します)etc.

こんな感じで書き出します。

 

したいものの中から優先順位をつける
してあげたいことは山ほどあっても、当日の準備時間やお昼寝の時間に合わせると、3,4イベントにとどめておいたほうがいいかもしれません。

 

③スケジューリングをする
子どもの機嫌が大体いい時間に合わせてスケジュールを立てましょう。
予定を詰め込みすぎないよう心がけるといいと思います。


④パパママの当日の割り振りを決める

ママが離乳食やケーキを用意している間はパパに子どもを見てもらうなど、当日バタバタして喧嘩にならないよう、事前に話し合っておきましょう。

 

⑤準備が必要なものを紙に書きだす
スケジュールを見て、きちんと書き出すか、ケータイにメモしてから出かけましょう。
買い忘れがあれば2度手間になるので…。


⑥買い出し

■誕生日プレゼント
迷いましたが、うちはリュックとアンパンマンのタッチ式おもちゃにしました。
ずっと身に着けることができる靴や帽子も考えましたが、せっかくなのでじいじばあばにお願いしました。じいじばあばがプレゼントを考えてくれている場合は、被らないようあらかじめ確認しましょう。

■食材

・離乳食用の食材

・ケーキの材料、フルーツ

・ケーキのろうそく(100均)

・バルーンなどの飾り付け(100均)

・職業決めの材料(100均など)
 (およそは家にあるもので賄えましたが、足りない場合は買い足しましょう)

・一升餅
 (あまりスーパーなどで売っていないようです。
  インターネットで注文するなど、早めの準備が必要です。
  そこまでこだわらない場合は、お米か小分けのお餅を用意するといいでしょう。)

・リュックや風呂敷など
 (一升餅を入れる用)

⑦子ども
に「明日〇〇ちゃん(〇〇君)の誕生日会するよ~」と伝えておく
意味は分からないかもしれませんが、なんとなく「明日は楽しいことがあるんだ!」とわかるはず!

 

⑧子どもが寝た後に飾り付けや曲の準備など
カラフルな風船と、100均の「HAPPY BIRTHDAY」ガーランド、お花などがあれば豪華に飾り付けができます。風船は下に置いておくだけで、お誕生日会らしい仕上がりに。

ハッピーバースデーの曲がYouTubeなどに無料でまとめられています。
事前に探しておくといいでしょう。より雰囲気が出て楽しくなること間違いなし。

 

⑨カメラ、ビデオ、ケータイの充電
こういう時に限ってタイミング悪く充電がなくなっていたりするので、普段使わないビデオなどがあれば、忘れず充電をしましょう。


⑩1歳で、できるようになったことなどをノートにまとめる

こんな機会でもないと、なかなか日々の子どものようすをまとめることってありませんよね。
この機会にぜひ、1年でできるようになったことをまとめると良いと思います。

いつのまにかこんなことできてたなぁ、としみじみこの1年を振り返ることもできますし、
それを後で見返すときっと、楽しい思い出とともに誕生日会のことがよみがえってくるでしょう。

 

当日のスケジュール(わが家の場合)

午前中によく昼寝をする子なので、午後からのタイムスケジュールを設定しました。
午前中、不器用な私は慣れないキャラ離乳食づくりに奮闘。何とか間に合いました。

 息子入場(起きてくる) 
     ↓
 パパママからのお祝いのことば
    ↓
 主役からひとこと
    ↓
 誕生日プレゼントの贈呈
    ↓
 しばしプレゼントで遊ぶ 
    ↓
 食事、ケーキでHAPPY BIRTHDAY
 ~バースデーソングにて~
    ↓
 一升餅を背負って職業決め
    ↓
 おわりの挨拶

     
 温泉~spin off~

事前準備と夫婦の綿密な話し合いのおかげで、楽しい誕生日会にすることができました。
「主役から一言…!!」 息子「へう~~」から始まる会。

ケーキや離乳食プレートは完全な自己満足ですが、息子に何かしてあげられたことがうれしかったです。
写真に残すことで、きっと後々の話のタネにもなるでしょう。

  「一升餅で職業選び取り」は定番ですが、とても盛り上がるので、ぜひプログラムに組み込んでみてください!!
「ペン(小説家)、辞書(学者)、ハサミ(美容師)、イルカのぬいぐるみ(水族館スタッフ)」など家にあるものを使って、自由に将来の職業を決めて楽しむことができます。
「医者」など連想させるものがない場合は、絵を描いたカードを使用してもいいかもしれませんね。

プレゼントのリュックはお餅を入れるのに役立ちました。
息子はリュックを背負ったとたん、口がへの字に(泣)
でも、ずらっと並んだ道具(職業)の方へ向かってなんとかハイハイして行きました。
普段は興味を示さないボールの方に向かった!!!サッカー選手!?!?と思いきや、チョコレートの方へ行き、持って帰ってきました。
選び取ってきたもの、ということで、息子の職業は、チョコレート工場の社長に決まりましたとさ。

こんな風に「どこ行く!?」「あっ、こっち行った!」と和気あいあい、とても楽しめると思います。

誕生日会を成功させるポイント

1.子どもにとって大事な人を呼ぶ
私たちは親子3人で誕生日会を行ったのですが、気兼ねせずとっても楽しい会になりました。
遠方のため断念しましたが、本当はじいじ、ばあばにも来てもらって息子の誕生日を祝ってほしかったです。
じいじばあばが子どもをかわいがってくれると、ママも助かるし、親以外が子どもをかわいがてくれるのって、幸せでニンマリしますよね。

それぞれの事情があるので、パパママが呼びたい人を呼ぶといいと思います。

 

2.できればパパが休みの日に誕生日会を設定
一生に一度のファーストバースディ。
後に「こんなんだったね、あんなんだったね。」と共有できる相手がいるといいですよね。
パパに育児か準備を手伝ってもらえるというメリットも。
「こんな日は協力しようね。」事前に話し合っておきましょう。
誕生日が仕事の日だったりすると、当日にパパのスケジュールを合わせるのは難しいと思います。
その場合は、当日にお祝いの言葉を言ってあげたいですね。

 

3.ママパパの自身のこともねぎらう
子どもが1歳になって感慨もひとしお!
子どものために豪華な会にしてあげたいのはもちろん、ママパパだってこの1年とても頑張ってきました。

ママパパ1年の記念に豪華なケーキを買うとか、出前を頼むとか、この1日くらい少しの贅沢をしてみては??
わが家は肩こり腰痛がひどいジジババなので、大好きな温泉に行きました。

そして、子どもが寝た後、この1年頑張ったことに対して、お互い「ありがとう」を言い合うのはおすすめです。夫婦の仲もこれがきっかけでより深まるかも。

 

3.全員で記念写真を撮る
後々、誕生日会の写真を見て盛り上がること間違いなし。
写真役になったパパだけ入っていなかった、ということのないように。
1枚は全員が写った写真があるといいですね。

写真をプロに取ってもらうのも素敵ですよね。
でも、スタジオ撮影をすると、スタジオの行き返りなどで丸1日つぶれてしまう場合もあるため、別日に写真スタジオ予約をするといいかもしれません。

 

まとめ

もうすぐ1歳を迎えるわが子。
感動もひとしおですね。

誕生日会に手間をかけてあげたいけれど、忙しくてそんな余裕がないというママ、

ケーキは買ったものでいいんです。
離乳食も手間をかけないで簡単なものでいいんです。
風船はふくらまして床に置いておくだけでいいんです。

  1歳という、一生で一度しかない
君の初めての誕生日に、

  産まれてきてくれてありがとう。

1年間無事ここまで成長してくれてありがとう。

ママとパパにとって君は世界一だよ。

  を伝えられたらそれでいいんです。

    当日は、楽しくてほっこりとした
すてきな誕生日会が開催されることを祈っています。

        【お問い合わせはこちらからお願いします】







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA