キャリアと格安スマホどっちが安い?徹底比較した結果、2年で10万もの差が出ることが判明!




こんばんは。ぺちママです。

ついにパパのiphone6の充電が悪くなり、機種の変更を余儀なくされてしまいました。

 

かねてから家計のためにとお願いしていた格安SIMを勧めたのですが、キャリア歴約20年の旦那。まだキャリアケータイに未練があったようなので、念のため各キャリアにて見積もりを出してもらうことにしました。

 

格安SIMを使うとケータイはとっても安く手に入りますが、au、SoftBank、docomoの各キャリアも続々とお得なプランを打ち出していたり、その店独自の商品券やポイント還元など行っています。

キャリアケータイと格安スマホ、果たしてどちらがお得だという結果になったのでしょうか。

 

パパの携帯電話の属性と要望

・au携帯iphone6 64GB使用中

・更新月ではないので解約金が発生する

・iphone6sまたはiphone7の128GBまたは256GB希望

・格安スマホでも新品同様のものがほしい

・電話はする月としない月バラバラ、通話料は300円~2000円

・ネットもする月としない月バラバラ。外出先でネットサーフィンぐらい。多くて5GB。

 

パパはiphoneが出た当初からずっとiphone一筋。
機種変更をする際、毎回最新機種に変更してきたせいか、最新機種へのこだわりが捨てきれません。そして、容量も息子の写真を保存するのに足りなくなったので大きい容量がほしいとのことでした。

育休中の主婦の私からすると贅沢な要望ですが、おそらく同じような要望の方って多いのではないでしょうか。

パパにも頑張って稼いできてもらっているので、なんとか要望はかなえてあげたいので、頑張って調べます!!

 

キャリアスマホ料金

au

店舗につき、まず向かった先はau。

auは携帯電話本体が安くなるキャンペーンをしていて、これは期待できるぞ、と早速見積もりをいただきました。

【iphone7 256GB】7GBプラン ※iphone6下取りあり値段
(実質【iphone7 128GB】5GBプランと数十円しか値段変わらず)

本体代金(割引後) 1,195円
ネット、電話、オプションなど(割引後) 6,552円
下取り ▲900円
1か月の支払額 6,847円

 

今の1か月の支払額は6,000円ほどなので、少し高くなってしまいます。

 

SoftBank

気を取り直して、SoftBankへ。

ソフトバンクは光回線と一緒にMNPしたときの値引きがすごかったです。

【iphone7 128GB】5GBプラン ※iphone6下取りあり値段

本体代金 4,140円
ネット、電話、オプションなど(割引後) 7,560円
月々割 ▲3,210
下取り ▲900円
(割引 ▲833)←紙には記載がありませんが、MNPした場合の2万円分のキャッシュバック。24か月で割り戻しています。(店舗によってキャッシュバック額等は異なります。)

1か月の支払額 6,787円

 

ソフトバンク光ユーザーならさらにおうち割光セットキャンペーンで月々1,522円割引で

1か月の支払額 5,265円

 

ソフトバンク光と同時に契約した場合

さらに1万円のキャッシュバック(※店舗によって異なります。)+
おうち割光セットスタートキャンペーン(月々1026円割引×10回)+
おうち割光セットキャンペーン月々1,522円割引で、なんと

1か月の支払額 3,722円
(※キャッシュバック分を月々に割り戻して計算しています)

 

こんなに安いの!?格安スマホと変わらないやん!むしろiphone7だと格安スマホより安い!
と思いました。

ところがどっこい、今我が家が契約しているパソコンの回線はeo光。

ソフトバンク光にすると
・電話番号が変わる
・eo光で入っているウイルスバスターを解除し、新たに入れなおさないといけない
・工事の日程調整必要

と少し面倒くさそうだったので、諦めました。

 

お得にSoftBank携帯を買うならWEB申し込み一択

ちなみに、Softbank携帯を買う際、ショップで契約をする予定でしょうか?

それ、一番キャッシュバックが少ない、損な買い方です。

なぜかというと、Softbankショップでは人件費、広告費、場所代など…がとてつもなくかかっているため、キャッシュバックはネットで申し込むより額が少ないのです。

一見すると高額のキャッシュバックをしてもらっているように思えますが、人件費等差し引くと実はまだまだキャッシュバックする余力は残っています。

 

ソフトバンク正規取扱い店のおとくケータイ.net では、人件費、広告費、場所代などを削減し、その分を購入者へ還元しているため、相談次第で店頭よりも安くスマホを手に入れることができます。

ネットの代理店は怪しいと警戒しがちですが、すでに20万件以上の契約、ソフトバンクからの月間クレーム件数0認定され、お客様満足度No.1にまでなったショップです。

メール等で質問ができるので、ショップの口頭説明で起こる言った言わないの話にならないし、オプションに強制加入させられることもありません。

 

私も相談をしてみたのですが、お店よりキャッシュバックが数万円高かったです。
キャッシュバックの値段は携帯の種類や交渉によって変わるので、気になったらぜひご希望の機種で相談してみてくださいね。

 

ちなみにiphone7は「匿名スマホ2016秋」のことです。

見積もりを出してもらうだけなら1分でできるので、

SoftBankの購入を迷われている方はぜひ、おとくケータイ.net から見積もりをもらいましょう。

 

フレッツ光やsoftbank光に乗り換えがめちゃめちゃお得

先ほどSoftBank光に加入するのが面倒だという話をしましたが、今フレッツ光に入っている場合や新規で申し込む場合ならとってもお得だし、手続きも楽なんです。

というのも、今フレッツ光を利用している場合は電話番号も変わらないし、工事なしで利用可能だからです。

 

そして、私が行った店舗では1万円のキャッシュバックでしたが、

 

よくよく調べてみると、ここ(【SoftBank 光】 )から申し込んだ場合、

・web申し込みで24,000円(2,000円×12か月)キャッシュバック

 

しかも以下の公式キャンペーンと併用できます。

・新規申し込みで24,000円商品券プレゼント
・解約違約金0円

 

これを知らずに、今フレッツ光回線だったら店舗で契約してしまっていたかも。危なかったです。

 

そして、店頭で携帯と同時にsoftbank光の契約をしなくても、契約時期などの一定の条件を満たせば、おうち割光セットスタートキャンペーンを利用できます。

おうち割光セットスタートキャンペーンの詳細はこちら

 

フレッツ光に現在加入中の方や新規に申し込みを考えている場合はぜひお得な【SoftBank 光】 に問い合わせしてみてくださいね。

 

そして、SoftBank携帯はおとくケータイ.net で申し込んで、店頭の2倍分のキャッシュバックをもらっちゃいましょう!


 

 

docomo

docomoにはあまり割引等がありません。
家族で使うとお得になりますが、一人で使うパパには高いと思ったので、店頭での見積もりはもらっていません。

ちなみにWEBで軽く試算してみたところ、以下の通りでした。

1か月の支払額 8,620円

 

キャリアの中で安いのは?

今回auからiphone7 128GBに機種変更をする際、安くあがるのはどこのキャリアだったのでしょう?

各キャリアの一か月の携帯料金はこちらでした。
au 6,847円
SoftBank 6,787円
docomo 8,911円

 

ただし、auを解約した場合の料金を考慮できていないと、eo光契約の割引、auキャンペーン割引が含まれているので、実質負担額を計算すると…

au 実質8,271円
1か月の支払額 6,847円
(eo光を契約してない場合は+1,008円)
(キャンペーン割引がない場合は+416円)←10,000円を24か月で割ったもの

SoftBank 実質7,412円
1か月の支払額 6,787円
(解約にかかる手数料割り戻し+625円)←解約にかかる料金約15,000を24か月で割ったもの

docomo 実質9,245円
1か月の支払額 8,620円
(解約にかかる手数料割り戻し+625円)

 

auから機種変更した場合、キャリアの中ではSoftBankが安いという結果がでました。
SoftbankはMNP割引や引き止めポイントも多くもらえるという噂で、顧客をつなぎとめるために大盤振る舞いをしてくれるイメージはありましたが、やはりとっても安いですね。

 

格安スマホの料金

では、最後に格安スマホの料金を調べてみたいと思います。

・iphone7 128GB 68,980円
携帯販売のモバイルステーションから購入予定のもの。
(楽天ポイント獲得予定4823ポイント)

・iphone6 64GB 下取り予想金額10,000円

楽天モバイル 5GBで試算

 

上の料金を月々で割り戻します。

本体代金 2,256円 ←実質本体価格54,157円を24か月で割ったもの
5GB音声SIM 2,150円

1か月の支払額 4,406

 

キャリアと格安スマホの料金を比べてみたら…

ソフトバンクの料金が出てきたときは一瞬びっくりしましたが、

au 8,271円
ソフトバンク 7,412円
docomo 9,245円
楽天モバイル 5,031円(解約にかかる手数料割り戻し+625円)

 

このとおり、
実質の1か月の支払額は
格安スマホの圧勝でした。

2年間で最低でも57,144円
最高で101,136円の差が!

 

 

最新機種やiphoneにこだわらなければ、もっともっと安くできます!!

 

 

さらに、多くの格安SIM会社がしのぎを削って、お得なキャンペーンをうちだしています。

楽天モバイル の場合、新規またはすでに契約している方がもう1回線分の通話SIMを申し込むと、月額基本料 最大3カ月分+事務手数料が無料になります。
楽天モバイル はもともと安いのに常に何かしらのキャンペーンをしており、採算がとれてるのか心配になるほどです(笑)。

※キャンペーンはその都度変わるので、 楽天モバイル のページでご確認くださいね。

うちのパパのように、旦那さんが格安スマホにするのをためらっているときは、男の人は数字で納得してくれることが多いようなので、奥さんはぜひこのページを見せてあげてください(笑)。

 

さいごに余談ですが

実は、キャリア携帯でMNP「iphone一括0円」のものがあるという噂を聞き、「#iphone 一括0円」でツイッターなどで調べたりしたのですが、出てきたのは16GBのものばかり。
メイン携帯として使うには容量が足りませんよね。

もしかすると時期によっては、容量が大きいものが一括0円で売られていたりするのかもしれませんが、出るかでないかわからないものを待つより、一日でも早く格安スマホを持ったほうが確実に月々の携帯代金が安くなるし、手間は1回で済みますよね。

 

ただ、やっぱりどうしてもキャリアスマホに未練がある場合もあると思います。

 

格安スマホにする前に考えたいデメリットや乗り換えの手順はこちら

auから楽天モバイルに乗り換えて気づいたデメリット、移行の手順のすべてお伝えします

 

その場合、格安スマホより少し1か月の実質支払額は上がりますが、いつどれぐらい金額ののキャッシュバックキャンペーンがやっているかわからない店舗より、ソフトバンク正規取扱い店のおとくケータイ.net から購入したほうが確実にお得です。

見積もりを出してもらうだけなら1分でできます。

SoftBankの購入を迷われている方は、ぜひ一度、おとくケータイ.net から見積もりをもらいってみてくださいね。

 

そして、フレッツ光に現在加入中の方や新規に申し込みを考えている場合は、
【SoftBank 光】 (ネット回線)+ おとくケータイ.net (SoftBank携帯)で購入すると、実質月額の携帯料金を格安スマホ以下の料金に抑えることができます。

ネット回線を検討している場合は今がチャンスですよ。

 

 

次はいよいよ格安スマホを購入することに決定!どこで白ロムを買う?手続きは?に詳しく答えていきたいと思います。

こちらにつづく↓

iphone新品白ロムを一番安く安全に買う方法。初心者でもわかる店や機種選び

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA