産後、育児ストレスで旦那へのイライラがもう限界!効果的な対処法で夫婦の危機をのりこえよう!




こんにちは。ぺちママです。

子供を産み、育てて約1年。

未だ育休中の身の私は、息子と半日以上離れたことがなく、息子が生まれてからは、子供中心の生活を送っています。

 

その生活もとっても楽しいし、不自由することなく息子とずっといられることは、とってもありがたい。

だけど、子育て中のママには休みがないせいか、無性にイライラしてしまうことってありませんか?

 

パパへのイライラ

パパは育児に積極的に参加してくれてありがたい限り。

 

毎日頑張って、しんどい中でも会社にいき、お金を稼いできてくれているのは分かってる。

社会で生活する人間として、上司や友達付き合いだって大事なのは分かってる。

 

育児をできる限り手伝ってくれるとってもいいパパで、感謝しているはずなのに、

なぜかイライラしてしょうがなかったんです。

 

 

パパは、平日は飲み会、休日は自分の予定を入れることもあり、ときたま休日に育児を手伝ってもらえないことがありました。

贅沢なことですが、そのことが重なって、とってもストレスを感じていたんだと思います。

 

それだけではなく、おそらく根本原因は、

パパが誰の伺いも立てずに、自分の予定をパッと入れられるのが

とんでもなく羨ましい!!

 

その気持ちがある日爆発して、パパにいわれのないことで怒り狂ってしまいました。

 

すると、パパは

「じゃぁ今週末、一日自分が息子のことみるから、リフレッシュしておいで~」と。

 

「そ、そう?」

なんだか、自分のイライラしていた気持ちがプシューとしぼんでいくのを感じました。

 

ママの休日をのぞき見

不安と楽しみが混在

事情があり、自分たちの親には1時間だって預けることもできません。

 

そんな状況の中、私は

子供を産んでから初めて与えられた休日に浮かれていました。

 

「本屋で本を自由に選びたいし、カフェで少し一息つきたいし、映画も見たいし、飲み会も行きたいし、運動したいし、ジムも行きたいし、カラオケ行きたいし…」

 

一人でやりたいことが頭の上にたくさん浮かんできましたが、与えられた休日はたった1日

この限られた1日の中でどう1人の休日を濃密に過ごすかが重要です。

 

毎日楽しみすぎて指折り数えながら過ごしていました。

 

ただ、休日の3日前ふと

「息子を預けて本当に大丈夫かな?」

と不安になってみたり。

 

職業病みたいなものですね。(笑)

 

不安になったり、喜んでみたり、なんだか不安定な私は、当日の朝を迎えました。

 

ママの休日

まずいつもと違ったのは駅に行ったこと。
いつもは子連れで電車に乗るのが大変なので、楽しようと車移動をするのですが、

今日は電車移動を楽しむことに。

駅に到着した瞬間、あまりの身軽さにびっくり。

 

階段をこんなにスイスイ降りれる!!!
エレベーターを探さなくてもいい!!!
電車で人が多くても出られなくて困り果てることがない!!!

 

「妊娠前、当たり前に過ごしていた毎日が、こんなに過ごしやすいものだったとは!!」

 

一つ大変さを知ると、それまでの何気ない日にとってもありがたみを感じます。

 

そんなことを感じつつ、向かった先のスターバックスでは、

誰にも邪魔されずにゆっくり本を選んだり、ケータイで調べ物をしたり、ゆっくりカフェを楽しみました。

 

【この記事にあるスタバです↓】

【京都】店舗で本が読めて無料駐車場もあり空いている。最高に快適なスタバはココ!

 

 

次に向かったのは、マッサージ店。

 

【激安で極上のマッサージを受けてきました↓】

ママの辛い肩こりを激安で解消!安くておすすめのマッサージ店を探す方法

 

10キロ超の息子を抱っこして、肩が凝りすぎて首が動かなくなっていた私。
日々の疲れをほぐしにやってきました。

癒しの音楽がかかっていて、とっても気持ちいい。

 

「こんなにひとりでゆっくりできるの、何年ぶりだろう。」

 

まだ子供を産んで1年半しかたっていませんが…。

「何年にも思うほど、頑張ってきたよなぁ」と、勝手に自分をほめてみました。

 

その後街中でぶらぶらするも、妊娠前にはいきたかった雑貨屋も自分の服も気にならず、気づいたら子ども服を手に取っていました。

 

「これをお土産に、もう帰ろう。息子に会いたい!!」

 

こうして私の休日は終わったのでした。

 

ママの休日のススメ

産後、ホルモンの影響か、育児で余裕がないからか、ともすると時間のあるパパをうらやんでいた心の狭い私。

少しでもパパが息子のことで失敗しようものなら、イライライライラ。

 

そんな自分がとても嫌で嫌で、

「どうしたら出産前のようになれるんだろう」と悩んでいました。

 

その私が、リフレッシュして帰ってきたら、パパの小さい失敗も気にならなくなったのです。

気づいたらパパにとっても感謝している自分がいました。

 

なぜか…。

外に出ることでリフレッシュもできましたが、1日中歩き回ってとっても疲れました。
息子に会えない寂しさも感じました。

 

忘れかけていましたが、

「毎日、こんなに疲れるのに満員電車に乗って、文句も言わずに仕事に行っているパパはすごいなぁ。ありがたいなぁ。」

仕事の大変さを身をもって感じ、心の底から尊敬と感謝をすることができたからだと思います。(私の場合は遊びに行ったのですが、それでも疲れた。)

 

そして、パパも同じだったそうです。

 

お互いが「自分の方が大変だ!」と心のどこかで思ってしまっていたのでしょうね。

 

今回休みをもらったことで、パパの大変さ、いてくれることのありがたさにも改めて気づくことができました。

 

まとめ

ママだって人間です。

今の世の中、一人で育児、家事すべてこなして、休みなく頑張っていくのはとっても大変です。

 

「夫でなくても、だれかに子供を預けてひとりの時間を楽しむ。」

 

これだけで旦那へのイライラは確実に減ると思います。

ぜひ試してみてくださいね。

 

【預ける場所がないと悩んでいる場合や、子供へイライラしてしまった場合はこちらもオススメです。】

赤ちゃんの泣き声にイライラ…うるさいなんて思う母親は最低?悩みを乗り越えた6つのきっかけとは?