赤ちゃんのおしりふきオススメは絶対コレ。肌に優しくうんちが手につかない優れモノ!




こんにちは。ぺちママです。

いきなりですが、赤ちゃんのおしりふき、今のままで満足していますか??

 

子供が暴れまわるので、うんちがいろんな場所について悲惨!

ずるずる繋がって出てきてしまって、
「もう!!」

なんてことありませんか?

 

実は私もその経験をしたひとり。

この経験からおしりふきを探し回り、ぴったりのものを見つけたのでご紹介したいと思います。

隠れた人気商品で、なかなか他のところでは紹介されていないものなので、必見ですよ~!

 

人気のおしりふきとの出会い

出産準備中、産まれてくる大事な子供のために、おしりふきもこだわりたいと思っていました。

「赤ちゃんに安心して使うことができて、大容量入っていて安いものがいい!」

 

そんな希望から、口コミもとてもよかった

赤ちゃん本舗から発売されている
水99%superを購入。

使っている人も多いのではないでしょうか。

日本製で安心だし、含まれているのはほぼ水なので、安心です。

 

こんなかんじで1枚づつきちんと出てくるし、低月齢のゆるゆるうんちもするんとふき取ることが可能

 

10か月ごろまでメインで使っていましたが、さすがは大容量。

まだ3分の1ほど残っています。
コスパ最強!!

 

他のおしりふき3種類ぐらい浮気してみたこともありましたが、

赤ちゃん本舗のおしりふきにとっても満足していました。

 

赤ちゃん本舗のおしりふきに問題がでてきたぞ

こんな感じで、赤ちゃん本舗の水99.9%おしりふきに満足していたのですが、

問題が3つほど出てきました。

 

1つ目の問題…。

始まりは月齢が上がっていくごとに、うんちが固くなっていったことでした。

薄めのおしりふきではごしごしふかないと、きれいにならないことにもどかしさを感じるように。

しっかりふきあげるのでお尻がまっ赤っ赤になってしまったこともありました。

 

2つ目は、小さめサイズで薄手のため、うんちが手についてしまうことが多々あったことです。

手につくだけならまだいいのですが、1回でふき取ることができないため、

動き回るようになって下痢でもしてようものなら、うんちがイスにつくわ、床につくわで大変でした。

 

3つ目は、ふたがついていないこと。

家や車の中など各所におしりふきを設置していたのですが、使おうとするとシートがパサパサに乾いていることもしばしば。

 

「もったいない~!!」と、慌てておしりふきのふたを買いに走りましたが、

100均のものだと1回で粘着力がなくなってしまい、結局新しいものを買いなおす羽目に。

 

ガッツリ余計な出費が増えてしまいました。

(結果、わが家ではこれに落ち着きました。何回も貼り直しできるし、値段も高くないのに、めっちゃいい。)

 

他の厚手のおしりふきに手を出してみるも、いまいちしっくりこず…。

「このまま使い続けても悪くはないけど、ほかにいいおしりふきはないものかな~」

なんて思っている最中に出会ったんです。

 

こんなのあったんだ!コストコのベビーワイプ

そんな悩みを抱えていた中、友人から

「これ、とっても人気でおすすめだよ~」

とプレゼントされたおしりふきが、パッと脳裏に浮かんできました。

 

コストコで買ってくれたものらしいのですが、
正直、「アメリカブランドのものか~」と少し敬遠して、未開封の状態で置いてあったんです。(友人、ごめんなさい!!)

 

ただ、現状のおしりふきに満足できていなかった私。

「物は試し」と箱を開けてみると…

 

デーンと大きいおしりふきが登場しました。

同じ100枚入りなのですが、赤ちゃん本舗のものと比べてひとまわり大きめですね。

しかもふたがついてる!!乾燥防止に一役買ってくれそうです。

 

取り出そうとすると…あらら…2枚目がくっついてきてしまいます。

根元を持つとすぐ1枚づつに分かれてくれるので、慣れてくれば気になりません。

手早く変えたいときは、おむつを変える前に取り出しておくと、スムーズに事が運びますよ。

 

シートを広げてみるとこれまた赤ちゃん本舗のものより一回り大きい!!
そして、何より厚手!!

赤ちゃん本舗のものが透けているのに対して、コストコのおしりふきは地面がほぼ見えません。

体感で、赤ちゃん本舗の2倍は厚手なんじゃないかと思います。

 

手のひらに乗っけてみても余りあるほど。たっぷりと水分が含まれていて、少しいい香りがします。(無香料のはずなんだけどな…まぁいっか。)

 

これは期待できそうだと息子のうんちを拭き上げ…

 

なんと!

今までごしごし拭かなければ落ちなかった汚れが、一気にするんと落ちるではありませんか!!

 

いつも、おしりを拭くときに逃亡していた息子も、肌触りが良くて快適なのか、暴れません。

 

そして嬉しいことに、

今まで1回3,4枚は使っていたおしりふきが、これを使うようになってから1枚で済むようになりました。

 

底の方が泡立っていたので、成分が気になり調べてみると、

コストコのおしりふきは最近リニュアルされたようで、

 

環境にやさしいテンセルという繊維使用

無香料、アルコールフリー、身体によくない塩素やパラペン不使用

アロエやビタミンEがたくさん含まれている

ことが箱にもしっかりと書かれています。

 

肌に危険な成分が取り除かれ、やさしい成分が配合されているようで一安心。

 

息子は皮膚が強いのかわかりませんが、今まで一度もかぶれたことはありません。

ということで、今後もリピ買い決定!!

 

コストコで買ってきました~!

会員制のスーパーコストコは本当にお得!?これを見れば人気の秘密まるわかり!

 

コストコ会員でない場合は通販でも売っていますよ。

実は、このおしりふきのためにコストコ会員をやめられないという人も続出、
という隠れた人気商品

 

 

気軽に試してみたい場合は、コストコにも売っていない、お試しパックから買うこともできます。

1つの値段に換算すると400円ぐらい。

 

赤ちゃん本舗のおしりふきが1つ200円ぐらいと考えると倍の値段ですが、

赤ちゃん本舗のおしりふき3,4枚使っていたのに対し、せいぜい1,2枚しか使わないことを考えるとどっこいどっこい。

ふたもあって乾燥を防いでくれることを考えると、結果コストコのものの方が安くなります。

現に半年使っても、まだ半分以上残っています。

 

なによりうんちをするするふき取れるのが、めっちゃ気持ちいい!!
んです。

 

 

おしりふきの使い分けが最強

そんなわけで、コストコのおしりふきを使ったら、他のものには戻れなくなってしまいました。

コストコのおしりふきを開けていなかったら、赤ちゃん本舗のものを使い続けていたかもしれません。

 

ただ、コストコのおしりふきには弱点があり、

・手、口拭きには使えない

・外出にはかさばるんです。

 

そこで、最近は使い分けをするようになりました。

 

コストコの弱点を、赤ちゃん本舗のおしりふきにカバーしてもらいます。

 

赤ちゃん本舗のおしりふきは、実は口や手拭き用として使うことができるのはご存知ですか?(赤ちゃん本舗公認です)

 

なので、

外出時や食事の後→赤ちゃん本舗のおしりふき

家でのメイン使用→コストコのおしりふき

という風に使い分けます。

 

そうすると赤ちゃん本舗の余っていたおしりふきも使えて万々歳。

結構余っているので、「次の子に回せるな~」と考えていたのですが、口手拭きとしてこれからも活躍してくれそうです。

 

産まれたばかりのあかちゃんや低月齢の敏感なお肌には、もしかしたら水99.9%のおしりふきの方が安心なのかもしれません。

 

でも、子供が大きくなるにつれて、使い勝手に疑問を感じるようになってきたら、

 

思い切っておしりふきを変えてみるのも手ですね。

気軽に試せるお試しパックからがおすすめです。

 

おしりふきが乾燥することなく、うんちもスルスルふくことができて、子供も笑顔。

ママのストレスも一つ解消するかもしれませんよ。