ふるさと納税をして負担金2000円を無にできるお得なサイトとは?おすすめランキング発表




こんにちは。ぺちママです。

今年のふるさと納税は、もうお済みですか?

 

【↓期日迫る。上限額の確認がまだの場合は、お早めに確認を】

ふるさと納税を諦めたあなたへ。住宅ローン控除があっても簡単に上限額を計算できる方法とは?

 

ふるさと納税の仕組みを頑張って理解したので、いよいよ実際に寄付しよう…!

という段階で、探してみると、たくさんの仲介サイトが出てきますよね。

 

「どこのサイトから寄付しても同じだろう…」

と適当に、上位に出てきたサイトに入り、ぽちっと「寄付する」ボタン押していませんか?

 

それ、本当にもったいないです。

 

サイトを選べば、寄付の10%ものポイント還元も夢じゃないのに…。

 

でも忙しい中、サイトもいっぱいでお得なサイトを探すの自体大変ですよね。

そこで、たくさんのサイトを迷いながら探した私の経験から、使いやすくて、お得になるサイトを、嘘偽りなしに本気で厳選しました。

 

あまりたくさんご紹介すると、こんがらがってしまうと思うので、

・お礼品が探しやい

・ポイント還元などで節約になる

この2つの観点から、おすすめ4サイトピックアップしました。

ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

さいごに比較表もあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

さて、一番お得に寄付できるのはどのサイトだったのでしょうか?

 

 

 

【第4位】掲載自治体数NO.1
<ふるさとチョイス>

オススメ4位はふるさとチョイス。

ここでは、日本全国すべての自治体の、ふるさと納税の「お礼の品」と「寄附金の使い道」などの情報を掲載しています。

 

それなのになぜ4位なのかというと、他のサイトに比べてお礼品が少し探しにくいからです。

このように一覧でパッと見た時に、写真や文章で内容量などの詳細が把握しづらいんです。

そのためお礼品を選ぶ場合、少し手間取ってしまいます。

 

また、ふるさとチョイスでは、地域の伝統工芸や中小企業を支援することを目的としており、明らかに高額であったり、還元率の高いものは掲載されていないことがあります

 

もうひとつ、ポイント還元がないところも残念。

 

ただ、お礼品の品数はトップクラスで充実しています。

旅行や体験など、ふるさとチョイスにしか掲載されていないレアなものを探す場合には、とても役立つサイトです。

 

【第3位】とにかくサイトが使いやすい<さとふる>

「ふるさと納税」と聞いて思い浮かぶサイトはありますか?

私はなぜか「さとふる」が思い浮かびました。

 

CMでもよく見かけるからでしょうか?

実はさとふる、ふるさと納税のサイトで認知度NO.1なんです。

皆が使いやすい!と太鼓判を押しているサイトなんですね。

 

それだけあってか、お礼品がとっても探しやすい!

私のような初心者は、肉なんかお礼品の数が多すぎて、どれを選べばいいか迷ってしまいますが、人気ランキングや、新着お礼品などの一覧、カテゴリーごとの検索も、充実しているため、目的の商品にすぐたどり着くことができました

 

一覧を開くと、パッと目に付くところに詳細が書いてあるので、比較しやすいです。

また、たくさんレビューがあるので、失敗しないお礼品探しができますね。

 

また、さとふるはお礼品が届くのが速いので有名です。

 

残念ながら、ポイント還元がないため、順位が下がってしまいましたが、

さとふるでは、レビュー投稿でAmazonギフト券1万円が当たるキャンペーンなどをしていることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonギフト券1万円当たるキャンペーン中のさとふる。サクサク探せるサイトの使いやすさを実感してみる。

 

【第2位】他にはない、家電やお食事が充実<ふるなび>

他のサイトで家電を取り扱うところが減ってきている中、ふるなびは、家電カテゴリーを設けるぐらい、家電のお礼品が充実しています。

人気のパソコンもありますし、6万円台の寄付でテレビがもらえることも。

 

カテゴリー別人気ランキングなどが充実していて、初心者でも探しやすかったです。

一覧ページには、内容量が表示されていたりされていなかったりしますが、8割方表示されているので、そこまで不便を感じませんでした。

また、「さとふる」よりは少ないものの、寄付した人のコメントも載っているので、参考にしながら選ぶことができますね。

 

「年末だし、夫婦でいいものを食べに行きたいな…」

なんて場合にぴったりのプランもあります。

一般に想像するふるさと納税と違って、お礼品が届くのではなく、ポイントをもらって提携の店の料理を楽しむことができるサービスです。

ふるなびグルメポイントを利用すれば、20,000円の寄付で6,000ポイントもらうことができます(※寄付は20,000円~)。

 

流れは、

①ふるなびで、ふるなびグルメポイントの入手

②電話で希望する店舗へコースの予約

③ふるなびグルメポイントの利用申請

来店、食事、の簡単4ステップ。

 

提携店は東京、神奈川、名古屋、大阪の都市圏に多いので、近くに住んでいる場合は、年末ぐらい贅沢しに行くのもいいかもしれませんね。

 

最後になりましたが、ふるなびが2位になった理由…それは、

現在、対象者全員にAmazonギフトコードのプレゼントがあるからです。

①ふるなびに会員登録し、②ログインした状態で、③クレジットカードで支払えば、寄付金額に対して1%のギフト券がもらえます。

対象者全員アマゾンギフトコードがもらえる!家電や肉などのお礼品がかなり充実しているふるなび。今すぐチェックしてみる。

 

また、ふるなびグルメポイント利用で、2017年12月1日~ 2017年12月31日までの決済完了で、特別キャンペーン。

なんと、Amazonギフト券 コードを10倍(寄附金額の10%分)プレゼントを行っています。

20,000円寄付したら2,000円のギフト券がもらえるんですよ。お得すぎませんか?

対象地域に住んでいる人がうらやましい…。

ふるなびグルメポイント でチェックしてみてくださいね。

 

こんなにお得で興奮してしまいましたが、さらに大きな還元率のあるサイトを見つけてしまったです。

ポイントを最大限もらえるための注意点もあるので、よくご覧くださいね。

では、いきます!

 

【第1位】ポイント還元率がNO.1<楽天市場>

堂々の第一位は「楽天市場」。

何気なく楽天市場のページを見ていると、ふるさと納税の特集ページを見つけてしまったんです!

分かりにくいところにあるので、 楽天のふるさと納税特集ページからご確認くださいね。

これは、利用するしかないと思いました。

 

「どれどれ」とページを開くと、トップページに「人気のお礼の品ランキング」や「レビュー高評価ランキング」など用意されていて、とっても見やすい。

種類が多すぎてどこから見たらいいかわからない場合、とりあえず総合ランキングからチェックしてみましょう。

一覧を見ても、内容量がひとめで分かります。

そしてネットショッピング最大規模の市場だけあって、レビュー数も他のサイトと比べ物にならないぐらい多い。

楽天市場のレビューはいいことも悪いことも正直に書いてあることが多いので、とっても参考になります。

 

一つだけデメリットをあげるとすると、お礼品の探しやすさや種類。

これらは、どうしても総合サイトの「さとふる」や「ふるなび」にはかないません。

 

それでも1位になった最大の理由は、ポイント還元がすごいからです。

実際、キャンペーンも併用して、ポイント10倍で寄付ができました。

10,000円寄付したら1,000円分のポイントが戻ってくる計算ですね。

さらに、「お買い物マラソン」などのキャンペーンを使えばポイント30倍も夢じゃありません

 

こんな夢のような話ですが、2つ気を付けてほしいことがあります。

 

ふるさと納税をするときに、気を付けてほしいこと2つ

1つ目は、いつでもポイント10倍というわけにはいかないことです。

時間に余裕があれば、ポイント還元されやすい日をぜひ狙ってください。

例えば「5日、10日、15日、20日、25日、30日」は楽天カード利用でポイント5倍キャンペーンを開催しています。

楽天カードを持っている人は、この日がねらい目!

そのほかにも不定期にお得なキャンペーンを開催しています。

楽天市場のキャンペーンをチェックしてみる

 

そして2つ目は、「クレジットカードは寄付金控除を受ける本人のものを使わないと、税優遇されない」ことです。

例えば、所得のない主婦が、ポイントもたまっているからと自分のクレジットカードで寄付してしまうとします。

その場合、所得のある旦那さんの税控除は受けられなくなってしまうので注意してください。

(税控除が受けられないので、ただの寄付になってしまいます。)

 

必ず所得のあるほうの名義のクレジットカードで寄付してくださいね。

あと、もちろん申込人の名義も所得のあるほうである必要があります

 

うちでも、間違えそうになり、慌ててパパにも「楽天カード」を作ってもらいました。

「年末だし、いいお礼品がなくなりそう。すぐ届くのかな?」

とやきもきしていましたが、たった4日で届いて、しかも入会ポイントも8,000円分GETできましたよ。

ネットショッピングをするには持ってて常識!?楽天カードを持っていない人は、年末までに急いで作ろう。

 

【↓楽天カードがこんなにも選ばれる理由】

クレジットカード苦手な主婦が、楽天カードだけは持ち続けている…その最大の理由とは?

 

①お礼品ももらえて

②税優遇が受けられけられて

ポイントも10%以上還元される(負担金2,000円余裕でチャラになる。)

 

なにがなんだかわからないほどお得ですね。ぜひ楽天市場をチェックして、お得にポイントをゲットしてくださいね。

 

それぞれのサイトの特徴まとめ

最後に、それぞれのサイトの特徴もまとめてみました。

一覧で比較してもらうと、分かりやすいと思います。

  第4位 第3位 第2位 第1位
サイト ふるさとチョイス  さとふる ふるなび 楽天市場  
特徴 全自治体掲載 見やすい
届くのが早い
レビュー多い
見やすい
家電あり
ふるなびグルメポイント あり
本音レビュー多い 
ポイント還元最大
ポイント還元 なし なし(Amazonギフト券当たるキャンペーンあるときも)

1%アマゾンギフト

10%アマゾンギフト(ふるなびグルメポイント

ポイント5倍~30倍(楽天カード有の場合)
支払方法 クレジットカード
コンビニ支払いなど
クレジットカード
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
コンビニ決済
ペイジー
クレジットカード
銀行振込
郵便振替
クレジットカード
銀行振り込みなど

※支払い方法は自治体、寄付金額によって変わる場合があります。

 

ぜひ、これらのサイトを活用してふるさと納税をさらにお得にしてみてくださいね!

 

【↓ふるさと納税の上限額の計算はこちら】

ふるさと納税を諦めたあなたへ。住宅ローン控除があっても簡単に上限額を計算できる方法とは?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA