【医師に聞く】子供、赤ちゃんが咳や鼻水。風邪の症状が続く場合の正しい対処法とは?




こんにちは。ぺちママです。

 

子供が風邪を引くと、毎回、咳や鼻水が長引いてしまいませんか?

鼻水が出てしんどそうだったり、夜から明け方まで激しい咳が続くと、「何か大きな病気ではないだろうか?」と、心配になってしまいますよね。

 

でも、医師によると、

子供や赤ちゃんが、風邪症状に伴う鼻水、咳が1~2週間続くのは普通のこと」なんだそう。

咳がこじれて肺炎やぜんそくになることはありません。

鼻水や咳が長引くからと、無理にタン切りなどの薬を使うのはよくないのです。

 

【↓風邪で病院に行く目安。子供に薬を使わないほうが良い理由とは?】

【医師に聞く】子供、赤ちゃんが風邪で40度の高熱!病院に行く目安や薬の正しい使い方とは?

 

では、家でできる咳や鼻水の対処法はどのようなものがあるのでしょうか?

医師に話を伺ってきました。

 

子供の咳や鼻水が長引くとき、家でできる対処法とは?

換気、加湿を十分にしよう

風邪引きの子供がいる場合、まずは家の中の環境を整えることが重要です。

家の中にいる菌やウイルスを撃退するため、部屋の換気や加湿をしっかりするようにしましょう。

 

鼻から喉の通りをよくするため、「加湿」は特に重要です。

加湿器や、洗濯物を室内に干したりすることで、対策ができますよ。

また、子供が嫌がらなければ、小さい蒸しタオルなどをマスクとの間に挟んで付けてあげるのもおすすめ。

のどや鼻を潤すことで、ウイルスの侵入を防ぎ、風邪の治りを早めます。

 

このほかにも「ウイルス、菌の除去」に一役買ってくれるのが、「クレベリン」。消臭効果もあります。

友達に聞いて、半信半疑で使ってみたのですが、コレ、うちではめちゃくちゃ効きました。

周りでもこれを使ったら「風邪を引かなくなった!」と評判でした。

「家族で風邪を移しあってしまう。」

「どうしても子供に風邪を引かせたくない」

そんな場合は、さっそく居間や寝室にセットを!

子供や赤ちゃんの「楽な姿勢」にしてあげよう

自分で動き回れるようになったら、ほっておいても一人で楽な姿勢になりますが、

自分で座ることのできない低月齢の赤ちゃんは、仰向きで寝かせていると、鼻が詰まって苦しくなってしまうかもしれません。

鼻が詰まっていたり、咳が続くとき、仰向けで寝たままだと、大人でも苦しいですよね。

 

ひとりで座れない赤ちゃんは、背中に座布団を挟んだりして、できれば上体を起こしたままにしてあげると楽になります。

月齢によって、ずっと上体を起こしておくのが心配な場合は、横向きにさせてあげましょう。

 

子供が寝るときも同じ。夜にひどい咳をしていたりすると心配になってしまいますよね。

1歳を過ぎた子供を寝かせる場合は、少し枕を高くしたり、本人がうつぶせで寝ると、少しは楽になるでしょう。

子供が苦しそうな場合は、座って抱っこで寝かしつけるのも一つの手です。

 

水分補給で喉を潤そう

タンが絡んだ咳をして辛そうにしている時、水分を与えてあげることで、のどが楽になります。

熱の時の考え方と同じですが、飲める水分をこまめに与えるようにしましょう。

 

【↓水分の取らせ方詳しくはこちらに書いています。】

【医師に聞く】子供、赤ちゃんが元気なのに熱が続く。自宅で熱を下げる驚きの対処法とは?

 

お茶を嫌がって飲まないのであれば、風邪の時ぐらい、甘めの飲み物を薄めて飲ませてしまってもいいかもしれません。

何より「水分を取ること」が最優先です。

・ウイルスの侵入を防いだり、

・たんが切れやすくなり、子供が楽になる効果があるからです。

 

赤ちゃんの場合は、母乳やミルクをメインで飲ませてあげましょう。

1歳~の子供におすすめなのは、「アクアライト」です。

薄めて与えることで、糖度も高くなりすぎませんし、乳児用のイオン飲料なので安心。

うちの子供も、半分以上に薄めて飲ませますが、甘くて一気飲みしてしまうほど大好きです。

1歳以上ならはちみつが効果的

1歳以上であれば、ヨーグルトや飲み物にはちみつを混ぜて与えるのが、のどや鼻には効果的です。

※1歳未満はボツリヌス感染の危険があるので、絶対使用しないでください。

ただし、小さい子どもに与える時は、容量を守ってくださいね。

 

1回分の目安はこのぐらい。

1歳→ごく少量(一日13mlまで)

2歳~5歳→2.5ml(一日20mlまで)

6歳~11歳→5ml(一日26mlまで)

12歳~→10ml

 

容量さえ守れば、はちみつは、のど風邪の「協力な味方」になってくれることでしょう。

ちなみに、麦茶をほとんど飲みたがらない息子は、アクアライトやはちみつを少し足すだけでごくごく飲むようになりました。

 

ヴィックスヴェポラッブ(VICKS VapoRub)を塗るのは効果的

小さいころ、塗ってもらった人もいるんじゃないでしょうか?

スースーしてミントのいい香りがする、「ヴィックスヴェポラッブ」です。

 

これを胸・のど・背中に1日3回ほど塗ることで、鼻水や咳を和らげてくれます(※生後6か月~使えます)

 

なぜ、これを塗るだけで風邪症状が楽になるのかというと、

・ヴィックスヴェポラッブの有効成分が鼻や口に入るから

・ヴィックスヴェポラッブの有効成分が塗ったところから血行を良くし、体を温めるからです。

 

市販薬は基本的に使わないように言われましたが、これは別のよう。

お医者さんにも、おすすめされました

 

実際、息子が風邪を引いた時に試してみましたが、咳や鼻水が少しましになったような気が…。

少なくとも、塗らないときよりも機嫌よく過ごしていましたよ。

赤ちゃん、小さい子供は、鼻水を吸ってあげよう

鼻水が喉に垂れ込んで、タンのようになり、それが咳を促してしまうことがあります。

だからと言って「たん切り」などの薬は、医師によると、なるべく子供や赤ちゃんには使わないほうが良いそう。

デメリットの方が大きいからです。

 

では、「子供の鼻水を止める方法」は?

 

3歳ごろになって、自分で鼻をかめるようになった子供なら、鼻をかませるだけでOK。

一方、3歳未満の子供の場合、「鼻をぬぐうだけ」では、どうしても鼻の奥にある鼻水を取り切ることができないんですよね。

風邪の時だけならいいのですが、悪化すると中耳炎や結膜炎、気管支炎を併発する恐れが出てきます。

 

そんな時一家に一つは必ず置いておきたいのが、鼻水吸い器。

簡易的なものなら、「ママ鼻水トッテ」が一番使いやすいかも。

チューブが二股に分かれていて、一つは赤ちゃんの鼻に当て、一つは大人が口でくわえます。大人がチューブを吸うと、もう一方の管からスルスル鼻水が吸われて、瓶に鼻水がたまる仕組みになっています。

 

ただ、これ厄介な点がいくつかあって…。

・鼻水を吸われるのが気持ち悪いのか、子供がかなり嫌がる。

・口で吸うには限界があるのか、一回吸ってもまたすぐ出てくる鼻水…。

・粘り気のある青鼻だと、どうしてもチューブの中で鼻水が引っかかってしまい、何度も詰まってしまい、吸えない。詰まると、お手入れも大変…。

・何よりママに風邪が移る率が高い!「ママ鼻水トッテ」をしていた時、必ずと言っていいほど、のどがやられました。

・(ちなみに他の製品で、手動で吸うものはかなり吸引力が弱いです。)

こんなデメリットはありますが、「年に1,2回しか風邪を引かない」「鼻水があまり出ない」子供や赤ちゃんなら、「ママ鼻水トッテ」を持っていれば十分です。

 

ただ、子供は大人に比べて、風邪から中耳炎になる率の高いこと!酷い場合は手術なんてことも…。

実際、私も子供のころ、耳鼻科通いが常でした。

そうならないためにも、

・よく鼻水を垂らしてしまう

・ほかにも兄弟がいる、または今後できる予定

こんなご家庭は、電動の鼻水吸い器を「家に1つ」用意しておくことをおすすめします。

 

1人目の子供だったら後の子にも使えますし、早めに買っておいたほうがお得になりますしね。

中耳炎で耳鼻科に何度も通っていた子のママは、「耳鼻科に行く回数が減った。なんで早く買わなかったんだろう。」とのこと。

選ぶなら、耳鼻科の先生もおすすめしている医療用のものがおすすめです。

医療用ですが一般購入も可能です。私の知る限り、スーパーでは見かけません。

赤ちゃんや子供の咳や鼻水が止まらない。風邪で外出する際の注意は?

「赤ちゃん、子供の咳や鼻水は、1~2週間続くのが普通」とのことですが、この間外出してもいいものかどうか迷いますよね。

1~2週間も家に引きこもっていられないし…。

外出の目安についても、お医者さんに聞いてきました。

 

結論から言うと、「風邪で咳や鼻水が続いていても、熱がなければ、外出するのは問題ない。」とのことでした。

ただし、支援センターなど、狭めの密室空間はおすすめできないとのこと。

抵抗力が落ちている状態の中、他の病気をもらってしまう可能性があるからです。

買い物に少し行くぐらいは、特に問題ないそうです。

 

ただ、長時間外出してしまい、子供の風邪がぶり返してしまったこともあります。

本調子でないので、子供の様子を見ながら、外出は適度で切り上げた方がよさそうです。

また、他の子供がいるところに出かけるとき、あまりにも咳や鼻水がひどい場合には、マナーを守って遊ばせるようにしましょう。

 

そして帰ってきたら、手洗いうがいは必ずさせるようにしてくださいね。

うがいのできない子供や赤ちゃんは顔をふくだけでも、菌やウイルスを除去することができますよ。

 

さいごに、風邪症状がひどすぎて、買い物に行けないときは〇〇を使いこなそう!

咳や鼻水の対処法、どれも、家で簡単にできるものばかりだったと思います。

子供の風邪が長引くときはぜひ試してみてくださいね。

 

そして、子供が咳、鼻水がひどくても外に出られるとはいえ、辛そうな子供を買い物に連れて行くのははばかられますよね。

しかも、子供に移された風邪で自分も体調が悪かったり。

 

そんな「もしも」に備えておきたいとき。

風邪の時も買い物に行く必要がなく、アクアライトだけを頼んでも、送料無料で当日届く。

こんなサービスが実質月325円で使い放題。他にも驚きの15特典混みでこの値段です。

そんなアマゾンファミリーを知っていますか?

ケチな私は、何か裏がないのか調べまくりました。それでもお得すぎたので、無料体験をしてみました。かなり重宝しているので、続けて入会します。

そう、今なら30日無料でサービス使い放題サービスがあるんです。

子供がいるご家庭なら入らなきゃ損なレベルです。

【↓子育て世帯に激得なアマゾンファミリー。詳しく知りたい場合はこちらから】

Amazonファミリーでおむつを激安に。さらにプライム特典14つ駆使して84,397円節約しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA