エネオスで車検を受けた私の口コミと見積額を公表。軽自動車が4万円代で受けられる裏技も

気付けばもう車検の時期…早いですね。

2年に一回の大きな出費。少し懐が寒くなりそうです。

 

「近くにあるENEOSでなるべく安く済ませたいけど、ガソリンスタンドの車検って大丈夫なの?本当に安くで済むの?

と少し不安に思っていませんか?

 

確かにガソリンスタンドの車検は、とっても安く設定してあります。

でも、しっかり車を見てもらえるのか、本当にパンフレット通りの車検費用で済むのか不安ですよね。

 

私も、ガソリンスタンドで車検を受けるまではドキドキでした。

でも、結論から言うと、何も問題は起こりませんでした

ただ、「失敗した~」と思ったのは、あることを知っておくことで、同じ場所の同じ車検なのに、5,000円以上もお得に車検を受けられたこと。

 

ここでは実際、エネオスのガソリンスタンドで車検を受けてきた私が、

  • 実際受けた車検の流れや口コミ
  • 実際かかった費用や見積額
  • より安く車検を受けられる裏技

を、ご紹介していきたいと思います。

エネオス(ENEOS)のドクタードライブ(Dr.Drive)で実際受けた車検の流れ

まずはエネオス(ドクタードライブで受けた)車検の流れを見ていきましょう。

  1. 見積もり予約
  2. 店舗から連絡
  3. 事前点検(見積もり)
    ↓(キャンセルも可)
  4. 車検実施
  5. 車検完了

手間なく、意外にあっさり短時間で終わります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.見積もり予約

まずは、ENEOSへ見積もり予約をします。

店舗に直接申し込んでも十分安いのですが、それ以上にお得にできる方法があります。

それは先に言ってしまうと、楽天車検を使う方法です。

後で詳しくご説明しますね。

 

2.店舗からの連絡

見積もり予約をすると、1日~3日ほどで店舗から連絡があり、そこで、事前見積もりの日程を調整します。

私は、2か所のENEOSに見積もりをもらいましたが、どちらも申し込んでから1日で連絡がありましたよ。

 

3.事前点検(見積もり)

だいたい車検実施日2~3週間前に店舗に行き、車検前の「事前点検(見積もり)」をしてもらいます。

ここでは、車検の際に追加費用がかからないよう、事前に車を点検して見積もりをもらいます。

 

でも、私自身なかなか時間が取れなかったため「もう少し早めに事前見積もりをしてもらえないのかな?」と思い、聞いてみると、

「できるだけ、見積額通りの車検を実施したいので、車の状態が変わらない車検実施近くの日にお願いしています。」とのこと。

こちらのことも考えてくれての対応だったんですね。納得です。

 

しかも、実際の事前見積もりは、足回りなどをサッと点検するだけ。

不備がなかったり、混んでいなければ、だいたい15分程度で見積もり完了になりました。

忙しくても、休みの日にサッと持っていくだけで、事前点検が完了するので意外にラクラクです♪

 

そして、事前見積もりも完了。

「車検の申し込みは、どうされますか?」と聞かれたのですが、正直他の会社と値段を比較したかったため、「見積もりを持って帰って、家で一度検討してもいいですか?」と聞いたら、

心配していた強引な引き留めは一切なく、どこのエネオスでも「ゆっくり検討してください!」とあっさり言ってくれたのでホッとしました。

しかも、そのうちの一社には、本申し込みをした後にキャンセルしてしまったのに、あっさり「またお願いします~!」とさわやかに言ってくれたので、私の中でエネオスの株がグングン上がっていきました。

 

このように対応もいいし、見積もりはいくら取っても無料だし、見積もりもすぐ済むので、近くにエネオスがあるなら、「チェックしておかないと損!」と個人的には本気で思います。

>>まずはエネオス車検の概算費用をチェック

 

4.車検実施

家に持ち帰り、数社からもらった見積もりと比べてみても、とっても安かったので、「ENEOSでお願いしよう」と決めました。

ENEOSと言っても、私が頼んだのは、車の点検などを専門で行ってくれる人(国家資格整備士)のいるドクタードライブ。

ドクタードライブは、自社に整備工場を持っていることが多いので、「1日で車検が終わる」ことが多いです。

当日の持ち物は、

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車納税証明書(直近のもの)
  • 自賠責保険証明書
  • 認印(車検証使用者名義のもの)
  • ロックナットアダプター(ロックナットを取り付けている場合のみ)

を指示されました。

 

車検が無事完了したときには、最終的な金額が伝えられるので、

  • 車検費用(現金のみの支払いのところもあるので、事前に支払方法の確認を)

も事前に準備しておきましょう。

 

必要書類は、当日忘れないように、事前に車の中に入れておくのがいいかもしれません。

自社整備工場のないエネオスだと、提携工場に送ることになるので、書類を忘れると、車検がストップしてしまう可能性もあるので。

 

5.車検完了

私が頼んだドクタードライブは、自社工場を持っていたので、日曜日の夜に入庫して、月曜日の夕方には「車検が終わった」との連絡がありました。

大々的に宣伝している通り、その間約1日

休日に車を使うことが多いので、ほぼ1日で車検が終わったのは、とってもありがたかったです。

 

取りに行くと、スタンドの端に、車検が終わった車がずらっと、並べられています。

「取り出すの大変そうだな~」なんて思っていたら、店員さんが慣れた様子でサッと帰りやすい位置にもってきてくれたので、とっても助かりました。

あとは、車検費用をお支払いして帰るだけ。

愛車引き取りの所要時間は、たった10分ほどでした。

これで車検完了。

余計なオプションも勧められず、意外にあっさりすみました。

仕事もあったり、忙しい人にとっては、エネオスの車検おすすめです。

>>近隣ENEOSの口コミや費用はこちらから調べられます

 

エネオスのドクタードライブで車検を受けてきた実際の口コミ。メリットデメリットを納得したうえで車検に出そう

ENEOSでの車検の流れを口コミしてきました。

では、実際私はエネオスのドクタードライブに頼んで「良かった」と思っているのか、「微妙だった」のか、口コミしていきたいと思います。

良かった点①安い

まずは、なんといっても安さ。これについては、文句のつけようがありません。

同じENEOSでも、地域や店舗によって料金が違いますが、エネオスは、総じて安い。

楽天車検から申し込むと、軽自動車の車検が4万円台~受けられることも。

(実際2社のENEOSに受けた見積もりを下の方で公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。)

 

しかも、車検実施後、6ヶ月ごとに無料安全点検を実施してくれる。

アフターフォローの充実っぷりには脱帽です。

 

良かった点②早い

エネオスのドクタードライブは、その場又は近くに整備工場を持っていることが多いので、車を預けると、基本的に1日で車検が終了します(店舗によります)。

毎日車を使っている方でも、預けるのは1日だけでいいので、とってもありがたいですよね。

 

良かった点③代車の用意がある

「代車ってどこでも用意してもらえるんじゃないの?」

と思っていませんか?

なんと私、オートバックスで車検を受けた時は、代車を用意してもらえませんでした。

駅から遠いガソリンスタンドだったら、代車を用意してもらえないと、途方に暮れてしまいますよね…。

その点、エネオスは標準で代車が用意されていることが多いので、安心です。

私が聞いたENEOSはどこも代車を用意してくれていましたが、念のため申し込みの際に、確認してみてくださいね。

 

良かった点④余計なオプションを見積もりに入れられない

車のことを詳しく知らない者からすると、「紛らわしいから、余計なオプションは付けないで欲しい」んですよね。

でも、カー用品店は、事前にくぎを刺しておかないと、「車軸調整(ライトの向きを変える)」など、「本当に必要なの?」というようなオプションを、何かと理由を付けて付けてきます。

 

一方、ガソリンスタンドでは、余計なオプションを、あまり勧められたことがありません

一度「一応見積もりに入れることになってるんで、入れときますね~。」と「エアコンガスクリーニング」を見積もりに書かれたことがありますが、必要ないことを伝えると、「了解です!」とさわやかに対応していただけました。

 

もし、カー用品店などと迷っていて、

  • 余計なオプションを断るのが苦手
  • そもそも、車のパーツに詳しくない

という人は、ENEOSでの車検の方が合っているかもしれません。

>>近隣ENEOSの車検費用を調べる

 

微妙だった点①土日の車検はすぐ埋まってしまう

「平日車を使うので、土日に車検をお願いしよう」

と思われるかもしれませんが、実は土日の車検、思った以上に混んでいます。

そもそも土日は、「予約がいっぱいです」と断られたことも。

どうしても土日に納車したい場合は、できる限り早めに、見積もり予約をしたほうが良いでしょう。

>>今すぐ見積もり予約ができる「楽天車検」公式サイトはこちら

 

微妙だった点②細かい点検は基本ついていない

ディーラ―で車検を頼むと、独自の「24か月定期点検(法定項目が多い)」がついてくることが多いです。

一方、ENEOSでの車検は、基本的に「車検を通すだけ」の点検をするので、「細かな定期点検」はついてきません

 

「車検」は、「今、公道を安全に走れるか」ということを、一定の基準に基づいて検査するもの。

それに対して「ディーラ―独自の24か月定期点検」は、「これから車が安全な状態で、一定期間走れるか」の点検までしてくれます。

 

確かに「ディーラ―独自の24か月定期点検」がついているのは、とっても安心です。

  • 車について全く知識がないので不安
  • 10年以上(又は走行距離10万キロ以上の)車に乗っている

ということであれば、ディーラー車検を受けてもいいかもしれません。

 

ただ、ディーラーの点検では、今は全然使えている部品でも、「将来使えなくなるかもしれない」という想定のもと、交換してくれます。

だけどその分、見積額がグンと跳ね上がる可能性が高いんです。

個人的には、2、3回目の車検ぐらいまでは「24か月定期点検」を受ける必要性を感じていません。

実際、うちでは平成22年製のワゴンRとノアに乗っているのですが、8年たった今でも、部品の交換は一切していないのに、故障もなく乗れているからです

 

このように、「今回の車検を通すだけ」と割り切るなら、割安な店に頼むのが、一番賢い方法でしょう。

 

ガソリンスタンドの車検は本当に安い?エネオス(ドクタードライブ)の見積もりをもらったよ

ではいよいよ肝心の、「エネオスでもらった見積額」を見ていきたいと思います。

前回の車検と今回の車検で、2店舗分もらっているので、どちらもご紹介しますね。

エネオスドクタードライブY店の見積もり

H22年製のワゴンRをH27年の車検(2回目の車検)を受けた時の明細書です。

法定費用 34,070円
点検・検査費用 25,330円
合計 59,400円(早期割引などでさらに最大9,500円割引

いかがでしょうか。

では別店舗(エネオス)の見積額を見てみましょう。

 

エネオスドクタードライブK店の見積もり

H22年製のワゴンRをH29年の車検(3回目の車検)を受ける時のもらった見積書です。

法定費用 32,770円
点検・検査費用 24,620円
合計 57,390円(早期割引などでさらに最大9,500円割引

※写真の「見積もり合計額」にはエアコンガスクリーニング代金が入っていますが、必要ないので抜いています。

早期割引などを活用したら4万円台に収まりますね。

 

ディーラーとエネオスの料金を比較してみた

では、これら2つのENEOS、とディーラーの車検費用と比べてみましょう。

車検会社 見積額
ディーラ―※ 69,170円~
エネオスY店

59,400円さらに最大9,500円オフ

エネオスK店 57,390円さらに最大9,000円オフ

※パンフレット以上安くならないことを電話で確認しました

 

もしかしたらこれを見て「ディーラ―と値段が1万円ほどしか変わらないのか…。」

と少し意外に思われたかもしれません。

 

でも、ここに書いているディーラー車検の金額は、あくまでも最低料金。

「ディーラ―独自の24ヶ月点検」をして、「要整備」と判断されると、追加費用がかかってしまいます。

 

また、ここに書いたエネオスの金額は、最大料金。

ここから、割引が適用されていきます。最大で9,000円の割引になります。

こう見ていくと、ディーラーを選ぶかエネオスを選ぶかでは、単純に考えて車検費用に2万円以上の差が出てきそうですね。

 

でも、実はもっとエネオスの車検を安くする方法があったんです。

下でその方法について、お伝えしていきたいと思います。

 

近くのエネオス(ガソリンスタンド)で車検を安く受ける裏技

普通、ガソリンスタンドに車検を申し込むときは、ガソリンスタンドに直接連絡をしますよね。

私も、2年前の車検の時はそうしました。

 

当時はその方法を知らなかったので、とっても残念なことをしたのですが、今からお伝えする方法を使うと、

  • 5,500円以上もお得になった
  • 2年間ガソリン10円引きクーポンなどがついてきた

など、お得なサービスが、たくさんついてきていたんです。

 

その方法とは…、めちゃくちゃ簡単なのですが

楽天車検から申し込む方法です。

ちなみに、楽天会員である必要も、楽天カードを持っている必要もありませんよ。

誰でも無料で使えます。

(でも、楽天会員&楽天カードを持っていたらポイントがザクザクついてめちゃくちゃお得です。>>詳細はこちら

 

実際、楽天車検のトップページからエネオスY店を調べてみると、実際私が受けた料金より、かなり安くで受けられているんです。

私が受けた時の料金は、追加費用など込みで59,400円でした。(追加費用なしで57,540円)

それが楽天車検から申し込むと、54,570円に。

店舗に直接申し込んだときより、

  • 車検費用が3,000円安くなる(店舗にとって異なります)
  • 楽天ポイントが楽天ポイントが2,500ポイント(2,500円分)~もらえる
  • ネット特典(ガソリン10円引きなど)プレゼント
  • 早期予約割引等で、最大9,500円安くなる(この特典は店舗と同じ)

というから驚きです!

 

もちろん、「車検内容は全く同じなのに」です。

ちなみに、ENEOSへ直接申し込みしたときには、他の見積もりを見せても、パンフレットの価格以上は安くしてもらえませんでした。

なのに、楽天車検を通して申し込むだけで、直接申し込むより、お得になっていたんです。

  ENEOSへ直接申込 楽天車検
車検費用(元) 57,570円 57,570円
ネット割引 ▲3,000円
楽天ポイント ー  ▲2,500円分~
早期割引など ▲9,500円 ▲9,500円※
車検費用(総額) 48,070円

42,570円

5,500円もお得!

※早期予約割引の詳細は書かれていないことがありますが、

  • 3か月前 3,000円割引
  • 2か月前 2,000円割引
  • 1か月前 1,000円割引

のところが多いです。

私は2か月前に予約しましたが、土日祝はすでに埋まってしまっていました。

土日は人気なので、早めに見積もり予約しておいた方がよさそうです。

早い方が割引も最大限活用できますしね。

>>車検の見積もり予約は「楽天車検」公式サイトから

お知らせ
現在、「楽天車検」と「エネオス」がコラボして、最大3000円分の楽天ポイントをもらえるキャンペーン中です!

こちらからエントリーをしないとポイントが使いないので注意してくださいね。

 

実は私も、近々の車検では、楽天車検を使ってみたんです。

でも、一つだけ残念に思ったのが、近くの郵便番号から検索したときに、比較的田舎の店舗だと出てこなかったこと。

でもよくよく見てみると、「楽天車検」には、ENEOSだけじゃなく、宇佐美、オートバックス、出光(IDEMITSU)、コバック、車検の速太郎、地元の整備工場などなど、たくさんの登録があったんですね。

なので今回は「楽天車検」で数社見積もりを取った結果、一番安かったオートバックスに頼みました。

 

対応のいいENEOSに頼めなかったのは残念ですが、「楽天車検」にたくさんの登録があったからこそ、口コミを参考にして、結果満足できるところに頼むことができました。

「口コミっていいことしか書かないんじゃないの?」

と思ってしまってしまいますが、「楽天車検」の口コミは多分本当。

実際行ってみると、「その通り!」と言いたくなるような口コミばかりでした。

なかなか口コミで比較できる場所も少ないと思うので、「楽天車検」の口コミもぜひ参考にして、いつもより安い車検を受けてくださいね。

>>口コミや見積額を比較できる「楽天車検」はこちら