滋賀でラーメンを食べるなら鉄山靠一択!豚骨好きにはたまらないし子連れでも行きやすい!




「滋賀県の大津あたりで美味しいラーメン屋さんないかな?」と探されている方へ。

 

始めに言っておきます。

私たち夫婦は、京都に住んでいた時、京都や滋賀の有名~穴場のラーメン店を10以上は回ってきた、ラーメン大好き夫婦ですが、

その中で、夫婦一致で、「うまい!」と顔を見合わせたラーメンがあります。

それが、滋賀の大津市にある「鉄山靠」のラーメン。

 

このラーメンと初めて出会ったのは5年ほど前ですが、いまだかつて、この味を超えるラーメンを食べたことがありません。

引っ越した今も、家から2時間の距離にある、「らー麺鉄山靠」に通うほど。

もう豚骨スープと自家製麺が美味しすぎて美味しすぎて…。

 

これだけ家族で絶賛の「らー麺鉄山靠」は、どれだけの魅力が詰まったお店なのでしょうか。

 

「らー麺鉄山靠」のメニューは?

らー麺鉄山靠は、

濃厚な豚骨スープが大好き!

甘いより塩気のあるスープが好き!

という方にぜひ行ってみてほしいお店。

 

定食メニューはこんな感じです。

【単品メニュー】

  • こくまろ醤油とんこつ(太麺か細麺) 750円
  • こくまろ塩とんこつ(太麺か細麺) 750円
  • あっさり醤油(細麺) 750円
  • あっさり塩ラーメン(細麺) 750円
  • 魚介豚骨つけ麺 850円
  • 瀬田しじみラーメン 850円

 

【定食メニュー】

  • 上のラーメン+チャーハン 1,000円
  • 上のラーメン+チャーシュー丼 1,000円
  • 上のラーメン+唐揚げ3個+白ご飯 1,000円

 

麺の種類は、

  • 細麺
  • 中太ちぢれ麺
  • 極太麺(つけ麺用)があります。

濃い味が好きな人は、麺に味が良く絡む「細麺」、普通の濃さが好きな方は、「中太ちぢれ麺」がおすすめです。

 

そして、おすすめメニューのご紹介

あっさり味もめちゃくちゃおいしいのですが、ぜひ頼んでみてほしいのが、

こくまろ醤油とんこつ」か「こくまろ塩とんこつ」。

他のメニューも頼んだことがあるのですが、私たちも絶対にこれに戻ってきてしまうのです。

ちなみに、男性は「こくまろ醤油とんこつ」、女性は「こくまろ塩とんこつ」がおすすめです。

メニューに書いてある言葉が何ともおいしそう。

圧力ずんどう鍋を使い、骨の髄までうまみを抽出した豚だけでつくるこくがあってまろやかなスープです。

ほど良い濃厚さで、刻みたまねぎがアクセントになっています。もちもちの自家製面と相性抜群、細麺にも変更できます。

コクのあるしょうゆとんこつと、キレのある塩とんこつ。どちらも鉄山靠の看板ラーメンです。

カウンターに座られますと、圧力鍋のシュッシュッという音が聞こえる場合があります。うるさく取れるかもしれませんが、豚のうまみを抽出中ですので、何とぞご了承くださいませ。

「豚骨だけで作っている」とありますが、豚骨のうまみがギュギュっと濃縮された、濃厚でコクのあるスープが病みつきになります。

 

今日も2時間かけて、滋賀にラーメンを食べに行った

「らー麺鉄山靠」は、琵琶湖の湖岸道路の真横に位置しています。

とは言っても、周りにお店はほとんどなく、ポツンと一軒建っている、こじんまりしたお店です。

 

中に入ると、座敷とテーブル席、カウンター席があります。

座敷は2組、テーブル席は3組ほど、カウンターは7席ほどでしょうか。

平日は学生さんたち、休日は一人の方や家族連れも多く、様々な世代が集う隠れ人気店です。

(ブログで紹介しようかな~と言ってたら、「人気店になって、行列できたらどうすんの!?」って旦那に怒られました。「私のブログ、そこまで影響力ない」と言ってこっそり載せています(笑))

 

私たちも、いつも昼時に行くのですが、そこまで長い時間待たされることはなく、長くても10分ぐらいの待ちで席に案内されます。

座敷は空いていれば子連れのお客さん優先で通してくれるので、子連れにはとってもありがたいです♪

 

ラーメンを待つまで、子供が飽きてしまわないような気遣い(絵本)も♥

 

いつものラーメンを注文して、ワクワクしながら待つこと7~8分、いよいよラーメンが登場しました!

私は「塩とんこつ 太麺」、旦那は「醤油とんこつ 細麺」を頼みました。

まずは「塩とんこつ」を味わってみましょう!

 

濃厚なスープをまず一口。

うん、いつも通り

濃厚で美味しすぎる~!!!

豚骨スープのスープとの絡み具合が絶妙です。

 

余談ですが、私濃い味は好きなのですが、いつもつけ麺を頼むと、最後の方しんどくなってくるのが、少し辛いところだったんです。

でも、鉄山靠の「塩とんこつ」は、つけ麺のようなコクがありながら、最後までしんどくなく食べきれる「あっさりさ」も持ち合わせているんです。

「こってり好きだけど、最後まで食べられない…」と濃いスープをあきらめている女性には、ピッタリなんじゃないかと思います!

(ここまで書いて、また行きたくなってしまいました…。)

 

そして、お次は旦那の頼んだ「醤油とんこつ 細麺」。

これも、またおいしいんですよ。

最近旦那は「細麺」にはまっていますが、細麺は太麺よりもスープが麺に絡まって、よりコクのある味わいを出してくれるそうです。

初めて食べる人はぜひ太麺のおいしさを味わってほしいのですが、濃い味が好きな人は「細麺」もたまらなく美味しいと思います。

 

私も最後まで食べきれるなら「醤油とんこつ」を頼みたいのですが、最後の方になると少しきつくなってくるので、旦那に頼んでもらって、シェアしながら食べています♪

鉄山靠の「醤油とんこつ」は、「天下一品」のラーメン「こってり味」が「もう少しあっさりしてくれたら食べやすいのにな~」と思っている人にはピッタリの味です。

 

ちなみに、ラーメンの上には一風変わった生たまねぎが乗っているのですが、これもスープと相性抜群で美味しい。

私は好きですが、生たまねぎ苦手な人はよけて食べたほうが良いかも。これは好き嫌いが分かれるかもしれません。

玉ねぎは味の邪魔をしないので、乗っていても支障はありません。

 

定食セットメニューの種類は?

定食メニューには、「唐揚げ定食」「チャーシュー丼定食」「チャーハン定食」があります。

(残念ながら、餃子定食はありません。)

ラーメンにセットで付けられるのですが、定食も、どれもおいしいんですよ。

いつも気分でセットメニューを変えています。

 

ボリュームたっぷりの「唐揚げ定食」。

そのままでも十分おいしいのですが、マヨネーズをちょっとつけて食べると、絶妙なコクが味わえます。

カリッカリの皮と中のふわふわの鳥の相性が抜群です。

 

チャーシュー丼定食。

旦那は浮気せずに、毎回これを頼んでいます。

ボリューミーなチャーシューにアツアツご飯とねぎの相性が抜群です。

一瞬でペロッと平らげています。

 

炭水化物だらけになってしまいますが、チャーハンもまたおいしいんですよ。

チャーハンって油でギトギトなこともあるんですが、ここのチャーハンは、パラパラなのに脂っこさはあまり感じません。

手作りの味が楽しめる一品です。

 

「らー麺鉄山靠」はこんな人におすすめ

今まで見てきたように、「鉄山靠」のラーメンは、濃厚な豚骨スープがウリです。

(あっさりラーメンやしじみラーメンもありますが、私は豚骨スープを推しています。)

「天下一品のこってり味は好きだけど、最後まで食べきれない」という方は、多分好きな味だと思うので、ぜひ行ってみてほしいです。

 

また、小さい子連れでも、とっても行きやすいお店です。

ラーメン屋さんって子供用のいすがなかったり、座敷もあまりない印象ですが、鉄山靠には座敷もありますし、テーブル席には子供用のいすもあります。

「子供が小さくて、あまりお店に入れない」

というご家族でも、安心してラーメンを楽しむことができると思います。

 

「らー麺鉄山靠」の詳細情報

本店

  • 住所:滋賀県大津市萱野浦25-1 ALTA萱野浦ビュー 1F
  • 電話:077-548-9756
  • 時間:11:00~14:30、18:00~21:00 (スープ無くなり次第終了)
  • 休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み)
  • 駐車場:3台(2台?)
    (駐車場は埋まっていることが多いので、近隣の駐車場に停めることになると思います。)
  • アクセス:「JR瀬田駅」から徒歩23分
  • HP:http://tetsuzankou.gouketu.com/index.html

 

2018年1月24日に、近江八幡店もオープン

こちらは行ったことはありませんが、「らー麺 鉄山靠」の同じ味を楽しめるお店です。

食券制のようで、本店とは少しスタイルが違うのかも!?

  • 住所:滋賀県近江八幡市西庄町2030-3
  • 電話:077-548-9756
  • 時間:11:30~21:00(L.O.20:30)
  • 休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み)
  • 駐車場:10台ほど?
  • アクセス:JR近江八幡駅から徒歩22分