オーガニックの洗顔石鹸ナーブルスソープを敏感肌女性が1ヶ月使ってみた口コミ。毛穴ケアやエイジングケアはできたのか!?




「完全無添加の石鹸が気になっているけど、オーガニックの石鹸で本当に肌がきれいになるの?」

と少し疑っていませんか?

 

私も実は「洗顔石鹸で肌が変わる」なんて信じていなかった一人。

でも、完全無添加のオーガニック石鹸ナーブルスソープを使っているうちに、徐々に驚くべき効果が出てきたんです。

口コミがとっても良かったので試してみたのですが、まさに口コミどおりでした。

そもそも、私がなぜナーブルスソープを使おうと思ったのでしょうか?

まずはその話からお付き合いください。

 

ナーブルスソープを洗顔石鹸に選んだ理由

私は超がつくほどの敏感肌で、少しの変化で肌荒れをしてしまいます。

だから限られた洗顔料しか使えないのですが、最近は、5年ほど使っていた洗顔料が合わなくなってきたんです(泣)。

そこで、「肌にいい洗顔料はないかな?」と探したところ、この「ナーブルスソープ」を見つけました。

 

詳しく内容を見てみると、

  • 完全無添加のオーガニック石鹸
  • 敏感肌でも毛穴ケア、エイジングケアができる
  • どの肌タイプでも使える
  • 口コミが良い
  • すでに世界各国で販売済み(全世界年間500万個超が使用されている)

と、30代に差し掛かる私としては「肌に優しそうなのに、エイジングケアができる!」とまさに悩みをドンピシャで解決してくれそうな石鹸だったんです。

肌にとてもよさそうなので、それぞれの内容をちょこっとお話しさせてください。

 

完全無添加のオーガニック石鹸

洗顔フォームは、肌をきれいにさっぱり洗い上げるために、界面活性剤が入っている(ことが多い)って知っていましたか?

実は泡立ちがしっかりしている石鹸って肌に良くないものが入っているそうなんです。

(知らなかった…。)

 

でも、ナーブルスソープの原料を見てみると、余計なものは一切入っていません。

余計なものどころか、ナーブルスソープは、ヴァージンオリーブオイルを100%原料としているそうです。

しかも、このオイル、一番搾りで抽出した、最も高級と言われるパレスチナの食用ヴァージンオリーブオイル(!)だそう。

「食用」ってだけでなんだか体によさそうです。

 

下でも詳しくお話ししますが、このオリーブオイル自体に、栄養価の高いオレイン酸や天然保湿成分がふんだんに使われているので、肌にも優しいし、しっとり感が続くんですね。

成分にこだわりすぎて、「世界最難関の国際オーガニック認証」まで取得しちゃったというすごい石鹸です。

ちなみに、新生児の沐浴用にまで使えるそうですよ。

 

敏感肌でも毛穴ケア、エイジングケアまでできる

私、オーガニック石鹸って、「ただ肌に優しいだけ」だと思っていたんです。

でも、最近の石鹸は進化していますね。

ナーブルスソープは全部で19種類(日本で購入できるのは5種類+2種類(限定品))あるのですが、どれを使うかで違った効果・効能があるんです。

例えば私が購入した「山羊ミルク石鹸 (ヤギミルク石鹸)」だと、こんな悩みに効果を発揮してくれます。

  • 毛穴の黒ずみ
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • くすみ
  • トーンアップ
  • 肌の引き締め
  • 混合肌
  • 古い角質除去
  • 保湿成分
  • 透明感
  • エイジングケア

個人的には「毛穴の黒ずみ」除去や「エイジングケア」をしたかったので「山羊ミルク石鹸」を選びました。

 

こんな風に、ナーブルスソープは「ただ肌に優しい石鹸」ではなく、自分の悩みに合わせたケアまでできる石鹸だったんです。

ちなみに、山羊ミルクは公式サイト限定の数量限定商品でした。

>>山羊ミルクを公式サイトでチェックしてみる

 

どの肌タイプでも使える

先ほどお話ししたように、「ナーブルスソープ」は、たくさん種類があり、日本で購入できる商品は、5種類+限定2種類あるのですが、それぞれ

  • 敏感肌(全てOK)
  • 乾燥肌(ざくろ、山羊ミルク、タイム、ナチュラルオリーブオイル、アボカド、死海の泥)
  • 脂性肌(山羊ミルク、ナチュラルオリーブオイル、死海の泥)
  • 混合肌(タイム、ナチュラルオリーブオイル、アボカド、死海の泥)
  • 日焼け後の肌(ざくろ、死海の泥)
  • 年齢肌(ざくろ、山羊ミルク、タイム、アボカド)

など、どの種類のお肌にも合った商品が必ずあります。

>>ナーブルスソープの種類を見てみる

 

「敏感肌+乾燥肌」だった私は、エイジングケアもしたかったので、「山羊ミルク」と「死海の泥」を選んでみました。

そのレビューは下の方でする予定です♪

 

すでに世界各国で評価されている&日本でも実際使った人が効果を実感している!

このナーブルスソープ、実は、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、他欧州各国、韓国、マレーシア、台湾などでとっても人気で、なんと、その使用個数は全世界で年間500万個を超えるそう。

かの有名なエリザベス女王1世は、美容成分を多く含んだこの石鹸を大絶賛し、その後ヨーロッパでナーブルスソープが広まっていったそうです。

 

日本に入ってきたのもつい最近のことなのですが、初めは知名度が低く、

「いいものなのに、あまり知っている人がいない」ということで、モニターを募集していたことがあります。

でも、そのモニター参加者、なんと200名中196名が継続使用を希望したそうです。しかも、実際に188名が予約注文しているとのこと。

 

「いいものはすぐ試したい!」派の私は、それを知ってさっそく購入してしまいました。

お値段もオーガニック石鹸にしては、かなりリーズナブルでした。

>>ナーブルスソープ公式サイトはこちら

(石鹸のページをクリックしたら、そこから購入できましたよ。)

では、実際使ってみたので、口コミ評価をしていきたいと思います。

 

完全無添加のオーガニック石鹸、ナーブルスソープを使ってみた口コミ

私は公式サイトから頼みましたが、注文して1日で届きました。

ゆうパケットなので、帰ってきたときに郵便受けに入っていました。受取りの手間なくラクラクです♪

 

では、さっそく中身を開けていきましょう。

開けると、麻の入れ物が。

石鹸を持ち歩く機会はないですが、旅行用の小物入れに便利そう!ナチュラルでとってもかわいいです。

 

麻袋を開けてみると、公式サイトで頼んだ2つの石鹸が。

今回は、日本で公式サイトで数量限定発売されている「Ziegenmilch(山羊ミルク) 」と、「Dead Sea Mud(死海の泥) 」を頼みました。

 

開けてみると、何ともかわいい石鹸がコロンと2つ。

黒いほうが「死海の泥」、白いほうが「山羊ミルク」です。

 

まずは、黒い方(死海の泥)を使っていきたいと思います。

「死海の泥」は、匂いが少し独特で、「ザ・石鹸」という感じがします。

初めは少し気になる匂いでしたが、何日か使っていくうちに、慣れてきて、全く気にならなくなるぐらい。

相当匂いに敏感な人以外はすぐ慣れるんじゃないかと思います♪

 

では、まずは手で泡立ててみましょう!

あれ…??そんなに泡立たない…。

(その後、泡立てネットを使ってきちんと泡立てたら、もっと泡立ちました。その写真は後ほど。)

 

肌に泡立てた石鹸を載せると、ねっとりした石鹸がしっかり肌に吸い付きます。

丁寧に流していくと、もちもちさを残しながら、さっぱり感が残っていました(ツッパリ感は一切ありませんでした。)

ただ、「死海の泥」は、個人的には「普通の石鹸」という感じ。

全身に使うには、しっとりしてとってもいいけど、顔に使うには、「もっといい石鹸があるんじゃないかな」という感じでした。

 

では次に、ナーブルスソープの「山羊ミルク」を使ってみたいと思います。

しっかり泡立ててみると、こんなにしっかりした泡が出現しました!

「死海の泥」と違い、「山羊ミルク」の方はほとんど匂いがしません。万人受けする石鹸だと思います。

 

泡立てネットに3往復したぐらいで全身洗えるぐらいのもこもこ泡が出現します。

そのもこもこ泡で顔を洗ってみると…、死海の泥と同じく、洗い上りはさっぱりしていました。

でも、驚いたのが、お風呂を出たとき。

お風呂を出て、体や顔の水を拭き上げると、

あれ…??なんだか顔がもちもちしてる!?

なんだか「死海の泥」を使った感覚とは少し違い、「山羊ミルク」では、「もっちり感」がプラスされていたような気がしました。

顔を洗った後は、気づくとつい、自分の肌を触ってしまうほどでした(笑)。

 

ちなみにどちらの石鹸も、完全無添加なだけあって、敏感肌の私でも痒くならなず、使うことができましたよ。

 

ナーブルスソープを使ってみて1か月後の肌は?毛穴ケアやエイジングケアはできた?

なんだか、洗顔も基礎化粧品なども手抜きになって、肌がごわごわで自信を持てなくなってしまっていた私。

そんな私の肌が、ナーブルスソープを使って1ヶ月、どう変わったのでしょうか。

まずは下の写真をご覧ください。

なんだか肌はボロボロ、吹き出物やシミ、ほうれい線が濃く刻まれています。

 

それが、使って1ヶ月、こんな感じになりました。

まず第一関門の

  • 痒くならない石鹸

というところからクリアし、使い続けているうちに、明らかに

  • 毛穴の汚れが少なくなった
  • 肌が明るくなったような…?
  • ほうれい線も少しづつ気にならなくなってきた

気がしています。

あと、全身に使ってみた次の日は、デリケートゾーンの匂いも気にならなくなってきたような…??

 

私の勘違いだったら恥ずかしいので、一応他の人の口コミも見てみましょう。

特に敏感肌の方や乳幼児には、ナチュラルオリーブオイルがおすすめとのことでこちらにしました。洗顔後にツッパリ感がなくしっとりします。家族で安心して使えるのが良かったです。

 

手放せなくなりました。全身に使っています。乾燥肌やぱさぱさだた髪が徐々に回復しています

 

ナーブルスソープを購入する前もどの洗顔石鹸を試すか迷ったのですが、ナーブルスソープは良い口コミが多かったことも、背中を押してくれました。

そして実際使ってみたら、口コミ通り、しっとり感の続く、やさしい使い心地の石鹸だった。

肌荒れも起こさず、肌の悩みに徐々にアタックして改善していってくれたので、買って大正解の石鹸でした。

>>ナーブルスソープの種類はこちら

 

使い続けることで効果を実感できるのがナーブルスソープ

どの洗顔料もそうですが、使って1日では、効果を実感するのは難しいと思います。

人によりますが、肌のターンオーバーにはだいたい1ヶ月前後の時間がかかってしまうからなんです。

ナーブルスソープは、初めから劇的な効果が目で見て分かるわけではないけれど、使っていくうちに徐々に肌がきれいになっていくイメージ

 

完全無添加オーガニックで、新生児の沐浴用にも使えるぐらい優しい成分でできているので、敏感肌の人も、手を出しやすいんじゃないでしょうか。

普通の石鹸と比べると1個の値段は高いように思えますが、「完全オーガニックの洗顔石鹸」としてはかなり安い方だと思います。

 

ちなみに、洗顔として夜使っているだけなので、1ヶ月たっても、ほとんど減っていません。

このまま使っても、1個で半年は持つんじゃないかと思っています。

1個1,000円ちょっとなので、洗顔石鹸として使うなら、コスパがよすぎです。

(泡立てネットで少しこするだけで結構泡立ってくれるので、全身で使っても、減りはあまり変わらないんじゃないかと思います。)

>>ナーブルスソープ公式サイトはこちら

 

最後に、日本で販売されているナーブルスソープの値段や、それぞれの特徴を紹介しておきますね♪

種類 こんな人におすすめ 効果 値段 送料
ざくろ
(公式サイトのみ。数量限定)
本格エイジングケアしたい人 古い角質除去/乾燥肌/色素沈着/くすみ/トーンアップ/肌の引き締め/日焼けによるシワ・しみケア/エイジングケア/保湿成分 2,980円(ナーブルスソープ1個付 無料
山羊ミルク
(公式サイトのみ。数量限定)
肌の弱い人(アレルギーを発症しにくい成分入り) 毛穴の黒ずみ/乾燥肌/脂性肌/くすみ/トーンアップ/肌の引き締め/混合肌/古い角質除去/保湿成分/透明感/エイジングケア 2,980円(ナーブルスソープ1個付 無料
タイム ニキビ・体臭、水虫などの悩みがある人 体臭/乾燥肌/年齢肌/殺菌成分/角栓の黒ずみ/混合肌/日焼けによるシミケア/肌の引き締め/乾燥によるシワケア 1,380円 350円
ナチュラルオリーブオイル 肌を保湿して、キメを整えたい人 乾燥肌/保湿成分/肌の引き締め/普通肌/混合肌/脂性肌 1,380円 350円
ぶどう エイジングケアをしたい人 乾燥肌/エイジングケア/肌の引き締め/混合肌/保湿成分 1,380円 350円
アボカド 若返り+肌のトーンアップしたい人 乾燥肌/トーンアップ/古い角質除去/混合肌/保湿成分/肌の引き締め/エイジングケア 1,380円 350円
死海の泥 日焼けのしみ・そばかすを防ぎたい人 透明感/日焼けによるシミ・そばかす予防/ターンオーバーケア/乾燥肌/脂性肌/混合肌/肌の引き締め/保湿成分 1,380円 350円

それぞれの悩みに合わせて選んで見てくださいね♪

ただ、「効果がたくさん有りすぎて、目移りしてしまう~!」という方に自信をもっておすすめできるのは、私も効果を実感している「山羊ミルク」です。

実際使ってみて、「保湿効果」や「毛穴の黒ずみが消えた」「体臭が少なくなった」などの効果を、かなり実感しています。

ただ、公式サイト限定(数量限定)なので、売り切れていたらゴメンナサイ…。

>>山羊ミルクを公式サイトでチェックしてみる

 

ちなみに安く買えるのは、どの種類も「公式サイト」でした。

下に表を作ってみたので、選ばれる際は参考にしてみてくださいね。

種類 公式サイト Amazon 楽天(公式サイトでない)
ざくろ
(公式サイトのみ。数量限定)
2,980円(ナーブルスソープ1個付) × ×
山羊ミルク
(公式サイトのみ。数量限定)
2,980円(ナーブルスソープ1個付) × ×
タイム 1,730円(1,380円+送料350円) 2,040円(1,640円+送料400円) 2,030円(1,490円+送料540円)
ナチュラルオリーブオイル 1,730円(1,380円+送料350円) 2,040円(1,640円+送料400円) 2,030円(1,490円+送料540円)
ぶどう 1,730円(1,380円+送料350円) 2,040円(1,640円+送料400円) 2,030円(1,490円+送料540円)
アボカド 1,730円(1,380円+送料350円) 2,040円(1,640円+送料400円) 2,030円(1,490円+送料540円)
死海の泥 1,730円(1,380円+送料350円) 2,040円(1,640円+送料400円) 2,030円(1,490円+送料540円)

ちなみに、日本で未発売だった「ざくろ」「山羊ミルク」も公式サイトなら手に入ります。

(他の種類に比べて、めちゃくちゃ高いように見えますが、お好きなナーブルスソープ一個付きです。)

ぜひ見比べてみて、あなたも自分に合ったナーブルスソープを見つけてくださいね。

>>ナーブルスソープ公式サイトはこちら