敏感肌&乾燥肌におすすめの化粧水は?20種類以上の化粧水を試した私が、トップ10を口コミランキング!プチプラもあるよ




「乾燥肌用の化粧水を使っているけど、いくら重ね付しても、肌が乾燥する気がする…。」

「年齢とともに(または妊娠出産を機に)、肌が変わってきて、今使っている化粧水がしみてしまう…。」

なんて悩みを抱えてはいませんか?

 

私も実は、2年ほど前、出産後同じ悩みを抱えていたんです。

ただ、敏感肌乾燥肌用の化粧水を選び、勉強ししっかりケアしていくことで、

化粧水一つでこんなに変わるんだ!」と驚くほど肌に変化が目に見られたことに感動し、化粧水の魅力にどんどんはまっていきました。

色々試していいものに出会えたおかげか、

今では、だいたいどんな化粧水を使ってもあまりしみることなく、また肌の乾燥とも無縁になりました。

 

そんな感動体験をしたので、シェアしようと「乾燥肌・敏感肌に合う化粧水」の口コミ&ランキングを書いていきたいと思います。

 

ただその前にまずは、「敏感肌・乾燥肌の化粧水の選び方のコツ」をお話していきたいと思います。

このコツを知っておけば、今後の基礎化粧品選びの参考にもなるかと思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ぺちまま

≪プロフィール≫

30代共働き主婦。

子供を産んだ後、以前より肌が乾燥しやすく、敏感肌になり、肌荒れのひどくなった自分の顔を見て愕然とする。

初めはしみて使えないものもあったが、どんどん肌が強くなったのか、今では20数種類の保湿・エイジング化粧品を試し、「本当に良かったもの」だけを、口コミとともにブログで紹介

日々美容知識を更新中。

先にランキングを見てみる方はこちらに飛んでください

すぐ読みたいときの見出し

敏感肌乾燥肌の化粧水の選び方のコツは?どんな点に注意したらいいの?

セラミドやヒアルロン酸など保水力の高い成分を配合していること

敏感肌、乾燥肌になる原因はそもそも何か…?と考えたら、その原因は単純明解。

一番の問題は、「肌内部の水分不足」です。

でも、「ただ化粧水をつける」だけでは、化粧水が乾いてしてしまえば、すぐにパリパリに乾燥してしまったりすること、ありますよね?

もしかすると、「ただ潤いを与えるだけ」の化粧水を使っていたのが、原因かもしれません。

 

では、肌内部からしっかり潤う化粧水はというと…?

一般的に、セラミドヒアルロン酸入りの化粧水が入っていれば、部屋がエアコンで乾燥しても、冬の乾燥した時期でも、しっとりと「潤い」が保たれやすいと言われています。

 

どちらも乾燥肌にとっては願ってもない成分なんですが、

敏感肌にも悩んでいる方は、水分を挟み込んで離さない「セラミド」がもってこい。

アトピー肌、敏感肌、加齢肌には肌内部のセラミドが不足しているというデータもあり、セラミド入り化粧水をたっぷり補うことで、肌のバリア機能改善が見込め、敏感肌の荒れた肌を、鎮めてくれる効果が見込めます。

なので、超乾燥肌、超敏感肌の方は「セラミド入りの化粧水」をメインに探してみるのがセオリーです。

 

価格が安すぎないものを選ぶこと

ただ、「セラミド」と一概に言っても

  • ヒト型セラミド
  • 疑似セラミド
  • 植物セラミド
  • 動物セラミド

というものがあるんですが、その中でも「ヒト型セラミド」が一番効果を発揮しやすいといわれています。

「じゃあ、ヒト型セラミド入りで、できるだけコスパのいいものを選べばいいのね」と思われるかもしれませんが、

その観点だけで選ぶのは、少し危険です。

というのも、ヒト型セラミドは元々かなり高価な成分だから。

ですが、1,000円以下の安い化粧水にも、成分に『ヒト型セラミド』と書かれているものがあったりなかったり。

なぜなのでしょうか?

実はここには成分表のからくりがあって、ほんの0.1mlしか入っていなかったとしても、10ml入っていたとしても、成分表にはしっかり「ヒト型セラミド入り」と書けるんですね(こういった化粧品が必ずしもあるというわけではありません)。

 

また成分についても、例えば「ヒアルロン酸」とただ書いてあったとしても、「ランクが高いもの」なのか「低いもの」なのか消費者にはわかりません。

そこで選ぶ時の基準としては、しっかりした効果を求めるなら、1000円以下など、あまりにも安すぎる化粧水を選ばないこと。

値段が高いものには、宣伝費がかかっていることもあるので、一概には言えませんが、

値段と内容はだいたい比例することが多いです。

ここは、あなたの価値観で選ぶようにされてみてください。

 

添加物はできるだけ入っていないものを選ぶこと

敏感肌の方は、化粧水をつけると、痒くなったり、ヒリヒリしてしまったこと、ありませんか?

添加物や界面活性剤が絶対に悪いわけではありませんが、できるだけ、添加物フリーなものを選ばれると安心です。

肌が弱い方は、特に「アルコールフリーかどうか」はしっかりチェックされた方がいいでしょう

 

このブログで紹介すること

上でお話しした通り、「成分」は確かに化粧品選びの指標にはなってくれますが、残念ながらそれだけでは、「化粧品の良さ」は、完璧にはわかりません。

あなたも初めての化粧水を検討する際「口コミ」を調べられると思いますが、商品のことを一番知りたい!と思うと、調べられるのは、「商品を実際に使っている人の口コミ」ですよね。

ただ、乾燥肌、敏感肌、オイリー肌、…いろんな肌質の方がいるかと思います。

このブログでは、あなたと同じく、敏感肌・乾燥肌に悩む私が、すべて自分の目と肌で、1年以上かけて確かめてきた「本当に評価できる化粧水だけ」を集めてみました。

自分も悩んできたので、適当なことは書きたくありません。

特に上位は、敏感肌乾燥肌の私が試して「いい!」と思えたものだけ紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

では、ランキング見ていってみましょう!

※点数やランキングは、成分、価格、返品保証の有無、無添加などでつけています。

敏感肌乾燥肌におすすめの化粧水。口コミランキングトップ10を大発表!

1位(90点 評価S✨)*敏感肌・乾燥肌の条件をピッタリ満たす【エトヴォス(ETVOS)モイスチャライジングローション】

>> エトヴォスモイスチャライジングローション公式サイトはこちら

【有効成分】

  • グルコシルセラミド(植物セラミド)(美容液、クリームにはセラミド1・2・3・5・6Ⅱ)
  • ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸
  • リピジュア®(ヒアルロン酸の2倍の保湿力)
  • POs-Ca®(潤い促進、肌のバリア機能強化

【無添加成分】

シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油不使用、合成香料、タール系色素不使用

私も実際、使っていますが、「とにかく保湿力が高いし、荒れた肌表面を修復してくれる!」と、かなりお気に入りの化粧水の一つです。

何がいいって、

エトヴォスのモイスチャライジングローションを使っているときは、冬や夏のエアコンの乾燥を感じたことがないんですよ。

「あれ?私、乾燥肌だったよね…?」と忘れるほど。

しばらく使っていますが、肌質も改善してきた気がします。

花粉で肌がパリパリかゆくなる時期も、驚くほどかゆみが減ったので、とても信頼して重宝しているブランドです。

 

ちなみに、上でお話しした「敏感肌&乾燥肌におすすめの化粧水」の条件をすべて完璧に満たしている化粧水で、使い続けたときの値段は、同じ保湿力の高い化粧水の中でも、ダントツに安いのも嬉しい点です。

エトヴォス(モイスチャライジング) 6位の化粧水 5位の化粧水
◎3,200円(150g) △4,300円
(120ml)
△5,400円(125mL)
21円/1g  35円/1g 43.2円/1g

上の表では3位や6位の化粧水がかなり高価なように見えますが、これらが特別高いわけではなく、セラミドが高濃度で入っている化粧水は、どうしてもこのぐらいの値段はしてしまうんですね…。

その中でも、エトヴォスのモイスチャライジングローションは、セラミドもしっかり入っていてこのお値段。

かなり使い続けやすい値段だと思っています。

 

また、「シリコン、パラベン、合成界面活性剤、鉱物油不使用、合成香料、タール系色素不使用」と、「無添加」へのこだわりは、ここで紹介する中でもかなり高いので、敏感肌の方でも選びやすいんじゃないかと思いました。

 

私実は一番初めエトヴォスの化粧水を試した時、肌の状態がひどく、一瞬ピリッとしたことがあったのですが、

使い続けていると、だんだん他の化粧水もひりつかないほど肌が整ってきました。

初めての化粧水を使うときは違和感を感じやすいのですが、

初めの1回以外は、刺激を感じることも全くなく、安心して使い続けられています。

 

ただ、エトヴォスを選ぶ際、一つだけ気を付けてほしいのは、少し香りがすること。

「無香料派」の方は2位以下のものも検討してみてもいいかもしれません。

とはいえ、この香りは合成のものではなく、天然ラベンダー花水の香り。

私も基本は「無香料派」なのですが、エトヴォスはセラミド入りにしては比較的安いのに、効果が高いからか、香りに癒されながらケアできています(ラベンダーはリラックス効果安眠効果があります)。

 

ちなみに、エイジングが気になる40代以降の方は、バイタライジングラインもありますよ。

ただ、「まずは乾燥肌敏感肌を治したい」という方は、モイスチャライジングで十分かと。

↑バイタライジングローションはとろみがあるのに比べ、モイスチャライジングローションは、比較的サラッとしていて、肌にぴたっとくっついてくれます♥

 

個人的には30代でエイジングの悩みはありますが、乾燥によるくすみが減ったりしているので、モイスチャライジングローションで十分満足しています。

モイスチャライジングで満足できなかったら、徐々にバイタライジングライン に移行していく…という手もありかも。

 

もし気になる方は、トライアルセットがあるので、そちらを検討されてみてください。

ただ、一つ注意があって、店舗で買うのは、かなりもったいないです💦

同じセットが一般店舗にも売っているのですが、2,400円(割引は一切ありません)。

一方通販サイトでは、こちらのページ 限定で、一般店舗で買うよりも500円も安いので、めちゃくちゃお得にGETできましたよ

私ももちろん公式サイトで買ったのですが、当日(翌営業日)発送で、すぐ届くので、すぐ手元に届いて、試せましたよ。

500円OFFキャンペーンは、いつ終了するか分からないので、お早めにチェックされることをおすすめします。

>> 【Web限定500円OFF】モイスチャ―ラインお試しセットはこちら

どんな人におすすめ?
  • とにかく「エアコンの中でも乾燥しない」「内から潤う」保湿化粧水を探している方
  • アレルギーやアトピーなどで化粧水でかゆみが出やすい方(敏感肌にも合いやすいです)
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
〇3,200円(150g) お試しセット あり

2位(80点 評価A)*肌に優しくとにかく潤う【ヒフミド エッセンスローション】

>> ヒフミド公式サイトはこちら

【有効成分】

  • ヒト型セラミド1・2・3
  • BG、グリセリン(保湿成分)
  • リピジュア(ヒアルロン酸の2倍の保湿力)

【無添加成分】

無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリー・低刺激性・アレルギーテスト済み

「ひどかった乾燥が良くなった」との口コミが多く、とにかく「乾燥肌の保湿メインでしたい」という方向けの化粧水です。

ヒト型セラミド1,2,3と入っていますし、乾燥肌にも敏感肌にも嬉しいですね。

実際使ってエアコンの中にいても、乾燥しないので、セラミドの効果はしっかり効いているような気がします。

 

「では、敏感肌にはどうか?」ということですが、少ししっとりしたサラサラのテクスチャ&無香料で、私も肌が敏感になっていた時に使いましたが、全くピリピリしませんでした。

ただ、「敏感肌向け」というとエトヴォスより少し落ちるかな、という印象。

「バリア機能の強化」など、保湿以外の成分は入っていません。

とにかく「保湿」「保湿」「保湿」~!!という感じですね。

 

使い続けるとしたら、エトヴォスよりは値段がしますが、お試しセットはかなりお得です。

ただ、「使い続けるには、もう少しお安いお値段がいいな…」という方は、次にご紹介する化粧水も検討してみてください。

>> ヒフミドエッセンスローショントライアルセットはこちら

どんな人におすすめ?

とにかく「高保湿の化粧水」を使いたい方

乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
〇~◎ 〇3,240円(120ml) お試しセット あり(30日返品保証あり)

3位(72点 評価A)*とにかくコスパが最強【オルビスユー ローション】

>> オルビスユー公式サイトはこちら

【有効成分】

  • グリセリン、ジグリセリン(保湿成分)
  • モモ葉エキス(抗炎症作用、ヒアルロン酸産生を増強させる成分)
  • アマモエキス(角質の水分保持機能の向上、メラニン合成抑制
  • ヤグルマギク花エキス(抗炎症

【無添加成分】

界面活性剤不使用、弱酸性、無油分、無香料、無着色、オイルフリー

オルビスユー、実は私もメインで使っている化粧水なのですが、肌の調子が良くないときも安心して使える化粧水の一つです

そして、この中で見ても、コスパの良さは最強ですね。

個人的には1位の化粧水だと思っているのですが、セラミドもヒアルロン酸も配合していないので、点数的には3位になってしまいました。

 

とはいえ、天然のエキス(アマモエキス、ヤグルマキクエキス、桃葉エキス)成分がすごくて、

ヒアルロン酸産生を増強してくれたり、肌内部の「水分の通り道」にアプローチしてくれ、内側から潤いでみずみずしく満たしてくれるので、乾燥肌には本当ピッタリなんですよ。

 

また、無油分、界面活性剤不使用、弱酸性なので、肌荒れしやすい敏感肌、吹き出物やニキビができやすい肌にも◎

実際私は、肌荒れしてしまった時オルビスユーに頼りますが、オルビスユーに戻すと、不思議と吹き出物がいつの間にかなくなっています。

 

とはいえ、セラミドやヒアルロン酸が配合されていないのが、気になる方もいるかもしれません。

それなのになぜここまで上位になったのかというと、とにかく保湿化粧水の中ではコスパが抜群だからです。

少しとろみのある化粧水ですが、べたつきも残らず、保湿力も抜群。肌への刺激性も(私は)ない。

エイジングが気になる方にも◎なのに、この大きいサイズ化粧水1つで2,700円はかなりの安さ、と3拍子も4拍子もそろっているからです。

ちなみに、このボトル1本で、私は4~5か月持ちました

敏感肌・乾燥肌に悩んでいる方はチェックしておいて損はない化粧水です。

*Web限定キャンペーン開催中(期間限定)*

現在オルビスユーでは、新生オルビスユーにリニューアルされたことを記念して、

  1. 高級今治タオル付き特典
  2. 1,296円⇒価格が1,000円(税込)に変更296円OFF

キャンペーンを行っています。

(↓↓下記ページ限定&Web限定無くなり次第終了です。※Webで購入されたことがある方は1,296円になります。)

>>【期間限定】オルビスユーお試しセット特典付きキャンペーンページはこちら (30日返品保証あり)

↑↑見てきたオルビスユーのキャンペーンの中でも「投げ売り」レベルでお得でしたΣ(・□・;)

どんな人におすすめ?
  • 「肌に優しい高保湿の化粧水」の中でも、コスパのいいものを探している方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し(税抜)
◎2,700円(170g) お試しセットあり(30日返品保証あり)

4位(70点 評価A)*40代乾燥性敏感肌の方には【ストレピア ゲルローション】

>> ストレピア公式サイトはこちら

【有効成分】

  • ヒアルロン酸Na(保湿成分)
  • 加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン(保湿成分)

【無添加成分】

旧表示成分・鉱物油・石油系界面活指定性剤・石油系油脂・合成香料・合成着色料・アルコール全て無添加

ストレピアは「昔はそうではなかったのに、30代後半~40代になって肌が敏感になったり、乾燥するようになってきた」という、年とともに敏感肌になってきた方におすすめできるローションです。

他のものはヒリヒリして使えなかったけど、これだけは使える!

と、とにかく30代後半~40代以降の方の評価は、かなり高く、40代の友人に紹介したら、かなり気に入って使ってくれていたものです。

私もお試しで使用しましたが、エイジングメインの化粧水だと「潤い」が足りないこともありますが、ストレピアは、これ一つで、しっかりと肌内部まで「潤い」が届く印象でした

オールインワンゲルなので、時短美容にもぴったりですね。

また、「加齢性敏感肌に」と打ち出しているだけあって、成分にもこだわっていて、アレルギーを起こしやすい旧指定成分からアルコールまで、しっかり無添加です。

 

ただ、この中で比較すると、高級化粧品の部類になってしまいます。

楽天などで普通に買おうとすると、手が届きにくいかもしれません。

ただ、シークレットなのか、美容液も付いて、かなりお得に試せるキャンペーンを公式でしていたので、気になる方はチェックされてみてください。

>> 【特典付き】ストレピアキャンペーンページはこちら

※一旦定期購入にはなりますが、2回目から解約可能です

どんな人におすすめ?
  • 「年齢とともに、肌が乾燥肌&敏感肌になってきた」と感じている30代後半~40代の方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
〇1,980円(30ml)※ お試しセットあり(×開封後返品不可)

※洗顔料付き

(いったん休憩)ここまでが評価S、Aの化粧水です。

少し長くなりましたが、お疲れさまでした。

私も気に入って使っていたり、現在進行形で使っている化粧水たちなので、つい長くなってしまいました(笑)。

ここでSランク、Aランクの化粧水は終了です。

ここまでの化粧水たちが、私も実際に使って、「敏感肌&乾燥肌の私でも満足に使えている!」「続けやすい価格!」と自信をもっておすすめできる化粧水たちです。

ただ、「個人的には使っていないけど、成分的にはおすすめできる」「コスパがいい」と思っている化粧水が他にもあるので、ご紹介していきたいと思います。

気になる方は、そのまま下へスクロールしてみてください。

ただ、ランキングを見るのにちょっと疲れた方は、先に下のリンクから比較表に飛んでみてくださいね。

先に比較表を見る方はこちら

5位(62点 評価B)*【ディセンシア アヤナス】

>> ディセンシアアヤナス詳細はこちら

【有効成分】

  • セラミド2(保湿成分)
  • ジグリセリン、グリセリン(保湿成分)

【無添加成分】

無着色・アルコールフリー・パラベンフリー・アレルギーテスト済み

アヤナスは、「敏感肌の方のエイジングケア用」と、よく雑誌でも取り上げられているのでご存知の方も多いかと思います。

人間の肌に一番多く含まれている、セラミド2も補給できますし、アルコールフリーで敏感肌には優しめの処方になっています。

 

ただ個人的には、この値段なら、敏感肌用なら、セラミド1、3、6も配合してほしかったなと思ったり…。

上でご紹介してきた高保湿のものよりも、保湿成分が少し物足りない印象です。

とはいえ、「敏感肌でエイジングケアしたい!」と悩まれている方には合う化粧水だと思います。

>> アヤナス詳細はこちら

どんな人におすすめ?
  • 敏感肌だけど、エイジングケアも気になっている方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
△5,400円(125mL)

お試しセット あり(30日返品保証あり)

 

6位(54点 評価B)*【ノブ Ⅲ フェイスローション R(しっとりタイプ)】

>> ノブlllの詳細はこちら

【有効成分】

  • ヒアルロン酸、レシチン、ベタインNMF、スクワラン(保湿)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症)
  • グリチルレチン酸ステアリル(抗炎症)
  • 【医薬部外品】

【無添加成分】

アルコールフリー、無香料・無着色・低刺激性・界面活性剤など無添加

ノブは、とにかく超敏感肌の方にオススメの化粧水です。

荒れ肌におなじみの抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)が入っていて、荒れた肌にも使いやすいです。

実際、私もお試しセットを試したことがありますが、肌が敏感な時でも、全く刺激を感じることなく使えました。

化粧水にはセラミドは入っていませんが、美容液にはセラミドも入っていて、美容液と同時使いなら敏感肌にも乾燥肌にも合っている化粧水だと思います。

 

ただ、使ってみて「めちゃくちゃ潤う!」「すごく感動!」とまではいきませんね。

「肌がどうしても潤わない」という「超乾燥肌」の方にどうかと言われると、やはりセラミドや有効成分配合の上位化粧品の方に軍配が上がります。

あと、値段が少し高めなので、使い続けるならそこは少し悩みポイントかも。

ただ、「とにかく敏感で、どんな化粧水も合わない!」と悩まれている方には、かなりおすすめできる化粧水です。

>> ノブlll トライアルセット詳細はこちら

どんな人におすすめ?
  • 超敏感肌でどんな化粧水も合わなかった方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
△4,300円(120ml) お試しセット あり(×開封後返品不可)

 

7位(54点 評価B)*【キュレル 化粧水 III とてもしっとり】

>>キュレル公式サイトはこちら

【有効成分】

  • グリセリン、BG、ベタイン(保湿成分)
  • アラントイン(消炎剤)
  • 【医薬部外品】

【無添加成分】

弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)

薬局でプチプラで買える!とおなじみのキュレル。

「肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌に。セラミドの働きを守り補いましょう」と書いてあるので、気になっていたのですが、実はセラミドは配合されていなかったのが、少し残念。

超乾燥肌の方は、「水分をつかんで離さない」成分が入っていないので、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

 

また、敏感肌の方も、少し注意が必要です。

抗炎症剤が入っているので、荒れ肌にいいのかと思いきや、「アラントイン(抗炎症剤)」は、逆に超敏感肌の方にとっては少し刺激になってしまうこともあり、注意が必要です。

口コミでも実際、気になる口コミも何件か見られました。

 

とはいえ、気を付けるべきは、保湿成分や消炎成分が肌に合わない場合。

そんなに高い値段でもないので、「どうしてもドラッグストアで買えるような化粧水がいい!」という方には、そんなに悪くないと思える化粧水でした。

>>キュレル 化粧水 III とてもしっとり詳細はこちら

どんな人におすすめ?
  • 超敏感肌・超乾燥肌ではない方
  • ドラッグストアで気軽に買える化粧水を探している方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
◎約1,650円(150g) お試しセットあり(×開封後返品不可)

 

8位(44点 評価C)*【米肌 肌潤化粧水】

>> 米肌公式サイトはこちら

【有効成分】

  • ライスパワーNo.11高濃度配合(保湿成分)
  • 濃グリセリン(保湿成分)
  • 【医療部外品】

【無添加成分】

無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性 

米肌の肌潤化粧水が他とは違うのは、何といってもライスパワーNo.11(保湿成分)が高濃度で配合されていることですね。

ライスパワーNo.11が入っている化粧品メーカーはあまり見かけませんが、けっこうすごい成分で、

「肌内部のセラミドを増やして、肌の潤いを保つ力を改善する」効果が認められています(医薬部外品)。

超乾燥肌で、どうしても内側からのケアもしたい!という方向けですね。

 

ただ、ライスパワー入りだからか、どうしても値段は高くなってしまいます。

また、敏感肌の方は少し注意が必要な化粧水です。

というのも、アルコール(エタノール)が入っているから。

肌がかなり弱かったり、アルコールアレルギーの方には刺激が強いかもしれません。

とはいえ、「肌内部の水分保持能改善」をしたい方にはかなりいい成分なので、もし気になる方は、お試しセットから検討してみてもいいかもしれません。

>> 米肌トライアルセットの詳細はこちら

どんな人におすすめ?
  • 肌の乾燥が気になって、肌内部から潤いを取り戻したい方
  • 超敏感肌でない方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
△5,000円(150g) お試しセット あり(×開封後返品不可)

 

9位(32点 評価C)*【ナチュリエ ハトムギ化粧水】

>>ナチュリエハトムギ化粧水公式通販サイトはこちら

【保湿成分や有効成分】

  • グリセリン、ハトムギエキス(保湿成分)
  • グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)

【無添加成分】

無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリー

「とにかくプチプラでバシャバシャ使える」と一時期話題になったハトムギ化粧水。

ただ、保湿成分を見てみると、グリセリンとハトムギエキスだけなので、超乾燥肌の方には少し心もとないかもしれません。

また、エタノール(アルコール)も入っているので、敏感肌には刺激が強い方もいるかもしれません

ということで9位になってしまいましたが、コスパ的には抜群。

そこまで肌が弱くない方なら、メイン化粧水と言うよりも、全身用やプレ化粧水に使ってみてもいいかもしれません。

>>ナチュリエハトムギ化粧水の詳細はこちら

どんな人におすすめ?
  • 手や足の乾燥が気になる方
  • プレ化粧水を使いたい方
乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
△~〇 (評価外)約900円(1000ml) なし

 

同列9位(32点 評価C)*【無印 高保湿化粧水】

【有効成分】

  • ヒアルロン酸Na(保湿成分)
  • グリセリン(保湿成分)
  • アラントイン(消炎作用)

【無添加成分】

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済み

無印の高保湿化粧水も、リーズナブルだし、無印の店頭で買えるので人気ですよね。

無添加成分や有効成分を見ていても、なんだか肌に良さそうな気がしてきます。

ただ、一番気になるのは「グレープフルーツ種子エキス」が入っていることですね。

「グレープフルーツ種子エキス」成分は、紫外線の影響を受けて、シミができやすくなることがあるため、注意が必要です。

個人的には少し以上のことが気になりますが、安くて手に取りやすいのには間違いないです。

ただ、使用されるのであれば、念のため「夜だけの使用」にされた方がよさそうです。

どんな人におすすめ?
  • プチプラ化粧水をたっぷり使いたい方(念のため夜のみの使用をお勧めします)

>>無印高保湿化粧水の詳細はこちら

乾燥肌 敏感肌 値段 お試し
△~〇 (評価外)約638円(200ml) なし

 

敏感肌乾燥肌におすすめの化粧水ランキング10個を比較してみた結果、やはり良かったのは?

お疲れ様です。

これまでランキングで長々と語ってきましたが、よさそうだと思った化粧水はありましたでしょうか?

迷われている方もいるかもしれないと思い、ここでは、「今までご紹介してきた化粧水」すべてのメリットやデメリット、価格などを比較していきたいと思います。

(長いので、「メリットデメリット」と「価格」を2行に分けます。)

まずは「メリットデメリット」から。

肌につける大事な化粧水ですから、デメリットもしっかりチェックしてみてください。

評価 会社 乾燥肌 敏感肌 どんな人におすすめ? デメリット テクスチャ
S評価
90点✨
エトヴォス モイスチャライジングローション 間違いのない保湿化粧水を探している方
化粧水で「かゆみ」が出やすい
40代以降のエイジングケアには少し物足りないかも
(⇒エイジングが気になる方は、バイタライジングライン もおすすめです)
サラサラだけど、しっとり密着
A評価
80点
ヒフミド エッセンスローション 〇~◎ とにかく「高保湿の化粧水」を使いたい方 「バリア機能の強化」など、保湿以外の成分なし とろみ(べたつきなし)
A評価
72点
オルビスユー ローション 「肌に優しい高保湿の化粧水」の中でも、コスパのいいものを探している方

セラミドやヒアルロン酸の配合なし
(⇒代わりに肌内部を潤してくれる天然エキス入り)

とろみ(1~2分でべたつきなくなる)
A評価
70点
ストレピア ゲルローション 年齢によって肌が乾燥&敏感肌になってきたと感じている方 値段が少し高め
(⇒定期セットなら、かなりお得※2回目解約可
ジェル
B評価
62点
ディセンシア アヤナス 敏感肌でエイジングケアもしたい方 値段が少し高め とろみ
B評価
57点B
ノブ Ⅲ フェイスローション R(しっとりタイプ) △4,300円(120ml) 超敏感肌でどんな化粧水も合わなかった方 値段が少し高め  
B評価
54点
キュレル 化粧水Ⅲとてもしっとり ドラッグストアで気軽に買える化粧水を探している方 消炎剤が人によっては合わないこともあるので注意 とろみ
B評価
52点
米肌 肌潤化粧水 肌内部から潤い(ライスパワー)を取り戻したい方 敏感肌の方はアルコールに注意 とろみ
C評価
32点
ナチュリエ ハトムギ化粧水 △~〇 プレ化粧水に使いたい方 敏感肌の方はアルコールに注意 サラサラ
C評価
37点
無印 高保湿化粧水 △~〇 安い化粧水をたっぷり使いたい方(夜のみを推奨) 昼はグレープフルーツ種子エキスに注意 とろみ

※評価は、保湿成分、その他の有効成分、値段、無添加を◎25点 〇15点 △7点 評価外3点で評価したものです。

 

次は「価格の比較」です。

評価 会社 値段 お試し(税抜)
S評価
90点✨
エトヴォス モイスチャライジングローション 〇3,200円(150g) 1,900円(×開封後返品不可)
詳細はこちら
A評価
80点
ヒフミド エッセンスローション 〇3,240円(120ml) 980円(30日返品保証あり)
詳細はこちら
A評価
72点
オルビスユー ローション ◎2,700円(170g) 1000円(30日返品保証あり)
詳細はこちら
A評価
70点
ストレピア ゲルローション 〇1,980円(30ml)(※定期(洗顔料付き、オールインワン化粧水)値段) 1,980円(×開封後返品不可)
詳細はこちら
B評価
62点
ディセンシア アヤナス △5,400円(125mL) 1,480円(30日返品保証あり)
詳細はこちら
B評価
57点
ノブ Ⅲ フェイスローション R(しっとりタイプ) △4,300円(120ml) 1,500円(×開封後返品不可)
詳細はこちら
B評価
54点
キュレル 化粧水Ⅲとてもしっとり ◎約1,650円(150g) 約1,000円(×開封後返品不可)
詳細はこちら
B評価
52点
米肌 肌潤化粧水 △5,000円(150g) 1,500円(×開封後返品不可)
詳細はこちら
C評価
32点
ナチュリエ ハトムギ化粧水 (評価外)約900円(1000ml)
詳細はこちら
なし
C評価
37点
無印 高保湿化粧水 (評価外)約638円(200ml)
詳細はこちら
なし

※詳細のリンク先は、一番お得な場所をピックアップしています。

 

上の表では、敏感肌の方は特に、「お試しセットがあるかどうか」というのも、重要なチェックポイントですね。

大きいサイズを買って肌に合わなかったら、もったいないですもんね。

ここに載せた会社はどこも有名大手で、しっかり対応してくれる会社ばかりなので、安心してくださいね。

 

そうそう、敏感肌・乾燥肌に悩差まれている方の中には「シワが気になる」「シミが気になる」「毛穴が気になる」というエイジングの悩みを合わせて持たれている方もいるかと思います。

ただ、あれもこれもと成分が入りすぎている化粧水は、かなり高価になりますし、実際使ってみて、

やはりしっかり潤うのは、断然「保湿メイン」で作られている化粧水の方だな、と感じています。

なので、肌が弱かったり、いくら重ね付しても乾燥している…と悩まれているなら、まずは「保湿メイン」に考えてみられることをおすすめします。

そして、もしどうしても「他のケアもしたい!」と悩みが出てきたら、負担のない程度に、美容液などで補っていくのがベターです。

 

このように「保湿力が高くて」「敏感肌にも優しい処方」「高すぎず安すぎず、コスパがいい」の化粧水ということで考えると、

シンプルにエトヴォスのモイスチャライジングローション は、文句のつけようがないです。

高保湿だけでなく、肌のバリア機能を強化してくれる成分も入っていますし、

セラミド入りの化粧水としては、高すぎず安すぎず、比較的続けていきやすいお値段なんじゃないかと思います。

敏感肌の方へ。新しい化粧品を使う際、少し注意してほしいこと

さて、ここまで敏感肌・乾燥肌に使いやすい化粧品をご紹介してきました。

私は遠回りをしてきましたが、よく調べられて、早めに実践された方は、

今まで何も使えなかったのに、セラミド入りの化粧水に変えたら、肌のヒリヒリ感がなくなってきて、肌も内側から潤いを取り戻してきた!

なんて口コミされている方もたくさん。

「肌のセラミド不足」を化粧水でしっかり補給してあげることで、敏感になっている肌も潤いを取り戻し、元のきれいな肌になることが期待できます。

 

ただ、乾燥肌に関しては、「自分に合った化粧水を試していく」などの努力によって、良くなっていくことが多いですが、

アトピーやアレルギー体質の敏感肌は、どうしても、体質でどんな化粧水をつけてもピリピリしてしまうことがあります💦

乾燥や肌荒れがあまりにもひどく、何も使えないほどピリピリする場合は、いったん化粧水はお休みして、ワセリンだけで保護されることをおすすめします。

 

ただ、ワセリンは、肌に水分を補給したり、増やしたりするものではなく、あくまでも一時的な処置。

肌荒れが収まってきたら、保湿化粧水をたっぷり使って、肌の乾燥を良くしていくことを忘れないようにしてくださいね。

 

敏感肌&乾燥肌が気を付けるべきスキンケアは?

最後に少し。

化粧水を変えたからと言って、魔法のように一気に敏感肌+乾燥肌がすぐに解消されるわけではありません。

肌の生まれ変わりは30日ですが、肌が変わるのには少なくとも、10日はかかるといわれています

1日使って「変化がないからから、合わない!」と投げ出さず、10日以上は様子を見ながら使われるようにしてみてください。

各メーカーのトライアルセットもだいたい10日以上使えるような内容量になっていますので。

戻って各メーカーの比較表を見てみる

 

そして、本当に肌根本から乾燥肌・敏感肌を良くしたいのであれば、他のスキンケアも少し見直していく必要があります。

洗顔料やクレンジングも、皮脂を摂りすぎないものを選ばれるようにしてくださいね。

下の記事にも、それぞれ詳しく紹介しています。

私も2年ほど前、産後の敏感肌、乾燥肌、荒れ肌に悩まされましたが、

自分に合う化粧水を見つけていくことで、今では乾燥とは無縁の肌になることができました。

この2年通して、「努力次第で、肌質は変えることができるんだな~」と実感しました。

あなたも、年々肌が乾燥してくる、敏感になっていく…と悩まれているなら、もしかすると、そろそろスキンケアの見直し時期なのかもしれません。

ぜひあなたに合った化粧水を選んで、あのころの「あなた」を取り戻してくださいね。

もう一度比較表に戻って見てみる