歯磨き粉ブリアンって怪しい?使用者がデメリット含め本音を口コミ。嫌がって逃げ回る2歳の子供への効果とは?




子供が、歯磨きをどうしても嫌がるので、虫歯にならないか心配

どうしても子供を虫歯にしたくない

そんな思い、どんな親だってありますよね。

 

私自身、大人になるまで虫歯がなかったのですが、最近になって虫歯になってしまい、虫歯治療のあまりの痛さに、

こんなに『痛い思い』を息子にはさせられない

と、歯磨きやケア徹底している最中です。

 

その中でも、パウダー状にした善玉菌を口に取り入れる「ブリアン」はかなり信頼している存在で、

今のところ、それで磨いている2歳の息子も、今のところ虫歯0を誇っています。

 

でも、「ブリアン」という歯磨きパウダー、あまり見かけたこともなく、

「どんなものなの?怪しいんじゃないの?」と思っている方もいるんじゃないかなと思います

(かくいう私もそうだったので(;^ω^))。

 

そこでここでは、歯磨きを嫌がる2歳の子供に、「ブリアンを使って歯磨き」を実践している私が、

本当に怪しいのか、いいことも悪いことも、すべて口コミレビューしていきたいと思います。

内容は下の通り。

  • ブリアンって何?歯磨きが嫌な息子とブリアンとの出会い
  • ブリアンの使い方や、使ったときの息子の反応は?
  • 使って感じている効果メリットは?本当に良いもの?
  • ブリアンのデメリット注意点を口コミ
  • ブリアンを実際使っている、他のみんなはどう思っているの?
  • ブリアンを使う前に知っておきたい疑問(何歳から使える?安全?など

子供に使うものだし、少しお高めなので、安心して買いたいのは、私も同じ気持ちでした。

もし気になっている方は、ぜひレビューを見ていってくださいね。

>> ブリアンについて詳しく見てみる場合はこちら

ブリアンって何?2歳の息子と歯磨きパウダーとの出会い

虫歯予防のために、歯磨きは徹底しましょう

検診などでよく指導されて、歯が生え始めてきたらそろそろ歯磨きしないとな…と親も重い腰を上げますが、

そもそも、1歳、2歳ぐらいの子供って、拘束されるのが嫌なのか、歯磨き、相当嫌がりませんか…(>_<)?

子供って、どうやって、歯磨きをうまく覚えていくのでしょうか…?

 

私も初めは、虫歯にさせまいと必死で、無理やり押さえつけたりして磨いていたんですが、

押さえつければ押さえつけるほど、息子はどんどん歯磨き嫌いに…。

 

「歯磨きするよー」

と言っただけで、逃げていくようになりました(´;ω;`)

 

どうしよう…と思っていた時、

『味の付いている歯磨き粉』を付けると、かなりすんなり磨かせてくれる

ということに気づいたんですね。

 

ただ、「歯にいいかも!」と思って、フッ素入りの歯磨き粉を使ってみたのですが、

なんせ甘いから全部飲み込む…。

 

フッ素は、6歳未満の子供が摂取しすぎると危険で、1歳~3歳からは特に、「フッ素症発症リスク」もあるとも聞きます。

フッ素だけでなく、市販の歯磨き粉には界面活性剤が入っていたり、飲み込んでしまう子供には、たくさんのリスクがありそうで、「歯磨き粉を飲み込む」ことが、今度は気になってきました…。

 

歯科衛生士さんにも、「歯の生え始めぐらいなら、無理にフッ素入りの歯磨き粉を付ける必要はない」とも聞いたため、

「フッ素が入っていない甘い歯磨き粉」も試してみたのですが、

「フッ素入りでない歯磨き粉は、虫歯予防の効果がない」なんて意見もあったり…。

 

子供を虫歯にさせないためには、どうしたらいいんだろう…

何もつけないと、そもそも歯を磨かせてくれないし…

と結構悩んでいた時に、「ブリス菌配合」という虫歯対策によさそうな歯磨き粉がある!との広告を見つけて、使ってみることにしたんですね。

それがブリアンとの出会いでした。

 

ただ初めは正直、あまり聞いたこともないメーカーだったので「怪しいんじゃないの…?」なんて、思ってしまっていました。

 

ただ、よくよく調べてみるとブリアンは、今までのどの歯磨き粉とも違って、

「虫歯になりづらい人が持っているブリス菌」を配合した歯磨きパウダーで、歯科医歴40年の方が開発されたとのこと。

ブリアンを使ってブラッシングすることで、虫歯になりにくい口内環境を作ってくれるんだそうです。

>> メカニズムなど詳細はこちらをご覧ください

 

初めはネット広告か…とスルーしようとしましたが、有名口コミサイトやSNSなど、至るところに口コミがあって、芸能人がPRしたりもしています。

少し高めだけど、60日間も返品保証があるし!

期間限定で使うなら、子供の歯の健康のことを考えたら安いものかな

なんて思って、おそるおそる使い始めてみました。

 

結果使ってみて、うちの子には、かなり満足いく結果になっています。

食品成分100%で、飲み込んでもある程度安心だし、

まず、子供が大好きな味で、しっかり磨かせてくれるので、「歯磨きの時間がかなり楽」になったからです。

また、しっかり磨けていることで、

「『子供の虫歯予防をしっかりできている』という、親の自信」にもつながりました。

 

今では、「あの時思い切ってみてよかった」と思えるほど、心づよい味方になっています。

そこでまずは、「ブリアンの使い方」や「ブリアンを初めて使って2歳の息子の反応」からレビューしていきたいと思います。

>> ブリアンの公式サイトはこちら

口内フローラ

ブリアンの使い方は?2歳の子供は嫌がらずにつけてくれた?

ずっと気になっていたブリアン。

ブリアンは、使い方の冊子とともに届きました。

冊子には「ブリアンの使い方」が細かく載っているので、ここでは、簡単に使い方を口コミしていきますね。

 

届いたブリアンの袋には「歯磨きパウダー」が小分けになって、入っていました。

その数「60包」!。

「思った以上にたくさん入っている」印象です。

今まではチューブのフッ素入りの歯磨き粉を「これぐらいなら大丈夫かな…?」と不安で、ちょこっとしかつけられていませんでした。

一方、ブリアンは小分けになっているので、1回量もわかりやすいですし、

「1回にこれだけの量を使ってもいい」という目安になっているので安心。

外出先でも「使い切り」できるので、便利な印象です。

 

それではまず、1つ使ってみることにしましょう。

粉をお皿か手のひらの上に出して…これを「歯磨き粉」代わりにつけていきます。

ぺちまま
この時点で、イチゴのいい香り※…息子が寄ってきました(笑)
※食品成分の香料です

 

まずブリアンを付けるコツは、毛先にたっぷり水を含ませておくこと。

ブリアンの1回量すべて使うとなると、少し「量が多め」なので、水を含ませることで、粉をしっかりからめとることができます。

(1歳未満の赤ちゃんの場合は、水を含ませたガーゼに粉を付けて、優しく歯をふいてあげるのでもOKです)

ぺちまま
もう息子は、この味を確かめた過ぎて、横にピッタリくっついてきます(笑)

 

そして、「歯磨きするよー」と声をかけたところ、

甘いおいしそうな香りにつられてか、この声掛けひとつで、一瞬で寝転びました!(笑)

しかも、お口を大きく開けるから、もうびっくり!

 

付けている最中も「甘いおいしい~♥」と言いながら、

ずっとお口を大きく開けて、奥までしっかり磨かせてくれました!(感涙)

ぺちまま
あまりにも「甘い甘い」と嬉しそうなので、この甘さで逆に虫歯になったりしないのか不安で調べましたが、

この甘みは、天然の甘味料「エリスリトール」というもので、この甘みは虫歯にはならないことが分かっているので、安心しました。

まあ、ブリアンは歯科医40年の方が開発されているので、安心ですけどね(*^^*)

 

何度も言いますが、「口を大きく開ける」「歯磨きを進んでする」ことなんて、いつもならありえないので、

本当にこれには驚きましたね。

今までの苦労は何だったんだろう…と(笑)。

 

でも、実際使ってみてメリットや効果を感じていないと、続けることもできません。

実際使ってみて、どんな点が良かったのか、感想を口コミしていきたいと思います。

口内フローラ

ブリアンを使って感じている効果やメリットは?正直に口コミしていきます

子供が、とにかく歯磨きが好きになった!(親の負担がグッと減った)

ブリアンを初めてつけて磨くようになってから、病みつきになったのか、

子供(2歳)が、自分からブリアンを握りしめて持ってきて、口を空けてゴロンとして待っているほどになりました。(笑)

あまりの素直さに「0歳からの、今までの苦労は何だったんだ」と思うほど。

最近の歯磨きの時の口癖は、「甘~いしゅる(する)」です。

 

気に入りすぎて、逆にブリアンがないと歯磨きをしてくれないんじゃないか…なんて不安もありましたが、

外出先で、ブリアンを忘れたときでも、ゴロンして口を開けるのが癖になったのか、

上手に開けてくれるようになったのは、本当にありがたかったです。(甘い歯磨き粉を付けていないと、時間は少し短いですが)

 

また、ブリアンを付けている間中は、口を開けてくれるので、隅々まで磨くことができるようになりました。

親としては、虫歯の心配がかなり減ったので、とってもありがたいです。

ぺちまま

昔は逃げようとする子供を何とか押さえつけて磨く「時間勝負」だったので、その時に比べたら、今はかなりしっかり磨けるようになりました

 

食品成分100%で、飲み込んでも大丈夫!(安心して歯磨きができる)

「フッ素入り歯磨き」を使っていた時は、子供が歯磨き粉を飲み込んでしまうことが、不安で不安で仕方がありませんでした。

フッ素入り歯磨き粉も、「普通に使っていれば安全だ」とも聞きますが、

「普通って何?」

「『切った爪程度の少量が使用の目安』って厚生労働省のホームページに書いてあったけど?」

なんて、神経質になってしまっていました。

 

一方、ブリアンを使うようになってからは、もちろん甘いので、ぺろりと跡形もなく飲み込んでしまうのですが、

ブリアンは食品成分100%で作られているので、飲み込んでしまっても安心して見ていられます。

 

さらに、子供が口に入れるのには心配な、

殺菌剤・界面活性剤・発泡剤・研磨剤・合成着色・刺激・保存料・パラペン・グリセリン・ポリエチレングリコール・ラウリル硫酸ナトリウム・添加物・フッ化ナトリウム・酸化防止剤・シリコンなどは、すべて不使用です。

ぺちまま
市販のフッ素入りの歯磨き粉には、発泡剤や研磨剤が入っていることが多いです。

口の粘膜は特に吸収が早いので、親としては少し心配でした…。

親としては、「歯磨き粉が食品成分100%」と言うのは、これ以上の安心はないんじゃないか、と思っています。

 

今のところ虫歯は0!

ブリアンを1袋使っている最中なので、その効果かどうかは分かりませんが、今現在、2歳の息子は、虫歯0です。

先日検診に行ってきたのですが、

きれいに磨けてるし、うまくゴロンしてくれるね~。この年で珍しいし、偉いね!

と、歯科衛生士さんにほめて頂きました(*^^*)

 

でも、歯がきれいなのは、「歯磨きをしっかりさせてくれるようになった」というのも、かなり大きいと思います。

市販の歯磨き粉だと、怖くて少ししか使えなかったのが、ブリアンは1回に使える量が多いです。

甘い歯磨き粉をつけている間は、おとなしく口を大きく開けてくれるので、昔より、しっかり隅々まで磨けるようになりました

 

子供によって虫歯になりやすい、なりにくい子がいますが、

歯磨きをうまくできていないと、もちろん虫歯のリスクは、どうしてもグッと上がってしまいます。

 

「歯ブラシが届きづらい箇所」に残った歯垢をしっかり取り除くことで、虫歯になりづらい口内環境を作ることができるので、

歯と歯の間や、奥歯の奥の方、歯と歯茎の間にも届くブリス菌は、とってもありがたい存在になっています。

>> ブリアンの公式サイトを見てみる

ブリアンにデメリットはないの?ここは知っておいてほしい点です

では、ブリアンにはデメリットはないのでしょうか?

実際に使ってみて感じたデメリットを挙げてみたいと思います。

粉状で、使う量が少し多めなので、磨くのに少し時間がかかる

ブリアンは粉状の歯磨き粉です。

(ジェル状にしてしまうと、菌が死んでしまうそうです。)

 

初めは「粉の歯磨き粉って面倒じゃないかな…?」と思っていたんですが、

手間自体は、お皿に出して使うと、意外に使い勝手もよく、手間はジェル状のものとそんなに変わらなく感じました。

 

ただ、使う「1回量が少し多め」ですね。

初めは、なかなかすべて使いきれず、苦労しました。

 

ポイントは、水分を多めにつけることでした。

これをするようになってから、でうまくからめとれるようになりました。

 

それに、逆に量が多いことで、子供が長い時間口を開けていてくれるようになったので、しっかり隅々まで磨けるようになりました。

1回量もわかりやすく、慣れてくると、これはこれで良かったなと思えるようになりました。

 

「1日2回歯磨き」が必要

「もったいないので、ブリアンを分けて使ってます!」という口コミもありましたが、ブリアンは「1日2包使いが基本」です。

そうすると、基本的には、朝、晩と1回1包ずつ使う必要がありますね。

ただ、ブリアンのついてきた資料によると「朝や昼、忙しくて歯磨きができない場合は、夜にまとめて2包使う」というやり方もあるそうです。

また、カスタマーサポートに聞くと「おやつの後に含ませる」と言うのも有用だそうですよ。

状況によって使い分けてみてくださいね。

>> ブリアンの詳細はこちら

ブリアンって本当に大丈夫?他の人の口コミが気になる!

そうはいっても、私一人の口コミでは不安だと思います。

そこで、なるべく公平な目で、いい口コミとイマイチな口コミを挙げてみたので、参考にされてみてください(*^^*)

イマイチ…と感じている口コミ

うちは2歳児がいて、普段は歯磨きジェルを使っています。
こちら、私も使ってみましたが、甘い。
スースー感もない。
子供が嫌うわけない。
と思いました。
が、実際にやってみたら、味なのか、感触なのか、好みではなかったみたいで、拒絶されております。
日を変え時を変え数回チャレンジしましたが、ダメでした。
(まだ言葉を話さないため、理由は不明)
同封されていた案内を見ると、とてと良さそうなのに残念。
懲りずにまたしばらくしたら、チャレンジしてみます。

出典:Amazon

 

「イチゴの味がおいしい」というのが子供の感想です。
スースーした感じもなく、甘い香りとイチゴ味に、子供は大満足で使ってくれました。

わたしは、粉状の歯磨き粉を始めて使ったのですが、「使いづらいかな?」と感じたのは、
子供が自分で粉を出して、歯ブラシの毛先につけるということが、うまくできないということです。
親の仕上げ磨きに使うにはいいのですが、自分で磨けるようになってきた子供には、一般的なペースト状の歯磨き粉にしてもらえたら、最高だと思いました。
殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などは一切使用していないとのこと。
子供の体に優しい成分だけで作られているので、安心して使えるところは、いいと思いました。

出典:アットコスメ

 

直接サイトで定期購入しています。
Amazonだと倍額ほどするんですね。びっくり!!
定期購入でさえ高く感じるのに。せめて2000円代だともっと続けて沢山の人が購入出来ると思います。
もう1年続けていますが、これのお陰なのか虫歯が出来なくなったと思います。あと3年くらい、これで磨いて虫歯にならなければ効果が感じられると思いますが、やはり高い。。。もっと安くして欲しいです。

出典:Amazon

 

良いと感じている口コミ

子供が虫歯になってしまい、使ってみました。
結論から言うと、虫歯が止まっています。
使い始めて2ヶ月くらいたちました。
崩れてきている感じの場所が固くつやが出て元の歯のようになってきていると思います。
他の元気な歯もつやが出て質が強くなったように見えます。
これを使ってからは唾液が増えて口臭が少なくなりました。
時間がかかる歯医者に何回も連れていくより、手軽に確実に虫歯ケアができるいい商品だと思います。
甘いので嫌がらずに磨いてくれるのもいいです。

出典:アットコスメ

 

ブリアン使用開始して2、3ヶ月程度です。

我が家の3番目の末っ子は環境的にもお菓子デビューが早く、虫歯も多いのでした。
母としては、改善したいものの、仕事後帰宅して、バタバタした時間を過ごすと、仕上げ磨きも毎日丁寧にはできず…。
ある日、歯茎がポツっと膿んでしまい、受診すると、虫歯が神経にまでいっているのかも、との事でした。

膿は潰して終わりですが、またできることもしばしば。ですが、ブリアンを使い、仕上げ磨きを継続すると膿はできません。
口内環境が清潔に保たれているのでしょうか。
残念ながら少しでもサボると、またポツっとできてしまいます。

正直、高い買い物かもしれないと感じながらのスタートでしたが、我が家にはしばらく継続する必要があるものかと感じています。
満点でない理由は使いずらさです。

今は、ブラスチックのスプーンに少量出して、使用しています。こちらも、量が一度限りの梱包に改善されたので、使い易くなっていますね。
永久歯は虫歯ゼロ!を目指して継続使用したいです。

出典:アットコスメ

 

私は子供の頃から歯の質が悪く 虫歯になりやすい弱い歯 という事が昔からのコンプレクスでした。
常に歯科へ行き 虫歯の治療をし歯は銀歯だらけ、痛い治療で辛い思いをしました。

子供には絶対こんな思いはさせたくない!でもこの歯の弱さは遺伝すると思い、歯磨きの徹底と歯科へのフッ素通い、甘い物への制限をしたりと とにかく虫歯にさせないようにと必死の毎日でした。

しかし、娘が4歳になった頃 行きつけの歯科で「奥歯と前歯の間が少し茶色に虫歯になっています。治療するまでではありませんが、奥歯と前歯を気を付けて歯磨きをして下さい」と言われました。

毎日あれだけのケアをしてもダメなのかと愕然となり、悩んでいた頃出会ったのがブリアンです!

フッ素は完全にやめ、藁にもすがる思いでブリアンだけを使い始めました。

使い始めてすぐ 子供達の朝の寝起きの口臭がなくなっている事に気付きました。
2ヶ月目、歯のくすみが取れていると実感。
3ヶ月目の歯科検診では「虫歯が進行していません。これからも歯磨きを続けて下さいね。」と言われました!
その時が一番ブリアンに感謝した瞬間です!

出会えて良かった、続けて良かった!大事な子供達の大事な歯を守る為にこれからもブリアンを使い続けていこうと思います。

出典:アットコスメ

コメント

口コミを調べていると、イマイチな口コミはやはり、

  • 効果はありそうだけど、値段が少し高め
  • 粉状なのが少し使いづらい

というものが多かったです。

 

「値段」については特に一番迷うところだと、私も思います。

ただ、「虫歯」や「子供が歯磨きをさせてくれない」と悩んでいるママが、

「もっと早く使っておけばよかった。かなり効果を感じている」と口コミされているのを見て、私は決めました。

(口コミを調べていると、書き込んでいる9割以上がステマでもなく、本当に効果を実感しているようでした。)

 

歯医者歴40年の歯科医師の方が、海外の名誉教授の研究結果をもとに作られた製品なので、さらに安心も高まっていました。

>> ブリアンの公式サイトはこちら

ブリアンが合うご家庭合わないご家庭

では、ブリアンが合うご家庭ってどのようなご家庭なのでしょうか?

まとめてみました。

【合うご家庭】

  • 自分でうがいのできない、0、1,2,3歳の子供
  • 子供が歯磨きをどうしても嫌がってしてくれない
  • 虫歯が気になる
  • フッ素のリスクも気になる
  • 1日2回ブリアンを使える

 

【こんなご家庭はブリアンでなくてもいいかも…】

  • うがいなど、フッ素入り歯磨き粉をしっかり吐き出せる
  • 子供の歯磨きにそこまで苦労を感じていない

 

私個人的には、「ブリアンは、自分でうがいができるようになったら、やめてもいいかも」と考えています。

フッ素入りの歯磨き粉で、飲み込まず、安全に磨けるようになったら、わざわざ高めのブリアンを使う必要もないので。

 

ただ、今息子は2歳ですが、やはりどうしても

  • 「フッ素入りの歯磨き粉」を飲み込んでしまうのが気になる
  • フッ素入りの歯磨き粉だと、甘くてもごく少量しか使えないし、すぐ逃げていくので、歯の隅々までしっかり磨かない

ことに悩んでブリアンを使うことに決めましたが、上の口コミの通り、結果大満足しています(*^^*)

ブリアンが一番お得に買える場所はどこ?Amazon?楽天?店舗には売っているの?

ただ、ブリアンを買おうとしても、ブリアンは店舗には売っておらず、手に入るのは、ネット通販のみです。

ここも少し不安ポイントかと思いますが、世界で初めて開発された商品なので、先行投資費用が掛かっているのでしょう。

「歯磨き粉」としての値段は高めですが、画期的な素材を使っているので、ネット通販限定にすることによってコスト削減しているのだと思います。

 

では、ネット通販ではどこがお得に買えるのでしょうか?

比較してみました。

  公式サイト Amazon 楽天
1箱 なし 5,980円(送料無料) 8,802円(送料無料)
定期購入

(1回目)3,580円(配送手数料込)
(2回目)4,800円(配送手数料込)
(3回目~)4,399円(配送手数料込)
※2回目以降解約可能
↑返金保証もあるため、おすすめ!

なし なし
特典
  • 歯磨きチェックシート&シール付き(毎回)
  • 絵本付き(初回)
  • オリジナルブラシ&小鉢付き(3回目)
なし なし
返品保証 60日間返品保証 Amazon規定による 楽天規定による

上の表を見ていただくと、どう見ても、公式サイトを選ばれるのが一番お得ですね。

高い商品なので、「定期購入」に少しビビりましたが、2回目から解約可能です。

また、1回目の分を使ってみて、気に入らなければ、開封していても60日間返品保証がつくので、これも安心材料になりました。

(ちなみに、楽天は公式業者以外が販売しているので、返品保証は明記されておらず、アマゾンは「お客様の都合による返品・交換はお受けしかねます。」とありました。)

後で書きますが、電話をしてみると、ブリアンの販売元である、「ウィステリア製薬」は、かなりしっかりした会社だったので、安心できると思います。

>> ブリアン公式サイトお得に買えるキャンペーンページはこちら

 

ブリアンの解約方法は?2回目から解約可能です

ブリアンの解約方法は、初回の商品が届いてから60日以内、次回発送予定日の10日前までに、に以下の電話番号へ解約申し込みをすれば、返品に応じてくれます。

(1回目に届いた分は封を開けていても返品できますが、2回目のものは封を開けずに返品する必要があるそうです。)

【ブリアン解約申し込み電話番号】

0120-648-060

たまによくわからないサプリの会社だと、電話してもつながらなくて解約できなかった…なんてことありますよね。

私も購入前、不安だったので、念には念を入れて、電話をしてみました。

すると、電話はすぐつながり、かなり丁寧な方が対応してくれましたので、安心できましたよ(*^^*)

口内フローラ

ブリアンユーザーの私が、使う前に感じた疑問を、カスタマーセンターに聞いたりしたので、ご紹介します

Q.ブリアンは何歳から使えるの?

カスタマーサポートによると、ブリアンは食品成分100%なので、「生後何か月からでも使用可能」とのことです。

基本的には「『歯が生え始めたころ』からの使用を、おすすめしています」とのことでした。

 

Q.フッ素との違いは?どちらを選べばいいの?

カスタマーサポートによると、

フッ素は歯のエナメル質を強くする。

一方ブリアンは、口の中の善玉菌を使って歯磨きをすることで、虫歯になりにくくする。

この2つは性質が異なるため、どちらがいいということはない。

ということでした。

少しわかりにくかったので、「違い」を表にまとめてみました。

  ブリアン フッ素
虫歯防止理論 口の菌を一時的に殺菌するのではなく、善玉菌を使って歯磨きすることで虫歯予防をする

フッ素を使用することで、再石灰化の促進、歯質強化、細菌の酸産生抑制が期待できる

手間 1日2回の歯磨きの際、ブリアンを付けるだけ

・1日2回のフッ素入り歯磨き
・歯医者にてフッ素配布(年3~4回が一般的)

歯磨きにつける時期の目安 0歳の歯の生え始めから

自分で「うがい」ができる4~5歳ごろから
※ご家庭の考え方によります

虫歯予防率 発売されて間もないため、詳しいデータは提示できないが、実際使っている方には満足頂いている

虫歯予防効果10~20%(家庭)
虫歯予防効果40~50%

安全性 食品100%

WHO(世界保健機関)は、6歳未満の就学前児童のフッ化物洗口法は推奨されないとしている

上の表のように、働きが違うので、「どちらがおすすめ」というのは、ご家庭の判断になるんですね。

個人的には、どちらもできたら、最強の虫歯予防になるんじゃないかと思っています。

 

ただ、個人的には、息子が0歳~3歳のうがいをまだできない時期に、

歯磨き粉を飲み込んでしまうことも考えたら、わざわざ家で、無理やりフッ素を付けて歯磨きをしようとは思いませんでした。

どうしてもフッ素をしたいなら、歯医者でしてもらった方が、虫歯予防効果は高いですしね(上の表参照)。

(フッ素とブリアンは併用可能です。)

 

ブリアンも万能薬ではないので、

「ブリアンをつけているから、うちの子の虫歯は絶対に大丈夫」

と過信しすぎるのも少し危険ですが、

「歯磨きをしてくれない」と困っているママの助けには、確実になると思っています。

個人的には、ブリアンは、歯磨きを嫌がる、うがいのできない「0歳~3歳ぐらい」の期間限定でいいと思っていますしね。

 

ブリス菌の研究はまだなされたばかりで、まだ予防率ははっきりとは数値化していないものの、

「BLIS M18」の特許が取得され、商品化されている国もたくさんあります。

このことから、親の大きな安心材料になることは、間違いないと思います。

 

Q.消費期限はどのくらい?

カスタマーサポートによると、未開封の状態で2年持つそうです。

ほかに気になるQAがある方はこちらを参照してください

まとめ

長くなってしまいましたが、お疲れさまでした。

気に入って使っているものをレビューすると、ついつい長くなってしまうんです…お許しを(;^ω^)

 

ただ、私も、自分のような痛い思いをさせたくなくて、子供の虫歯には、とことん気を付けているつもりです

でも、子供が歯磨きをイヤで、逃げたり泣いていたりすると、こちらも泣きたくなってしまいますよね。

 

そういった意味でも、「食べても安全な歯磨き粉」は画期的で、しかも、虫歯予防効果まで期待できる…

こんな、ありがたいものは、今までなかったので、ここで紹介させてもらいました。

 

私は少し悩みましたが、

悩んでいた時間が何だったんだ

と思うぐらい、しっかり歯磨きができるようになったので、

見くびってた。もっと早く試しておけばよかった。

とも思いました。

 

一度歯磨きのトラウマを植え付けると、戻すのは大変です。

ただ、子供とママのいい関係を築くためにも、きっとブリアンは一役買ってくれるはずですよ。

>> ブリアンのキャンペーンページはこちら

会社名 ウィステリア製薬
代表者 代表取締役
齊藤 欽也(歯科医師)
所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋3-1-4
画廊ビル 4階
主要取引先 アダプトゲン製薬株式会社
株式会社トレードピア
株式会社オノウン
株式会社アドスタイル
株式会社ゼウス
佐川急便株式会社
日本郵政株式会社
TEMONA株式会社
株式会社サンヨー
※順不同
ホームページURL https://kodomohamigaki.com/
口内フローラ
あわせてよみたい

歯磨きをどうしても嫌がって逃げ回る子には、こちらの方法も試してみてください↓↓

1歳、2歳の子供が歯磨きを嫌がって困る!歯科衛生士に聞いて克服した画期的な方法とは?







よく読まれている記事