花粉の季節に化粧品で肌荒れのWパンチ。そんな時のスキンケア、化粧水、化粧品は何が良かった?体験談を公開します




花粉の季節になって、顔がかゆい…今まで以上にぶつぶつができたり、ヒリヒリする

化粧品を変えてみたけど、より悪化してしまった(あるいは今までの化粧品では肌荒れをしてしまう)(´;ω;`)

と悩まれていませんか?

 

実は今年の春、私「花粉」と「化粧品での肌荒れ」、Wパンチでくらってしまいました(´;ω;`)

ここでは

  • 「なぜ肌荒れを起こしてしまったのか」体験談
  • 肌荒れの時の正解スキンケア方法は?
  • 肌荒れしているときに救世主になってくれた化粧水、化粧品たちは?

についてお話ししていきたいと思います。

肌荒れした時、救世主になってくれた化粧水、化粧品を先に見てみる

なぜ花粉の季節に化粧品(化粧水)で肌荒れしてしまったのか?まずは原因究明から!

なぜ「花粉の季節」に「化粧品(化粧水)で肌荒れしてしまったのか?」ということを、それぞれ分けて考えてみたいと思います。

花粉で肌荒れした理由は

  • いつも以上の「肌の乾燥」によって、肌内部のバリアが壊れてしまった
  • 花粉が肌にくっついて「花粉皮膚炎」のような症状を引き起こしてしまった

 

化粧品で肌荒れした理由は、

  • 肌が弱っているときに、肌に合わない化粧品を使ってしまった

ことが原因だと思われます。

 

もともと私は花粉が原因で顔がかゆくなりやすい「花粉皮膚炎」。

普段と同じ化粧品を使っていても、花粉の季節など季節の変わり目には、顔にぶつぶつができてしまったり、痒くなってしまいます…。

とはいえ、一時期のことだし、今まではそこまでひどくならなかったので気にしていませんでした。

 

ですが、事が始まったのは、今年の2月中旬。

「今まで使っていたものとは違う化粧水」を使ってしまったことから始まりました…。

個人的に最近「シミ」がとにかく気になっていたので、昔使ってよかった化粧水をまた使ってみたんですね。

昔も一度使ったことのある化粧水だったので、完全に油断していました。

 

するとなんだかヒリヒリ…顔が痛い!?

ここですぐに落としておけばよかったのですが、初めて使う化粧品はヒリヒリすることもあるので、「こんなものか」と思ってそのままにして1日を過ごしてしまいました…。

 

すると、翌朝起きると、顔が真っ赤っかに💦

あれ?瞼も開かず、鏡を見ると目も頬もパンパンに腫れてしまっていたんですね💦

 

「花粉で肌が弱っているところ」に「強めの化粧品を使ってしまった」ことで、症状がより悪化してしまったようです💦

 

何とかホームケアも試しましたが、状態がなかなか良くならなかったので、皮膚科に駆け込み、ステロイド剤入りのクリームをもらいました…。

結局そのステロイド剤のおかげか3日ほどで「腫れ」は引いたのですが、

ずっとステロイド剤を塗っていくわけにはいきません。

だからと言って薬をパタリとやめて、いきなり今までのスキンケアに戻ってしまっては、また「肌の状態」がぶり返すことにもなりかねません。

 

ホームケアについてしっかり調べつつ、段階を踏みながら徐々にいつものスキンケアに戻していき、

1週間ほどかけて、やっと元通りの肌に戻りました

この時の安堵は計り知れません。

 

とはいえ、「間違ったケア」をしていれば、肌荒れや腫れは、どんどんひどいことになっていったでしょう。

 

あなたも花粉や化粧品(化粧水など)かぶれで肌が悪化して悩んでいる最中なのではないでしょうか?

 

そこで、一度は花粉+化粧かぶれで肌が最悪な状態になってしまった私が、「何か手助けになれば」と

「花粉や化粧品で肌荒れしてしまったときの正解スキンケア」について、実体験をもとにお話していきたいと思います。

 

花粉や化粧品で肌荒れした時のスキンケア。何が正解だった?

私が「花粉+化粧品による肌荒れ」をしてしまったときのケア方法を、状態別にお話ししていきたいと思います。

※個人差はあるかと思いますが、これで5日ほどでほぼ元通りになってリバウンドはしていないので、大方間違いはないかと思います。

【肌荒れレベル★★★】顔に赤いぶつぶつがあったり、かゆみがひどい場合

↑一番ひどかった時(1日目)

少しお見苦しい写真をすみません💦

「顔が真っ赤」になってしまったときの状態です。「ほお」や「おでこ」が腫れあがってしまっています。

この時は、痛いや痒いや、絶望で、「もう一生元の肌に戻れないんじゃないか」とも思ってしまっていました…。

ですが、正しいスキンケアをしたことで、3日後には「腫れ」は引きました。

おそらく「しないスキンケア」が功を奏したのだと思います。

肌荒れレベル★★★一番ひどい状態の時、気を付けておきたいスキンケアの方法をご紹介していきたいと思います。

 

化粧

辛いと思いますが、基本的にはノーメイクで過ごしてください。

ここでいつも通り化粧をしてしまうと、肌により負担がかかってしまうからです。

ぺちまま
私も初めはひどくなかったので、隠すために薄く化粧をしていましたが、やはり悪化してしまいました💦

外に出るときは、できるだけマスクなどで隠すのが◎ですね。

補足

仕事など「どうしても化粧をしないといけない」やむを得ない場合は、「肌に優しいファンデーション」を「薄く」を心がけるようにしてくださいね。

 

洗顔

なるべく「水洗顔のみ」を行ってください。

「肌に優しい洗顔料」とはいえ、「洗顔料」はどうしても肌に負担がかかってしまうものなので。

補足

化粧をしていて「どうしてもクレンジングをしないといけない」場合は「クリームタイプのクレンジング」を使用してください。

 

化粧水・乳液などのスキンケア

基本的にこの時期は、

  • 『ワセリン』や『ヒルドロイド』などの保湿剤
  • (あれば病院でもらった薬)

のみで過ごすようにしてください。

どんなに「肌に優しい」と言われているものでも、この時期の肌に化粧水、乳液はつけない方が無難です。

肌のバリアが壊れてしまっているところに、化粧水や乳液をつけるとおそらくピリピリするかと思います。

それは「まだ化粧水が早い証拠」。

ピリピリするなら、まだ化粧水などはやめておきましょう。

お肌に水分は補給できないですが、ワセリンなどを塗っておけば、乾燥の対処療法になるかと思います。

ぺちまま

もし病院で処方のあったステロイド剤があれば、怖がらず塗ってしまった方が治りは早いです。

(私は「1週間以上だらだらと使わない」と言うことに気を付けていたので、リバウンドは全くなかったです。)

ただ「ステロイド剤の使い方」にはコツがいりますので、下でお話ししていきますね。

 

その他

「花粉による肌荒れ」だと分かっているのであれば、「なるべく外には出ない」「マスクなどでシャットアウト」は徹底した方がいいです。

「バリア機能がボロボロの肌の上に花粉がつく⇒痒い・痛い⇒悪化」することが多いからです。

私もやむを得ず出かけることがありましたが、この状態の時は、化粧品もなかなかつけることができず、外出すると、花粉が肌にくっついて、決まって悪化していまっていました。

 

【肌荒れレベル★★】ある程度かゆみが引いて落ち着いてきたとき

↑吹き出物は残っていますが、少し落ち着いてきた(3日目)

弱いステロイド(ロコイド軟膏&ワセリン&ヒルドロイド)を使って3日目で、やっとこの状態になりました。

「かゆみ・ヒリヒリ感」はなくなってきましたが、まだ油断はできません。

この時、以下のスキンケアをすることで、かなり治りスピードは増したので、間違いではなかったと思っています。

 

洗顔

化粧をしていてヒリヒリしないのであれば、徐々に「肌に優しい洗顔料」を使っていくのもいいのですが、

まだ、できるだけ水洗顔が無難です。

肌を傷めないように優しく洗うことを心がけましょう。

ぺちまま

私はこの時、化粧を落とすときだけ「肌に優しめの洗顔料」を使っていましたが、いつも使っているもの(オルビスユー )はヒリヒリせず特に問題なく使えました。

 

化粧水・乳液などのスキンケア

基本的に、まだワセリン+薬が無難です。

ですが、「腫れ」や「痛み・かゆみ」が引いてきたらステロイドの回数を減らし、化粧水+乳液を徐々に使い始めるのも◎です。

コメント 

「ステロイド」は長くだらだら塗る薬ではありません。症状が引いたら「徐々に」回数を減らしていったください。

「いきなり」塗らなくなると、リバウンドすることもあるので、肌と相談しながら減らしていってくださいね。

 

ただし、化粧水・乳液は「かなり肌に優しいもの」から始めてください。

一気に今までの化粧水・乳液に戻すとまた一気にリバウンドする可能性があるからです。

下でくわしくその理由を紹介していますが、皮膚科にもよく置いてあって、安心して使えるのはノブの基礎化粧品ですね。

とりあえずのトライアルセットなら化粧水・乳液の他にクレンジング、洗顔料もついていましたし、最上級と言っていいほど肌に優しいので、使いやすかったですよ。

ぺちまま
私も、ノブから始めましたが、レベル★★でも「ピリピリ」などの負担はほとんどなく、このころは本当に助けられました

(むしろ元の肌よりきれいになった気が…)

通っている皮膚科にも置いてあったのも、安心ポイントでした。

 

化粧

ここでもまだできればノーメイクが良いですが、肌に負担をかけないファンデーションなら徐々に様子を見ながら、使っていっても問題はないかと思います。

ただ、ここでも「石鹸で落とせるほど負担の少ないファンデ」にしておいた方が無難だと思います。

ぺちまま

★★★の時は、いくら肌に優しいものでもファンデーションを付けると、かゆかったり、ピリピリ負担がありましたが、★★の頃になると、ファンデーションを付けた負担感がは少し和らいでいました(*^^*)

 

その他

「かゆみ」や「ピリピリ感」が減ったとはいえ、まだ肌内部ではバリアが壊れている状態。

「極力肌には何もつけず」「つけるとしたら肌に優しいもの」を徹底してください。

肌に優しいクレンジングでは、通常の敏感肌を想定してよかったものを紹介していますが、

クレンジングは、肌のバリアが壊れている状態でオイルタイプを使うのは、絶対NGです。

必ずクリームタイプを使うようにしてください。

ぺちまま
先ほどのノブの基礎化粧品セットはクリームタイプのクレンジングも入っていますし、肌に優しくて良く落ちるので、これを機に買い足そうかと検討中です。

 

【肌荒れレベル★】ほとんど気にならない程度に「かゆみ」「赤み」が引いて落ち着いてきたとき

↑上記のケアを徹底して5日目。

↑↑上記のケアを徹底して7日目

ようやく「通常の肌の状態」に戻りつつあります。

ただ、肌のターンオーバーは1か月前後なので、まだまだ油断できません。

「普段通りのケア」が「肌に強いもの」を使っていないか、もし肌に負担のかかるものを使われているなら、肌に優しいものに変えるよう検討してみてください。

 

洗顔

かなり肌が敏感になっているときは、「肌荒れレベル★」とはいえ、できるだけ「無添加」や「弱酸性」の「泡立つタイプの洗顔フォーム」ものを使うのが◎です。

もしかすると今「無添加の固形石鹸」を使われている方もいるかと思いますが、

実は固形石鹸は意外にも洗浄力も刺激も強くなりがちです。

なるべく、地肌に触れず、しっかり泡立つ洗顔フォームタイプのものを選びましょう。

ぺちまま

私は「肌荒れレベル★★」の時と同じくオルビスユー の洗顔料を普段から使っていますが、刺激なく負担がないし、コスパもいいのでおすすめです。(トライアルもあるので、試しやすいと思います。)

>>参考:敏感肌・乾燥肌におすすめの肌に優しい洗顔料は?無添加歴30年の私が実際使った5つを本音で口コミランキング

 

化粧水・乳液などのスキンケア

1か月ほどは、ノブなど肌に優しめの基礎化粧品を使うようにしてください。

ぺちまま

肌のバリアが壊れている中、刺激のある化粧水など(美白化粧水など)を付けると、さらにぶり返す可能性が高まってしまいます💦

そして、徐々に様子を見ながら、普段のスキンケアに変えていってください。

ただし、「普段のスキンケアに『アルコール』や『きつい防腐剤』など、肌に刺激になりそうなものが含まれていないか」は、確認しておいた方がいいと思います。

「肌に負担のない化粧水ってどう選べばいいの?」と言う方は下の記事も参考にしてみてください(^^♪

>>敏感肌&乾燥肌におすすめの化粧水は?20種類以上の化粧水を試した私が、トップ10を口コミランキングでご紹介

 

化粧

「肌荒れレベル★★」の時と同様、肌に負担をかけないよう、できるだけ負担をかける成分の入っていないミネラルファンデーションを使われることをおすすめします。

 

花粉などで肌荒れしているときの化粧品は、何を使えばいいの?

さて肌荒れレベル(★★★~★)に分けて、スキンケア方法をお話ししてきました。

ざっくりお話ししてきましたが、

具体的にどのスキンケア(化粧水など)、化粧品(ファンデーションや下地など)がいいの?

と思われたことと思います。

そこで、実体験も踏まえて、「使って良かったと思えた基礎化粧品」と「その理由」をお話ししていきたいと思います。

 

【化粧水】肌荒れでかなり敏感になっている肌に本気でおすすめできるのはノブ!でも炎症レベルによって使い分けて!

レベル★★★のかなり状態がひどいときは化粧水自体使うのはNGです。

悪化してしまう可能性があるので、辛いですがスキンケアはお休みして、「ワセリンのみ」で賄ってください。

 

ただ、レベル★★になると、徐々に敏感肌用の化粧品なら試しても、ヒリヒリしなくなってきます。

状態がひどいときに刺激なく、安心して使えたのは「ノブ(NOV)」の基礎化粧品です。

正直、肌荒れに悩んでいる人は、とりあえずこれを使えば、間違いないかと思います。

実は皮膚科でも「肌が弱い人用のコスメ」としてよく置かれてあるのを見ます。

 

私もアトピー肌でかなり肌の弱いの知り合いが「ノブしか使えない」と言っていたのを聞いていたので、藁にも縋る思いで購入。

とりあえず、肌が弱い用人に、と一番人気の高保湿Ⅲのトライアルを買って試してみましたが、

レベル★★の時は、全く刺激なく使えたのでかなり重宝しました。

その中でも重宝したのが、クリームクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液。

他のスキンケア商品がしみて使えない中、本当にノブだけは使うことができました。

それだけじゃなくなぜか、ノブを使っていると「花粉による肌のザラザラ」が消えて、肌荒れする前以上にはだが落ち着いてきれいになってきた気がしたんですね。

 

成分を調べてみたら、しっかり

  • 炎症を抑える成分(グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル)(化粧水)
  • 肌のバリア機能・水分保持機能を強化してくれる成分(ヒト型セラミド3)(美容液)

が入っていました。

ぺちまま
そりゃあ「肌荒れに効果あるわΣ(・□・;)」って感じです。

 

スキンケア道具が全てトライアルセットの中に入っていて、肌荒れ中はそれだけで十分スキンケアがまかなえたので、あれこれ買い足す必要がなく、重宝しました。

「肌の状態がひどいときのお守りコスメ」として1つは持っておいた方がいいなと感じました。

注意

「敏感肌 化粧水」で調べて出てくる化粧水を使う際には、十分に吟味してください。

私も実は同じように調べましたが、成分的にも、実際つけても、「肌に優しい・肌が超敏感になっている人にいい」と言う意味では少しイマイチ…。

もともと皮膚科に置いてあったので気にはなっていましたが、実際使ってみたからこそ、肌荒れしているときはノブ(NOV)に叶う化粧品は、ないと分かりました。

医薬部外品で、抗炎症成分が有効成分になっている化粧水は、実はなかなかないんです…。

 

ただ、「ノブをずっと使い続けたらいいか」と言うと、必ずしもそうではないのが少し残念。

個人的にはクリームクレンジングはかなり肌に優しくて良かったので、買おうと思っていますが、

化粧水については、ずっと「抗炎症作用入りの化粧水」を使い続けるのは、肌にとっては、「甘やかすので良くない」という意見もあります。

また、ノブは使い続けるとなると、少し懐が痛む値段ですね…(´;ω;`)

 

個人的には、超敏感肌出ない限り、ノブの化粧水は「1年中使い続ける」と言うよりも

肌荒れしているとき限定のお守りコスメ」として使うのが良いのかな、と思っています。

ぺちまま

余談ですが、私は普段は、抗炎症成分の入っていない、敏感肌にも優しい化粧水(オルビスユー )をメインに使っています。

花粉の季節以外は、コスパ的にも、優しくエイジングケア※できるといった意味でも、満足しています。

※年齢に合ったケア

>>参考:敏感肌&乾燥肌におすすめの化粧水は?20種類以上の化粧水を試した私が、トップ10を口コミランキングしてみた

 

【ファンデーション】肌が弱っているときは「ミネラルファンデーション」一択です!

肌荒れしているときは、治るまで、できるだけ化粧はしない方がいい

これが基本の考え方です。

無理に化粧をしてしまうと、肌に負担が「かなり」かかってしまう、というのはご存知の通りかと思います。

 

ですが、仕事やお出かけなどでどうしても化粧をせざるを得ない場面もありますよね。

そこで、もしどうしても化粧をしたい場合は、「ミネラルファンデーション」を使われることをおすすめです。

ミネラルファンデーションは「やけど」をしてしまった人の化粧道具としても使われているほど、肌に優しい成分なんです。

ぺちまま

私も10年ほど前に同じように肌荒れを起こしてから、肌に優しいファンデーションは色々試してきました。

ただやはり、肌荒れがひどいときや敏感肌の一番の味方になってくれているのは、結局ミネラルファンデーションでした。

他のファンデを塗るとピリピリ痒くなってしまいやすい私の肌も、ミネラルファンデなら軽く載って、肌質もきれいに見せてくれます。

 

でも、ミネラルファンデーション初心者でどれがいいのか分からない

という方には、エトヴォスのミネラルファンデーション をおすすめしておきます。

ぺちまま
実は私も、肌が不安定になったときメイン使いしています。

 

ただ同時に「粉のファンデーションって使いづらそう」と思われるかもしれません。

ですがファンデーションは、

肌に負担をかけない順に、

パウダーファンデーション(粉)【肌負担小】<<パウダリーファンデーション(固形)<<リキッドファンデーション

になっています。

 

さらに、ミネラルファンデーションの中でもエトヴォスは別格。

神戸の美容皮膚科でも、実際採用されているほど信頼のおけるファンデーションなんです。

ピーリングやレーザー治療後の肌が不安定になっている状態の時、病院が率先して使うほどのコスメなんですね。

 

ただ…余談ですが、ミネラルファンデーションって、総じて良いものなだけあって少し高め…。

普通のファンデを試されていたら、値段に少し驚かれるかもしれません。

 

ただ、エトヴォスのミネラルファンデーションは、トライアルセットの内容 がかなり豪華な内容なんですよ。

トライアルなのに、このセット以上の値段がする2,000円相当の本格ブラシまでついています。

粉のファンデを使ったことがなくても、今すぐ使えるようなセットなのでかなり便利です。

(ちなみに当日・翌日発送なので、すぐ届いて使えますよ。)

ぺちまま
ミネラルファンデのお試しで、ここまでお得に買えるセットは見たことがありません。

詳しくはエトヴォスミネラルファンデーション特別セット(1,800円) をご覧ください。

ちなみに、公式通販で買うと、店舗より500円もお得に買えて、さらに次回使える500円OFFクーポンまでついています(合計1,000円分公式通販がお得)

>>参考:オーガニックコスメ歴10年の私が選ぶ、敏感肌ファンデーションおすすめ5つを口コミ付きでご紹介

 

注意

エトヴォスのトライアルセットは、肌に優しい化粧水、美容液、乳液セットも付いていますので、かなりお得な内容です。

ですがレベル★★の時、エトヴォスの化粧水を使うのは、肌質によっては少しひりつきがあることも。

化粧水はレベル★になってから使うようにしたほうが無難です。

(普段の状態なら、エトヴォスの化粧水、乳液は比較的肌に優しいですし、セラミド入りでかなり潤うので、私も普段は重宝しています。)

 

実際、ミネラルファンデーションは肌に余分な負担をかけないので、

「肌荒れレベル★★」になってからは、ミネラルファンデーションを付けて、痒くもなく1日を過ごすことができました。

ぺちまま
エトヴォスのファンデは石鹸で落とせるので、肌に余計な負担をかけません。

 

またミネラルファンデーションとはいえ、日焼け止め効果(エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーション だとSPF30 PA++)もしっかり機能として入っているので、日焼け止めも必要ありません。

ぺちまま
いくら「肌に優しい日焼け止め」でも、肌荒れがひどい時は「液体状」のものは肌に塗らない方がいいです。

その点、このファンデ1つで、日焼け止めなしで外に出られるのはありがたかったです

 

「肌に優しいファンデーションを探している」なら、真っ先に手に取って間違いない商品です。

↑肌の状態が良いときにエトヴォスのミネラルファンデーション を使った感じ。

(ちなみに、豪華内容は予告なく終了するようなので、お早めに。)

 

【外部からの花粉・ほこり予防なら】化粧下地なども使うのがベター

とはいえ、ミネラルファンデーションは普通の化粧品を使っていた方からすると、かなり薄付きで崩れやすく感じるかもしれません。

また、「ミネラルファンデーションだけ」では、花粉などから肌のバリアを守ることがなかなかできず、顔がかゆくなってしまうこともありました。

そこで、「花粉やアレルギー物質をシャットアウトしてくれる下地を付けよう!」と思いました。

 

でも、普通の下地だと、絶対ピリピリする…。

何か、肌の上をバリアしてくれるものはないかな…?

 

と思いあぐねていたところ、パッと思いついたのはファムズベビー(肌荒れレベル★★~最適です)。

実はこれ、子供が肌に湿疹ができたときや、私の手湿疹が出た時に使って、かなり良かった保湿剤なんです。

詳しい口コミはこちら>>参考:ファムズベビーをリピ買いした本音口コミ。他の保湿剤と何が違う?家族3人のアトピーや乳児湿疹、手荒れ、アレルギーには手放せなくなりました

 

ですが、ただの保湿剤とは違うんですよね。

肌の上に「疑似バリア」を作ってくれる保湿剤で、産婦人科でも重宝されているようです。

このファムズベビーを「化粧下地」として塗っていましたが、

花粉やほこりをシャットアウトしてくれているのか、「肌のかゆみ」や「乾燥」が少しマシになった気もしました。

 

実は、子供の乳児湿疹や手荒れやにもかなり効果を感じて、3本くらい買ってあったので、使ってみると大当たり。

成分的にも、赤ちゃんにも使えるほどのものなので、レベル★★ぐらいになると、全くピリピリせずに使えました

>> ファムズベビーの詳細はこちらで確認できます

>>参考:ファムズベビーをリピ買いした本音口コミ。他の保湿剤と何が違う?家族3人のアトピーや乳児湿疹、手荒れ、アレルギーには手放せなくなりました

 

ですが、ファムズベビーは少しお値段が高めなのが、1つだけネック…。

 

肌荒れがレベル★くらいになって、通常の生活ができるくらいであれば、有名なアレルバリアもいいな、と気になっています。

ファムズベビーは、成分にもかなりこだわって作られているので、少しお高めですが、アレルバリアはかなりリーズナブルで花粉や外の刺激物をシャットアウトしてくれます。

今度使ってみてレビューしますね。

(アレルバリアは★ぐらいになってから使い始めた方がいいです。)

 

さいごに

あまりにも「ヒリヒリ」「痛い」「ぶつぶつが出る」ひどい場合は病院に駆け込むのが一番の手です。

 

一番やってはいけないのは、自分の判断であれやこれやと新しい化粧水を試してしまうこと。

皮膚が荒れた状態で、新しい化粧水を使うと、成分によっては刺激になって、より悪化してしまうことにもなりかねません。

自分で試した結果、悪化して病院に駆け込み、結果治りにくくなったり、治ったとしても跡になったりしてしまう人もいるそうです。

 

とはいえ、「ステロイドなどの薬に頼り切り」になってしまうと、薬が手放せない生活にもなってしまいます。

ここら辺はご自身で「スキンケアの自己管理」を徹底しないといけないところでもあります。

薬を徐々にやめていったあとのホームケアは、「ご自身の判断」にゆだねられています。

 

治った後は「スキンケア」を大きく間違えなければ、同じようなことになる確率は限りなく低くなりますので、気を付けて1日も早く肌荒れを治すようケアしていきましょう。

≪私が使って効果があったものたち≫

【肌荒れレベル★★★】

⇒ワセリンと薬のシンプルケア

 

【肌荒れレベル★★】

ノブIII(敏感肌訴求)などの抗炎症成分入りの化粧水、クレンジング、洗顔料。

エトヴォス などの肌に優しいファンデーションを始める

 

【肌荒れレベル★】

オルビスユー などの比較的肌に優しい化粧水(抗炎症成分なし)に徐々に変えていく。

花粉で皮膚炎を起こしているなら、ファムズベビーアレルバリアなどのバリア下地を考えていく

⇒(作成中)花粉でこれ以上肌荒れしないための対策を知りたいかたはこちら