ルンバは赤ちゃん、2歳の子供のいる我が家には大助かり!ただ、事故やお昼寝のときは大丈夫なの?対策は?




子育て真っ最中の赤ちゃんを抱えているママ、共働き予定のご家庭は、ルンバを検討されることが多いんじゃないでしょうか?

私も掃除自体嫌いではないのですが、あまりにも掃除する時間がなくて、ルンバの購入を決心しました。

 

ルンバを購入した「きっかけ」などはこちらで詳しくお話ししています↓↓

ルンバ885を3年使った本音の口コミ評価レビュー!赤ちゃんや幼児のいる共働き家庭では、メリットしかありませんでした。

ルンバ885を3年使った本音の口コミ評価レビュー!赤ちゃんや幼児のいる共働き家庭では、メリットしかありませんでした。

2019.06.07

 

ですが、気になったのは赤ちゃんとのルンバの生活。

  • お昼寝中起きない?
  • 赤ちゃんに絡まって事故が起きない?
  • 子供のおもちゃが散らかっていても大丈夫?(片付けるのが面倒…)

なんて、多々不安に思うことが…。

 

結局買ってしまえば、ルンバにお世話になりすぎて、その悩みは「取り越し苦労」に終わったわけですが(^ω^)♥

とはいえ、ルンバを今から検討されているご家庭(特に赤ちゃんのいるご家庭)では、不安も多いのではないかと思います。

 

そこでここでは、私がルンバを3年使って、子供とルンバの生活は安全なのか、お昼寝中気を付けておくべきこと、などをレビュー(今子供は0歳と3歳がいます)していきたいと思います。

 

心配①ルンバと赤ちゃんや子供との事故はないの?

赤ちゃんがいるご家庭で購入を検討されている方は、

「子供とルンバの事故がないの?」というところが、一番気になるところじゃないでしょうか?

 

結論としては、「ほとんど気にしなくても大丈夫」です。

 

理由をお話ししていきますね。

まず「衝撃について」。

ルンバには、壁などを傷つけないための「ソフトタッチバンパー」というものがついています。

 

障害物があってもよけてくれず、少し当たりますが、あたりはかなりソフトです。

メモ

私の使っているルンバ885は、少し前の機種なので、机などに当たってしまったりしますが、

最新機種のルンバi7+などは、椅子などを避けてくれる機能がついているので、もしこれから選ばれるならそちらの方が安心です。

 

ちなみに、ルンバが障害物に向かって行く時の動き方を写真に撮ってみたので、参考にしてください。

①「ルンバに搭載されているセンサー」が家具や壁などの障害物を感知!

 

②ルンバの進むスピードが緩む!

 

③ルンバが障害物に「そっ」とぶつかる。

 

このように、障害物があると、「当たり」がかなりソフトになるため、

うちの子供たちも、しょっちゅうじゃれてルンバにぶつかったりしていますが、怪我をしたことは1回もありません

 

ただ、やはりブラシが回転している以上、巻き込まれる可能性がゼロではないので、

掃除中赤ちゃんは、ベビーベッドやベビーサークルの中に避難させておく方が、安心だと思います。

 

ベビーベッドがない場合で心配な場合は、「置くことで侵入を防ぐことのできるバーチャルウォール」もあります。

バーチャルウォールはルンバを買えばついてきますよ(*^^*)

バーチャルウォールについて、使い方など詳しくは、「ルンバのメリット」記事にて紹介しています↓↓

ルンバ885を3年使った本音の口コミ評価レビュー!赤ちゃんや幼児のいる共働き家庭では、メリットしかありませんでした。

2019.06.07

 

心配②子供のおもちゃが散らかっている。片付けるのが面倒…

ルンバを買う前、「床に物を置いてはいけない」「子供のおもちゃを片付けるのが大変」という口コミを見ていたので、

「おもちゃを毎回片付けないといけないのか…面倒だな。」と思っていました。

 

ですが、実際使ってみて感じるのは、子供のおもちゃは、「ある程度散らかしておいても大丈夫」だということ

というのも、ぬいぐるみやミニカー、クレヨンなど、ある程度の大きさがあり軽いものは、ルンバは避けも止まりもせず、それらを押しながら進むから。

(色鉛筆で床に傷がついたこともありません。)

 

ブロックをぶちまけられても、急いでいる時なんかは、そのまま作動させていても何のその。

ブロックはルンバに押されてあちこち散らばりますが、巻き込んだり吸い込んだりしないので掃除には影響ありません。

「床に全く物が無い状態でないと使えない」ということは、全くないですね。

 

購入前は、「床のものを完全に片付けてからじゃないと使えないなら、そんな暇ないし使ってられない!」と考えていましたが、

その不安は、「いい意味で」見事に打ち砕かれた形です。

おもちゃ類や家具の配置を変えなくても、しっかり掃除をしてくれるのは嬉しい誤算でした。

 

心配③赤ちゃんがルンバを怖がる

購入前に不安だったのが「赤ちゃんがルンバを見て泣き出す」と言った口コミを見ていたことでした。

確かにうちの赤ちゃんも、8か月の頃ルンバを導入していましたが、初めは泣きそうになりながらこちらにやってきました。

ですが、子供はすぐ慣れます。

 

確かにうちの赤ちゃんも、8か月の頃ルンバを導入ましたが、初めは泣きそうになりながらこちらにやってきました。

ルンバの起動音が鳴るともう泣きそうになり、動き始めると大号泣で逃げ回るような状態でした。

ルンバ導入から1ヶ月ほどは、在宅中にルンバを使用するときは、怖がって泣く赤ちゃんを抱っこしながら使ったりしていました…。

 

ですが徐々に、ルンバの音に怯えるものの、抱っこしていればそこまで怖くはないのか、むしろ動き回るルンバを、興味津々な様子で見るように…。

1ヶ月も経てばルンバの音に怯えた様子もなくなったので、抱っこからおろし、ハイローチェアに座らせた状態でルンバを使用するようになりました。

この頃にはもう泣いたりもしなくなっていましたよ。

 

ルンバを使い始めて3ヶ月ほど経ち、音や動きを怖がることも全くなくなっていたので、普通に遊ばせながらルンバを使うようになりました。

自分に向かってくるルンバから「キャッキャ」と言いながら逃げてみたり、

2歳近くになると「おそうじ(して)!」と言ってブロックを撒いてみたり・・・まるでおもちゃの一種のように遊んだりするようになりましよ。

 

周りでルンバを導入している子に聞いても、「すぐ慣れたよ~」と言っていたので、ここは気にしなくていいと思います。

 

心配④赤ちゃんがお昼寝中、ルンバが動くと起きてしまう(チャイルドロックがない)

基本的に、赤ちゃんはお昼寝中に、同じ部屋でルンバが動いてしまうと、起きてしまいます

 

ですが、子供が赤ちゃん一人なら、「壁で仕切った別の部屋でルンバを動かす」ということで十分対応可能です。

音については、「壁一枚」隔てれば、子供が起きるほどの音は聞こえません。

⇒参考:ルンバの音

 

うちの子供たちも、下の写真、右手のドアの向こうでお昼寝していますが、全く起きません(*^_^*)↓↓

あと、「赤ちゃんのお昼寝」と言う点で言うと、「〇時~〇時にルンバが動く」といったようなスケジュール機能も、赤ちゃんがお昼寝する時間には、使わない方がいいかもしれませんね。

 

このように、お昼寝をしていても、赤ちゃん一人だけだと、

「ルンバが動作しているところとは別の部屋で寝かせる」「お昼寝中は、スケジュール機能を使わない」

といった簡単な対策で、「ルンバでお昼寝中の赤ちゃんを起こしてしまう」と言ったことは避けられます。

 

ただ、大変なのは、やんちゃ盛り、言ってもなかなか聞くことができない2、3歳の子が上にいるとき。

うちにも、赤ちゃんと2歳の子供がいますが、初めこそ怪しんでいましたが、

数ヶ月でルンバの存在に慣れてしまいスイッチを押したがるようになり、2,3回下の子供(赤ちゃん)を起こしてしまったことがあります(´;ω;`)

(せっかく寝かしつけた赤ちゃんを起こされるのは、悲しすぎますよね…。)

ただ、ルンバのスイッチは、子供の力でも簡単に押せてしまうので、今のところ、防ぐ手立てはありません…(泣)。

対策できるとしたら、「稼働時間の短いルンバを選んで、外出中にささっと掃除してもらう」と言ったところでしょうか。

⇒参考:ルンバの音

メモ

ルンバ960i7ルンバi7+はスマートマッピング機能といって、部屋を効率的にお掃除してくれる機能(=結果稼働時間が短くなる)が搭載されています。

 

赤ちゃんのいる家庭でルンバを動かすときの対策まとめ

事前に不安に思っていた「おもちゃを片付けないといけないかも」「赤ちゃんが怖がるかも」という心配は、ルンバを使う上で、そこまで気にする必要はありませんでした。

 

ですが、「安全性」を考えたとき、また「お昼寝をしている赤ちゃんを起こさないための」対策がいくつか必要なので、まとめてみました。

 

【安全性・お昼寝への対策】

  • 作動はできるだけ、赤ちゃんが家で寝ていない時(外出中など)にする
  • 赤ちゃんが遊んでいるとき、どうしても使いたい場合は、バーチャルウォールやサークルを使う
  • 赤ちゃんが寝ているときは、別の部屋で使う
  • 寝ている時間帯にスケジュール機能は使わない

一番の対策は、外出中のルンバを動かすことですね。

お買い物や支援センターに行ってるときに、ピッとしておくと、30分~1時間で掃除しておいてくれます。

(共働き中は、朝ピッと押しておくと、いつの間にか部屋中がピカピカになっていたので、かなりありがたかった…♥)

 

もし赤ちゃんが小さかったり、事情で出かけられない場合なんかには、

  • 赤ちゃんが起きているときには⇒赤ちゃんをサークルやベビーベッドに入れて(又はバーチャルウォール)使う、
  • 寝ていれば⇒ドアを閉めて別の部屋で使う

を徹底するだけで、安心感がグッと上がりますよ。

 

(私はできる限り、お昼寝時間に使うのは避けるようにしているのですが、

「よく寝てるな〜」と思った時にはドアを閉めて別の部屋でルンバを使ったりしています。

しっかり寝入っているのであれば、別室で動くルンバの音で起きてしまったことはないですよ。)

 

結論:できるだけ作動時間が短いルンバを検討するのがおすすめ

結論としては、赤ちゃんのいる部屋にルンバを導入するなら、

できるだけ「実際の動作時間」が短いルンバ、「障害物をなるべくよけてくれるルンバ」を選ばれるのがおすすめです。

 

私の持っているルンバ885は、3LDKの賃貸マンションで使っていますが、それでもお掃除時間は、30分~1時間はかかってしまいます。(ハンディの掃除機なら15分程度で終わる範囲です。)

 

「どうして、こんなに時間がかかるんだろう…?」

と思いましたが、ルンバ885の動きを見ていると理由は、明白でした。

何度も同じところを行ったり来たりするからですね。

「部屋を学習する機能」がないので、何度も同じところを行ったり来たりして時間がかかってしまいます。

 

見ていて「なんでもっと効率的に掃除できないんだろう…?」と焦れるときがあります。

ちなみに、ルンバの最新機種には「部屋を学習する機能(スマートマッピング機能)」があるみたいですね。

もし子育て家庭におすすめするなら、「部屋を学習する機能(スマートマッピング機能)」のあるルンババ960i7ルンバi7+です。

 

3つとも高性能なのですが、個人的には、「掃除が短くで終わる」という理由もありますが、ごみ捨ての手間などを考えると、2~3万高くても、断然ルンバi7++を選ぶと思います。

2~3万高いですが、その分5年以上、掃除の手間も省けるので。

ルンバのお手入れの面倒さはこちらの記事でも紹介しています

ルンバのお手入れ方法は大変?885を3年使って、もっとお手入れが楽なルンバが欲しいと思った話

2019.06.07

ここでは長くなってしまうので詳しくはお話しできませんが、それ以外にも子育て家庭にはありがたい機能がたくさんそろっています。

「赤ちゃんのいる家庭でルンバを使いたいけど、どれがいのか分からない」という方は、下の記事も参考にしてみてくださいね。

⇒おすすめ







よく読まれている記事