ルンバの音ってうるさい?赤ちゃんの昼寝、賃貸アパートの近所迷惑・苦情が気になっていた私が3年使ったレビューをします




ルンバを選ぶときに気になることの一つ…「」ではありませんか?

 

私がルンバを買う前に気になっていた大きな2つは

  • 家にいるときに使っていてうるさくないか(赤ちゃんは起きないか)
  • 近所迷惑にならないか(マンション・賃貸アパートで使う)

という2つのことでした。

 

というのも、

「奮発してダイソンを買ったんだけど、思った以上に音がうるさくて、赤ちゃんも泣くし、長いこと使っていたら近所迷惑になりそうで…

滅多に使ってないんだよね~。」

なんてママ友から聞かされていたりして…。

(確かにダイソンはハンディクリーナーを持っていますが、びっくりするくらい大きな音が鳴ります。)

 

特に我が家は賃貸アパート住まいなので、もし騒音の原因になってしまうようでは、即、使用をやめる羽目になってしまいます。

それは困る!

それに、育児中の家事の時短のためにルンバを買うのに、赤ちゃんが起きてしまっては元も子もありません…。

 

そこで、私がルンバを買ったきっかけはテレビ通販なのですが、そのテレビで音を確かめたり、ネットで調べてみました。

ただどこも、「一般の掃除機程度。そこまで気にする必要がない」との結論でした。

 

赤ちゃんを抱え、家電量販店に調べに行く元気もなかった私は「ええい」とルンバを購入しましたが、

結論として、ルンバの「音」に関しては、そこまで気にする必要はなかったな、と感じています。

実際私はルンバを3年ほど使用していますが、「うるさいな~」と思うことは滅多にありませんし、近所からクレームが来たことももちろんありません。

 

そうはいっても「静かではない」のは確かです。

そこで、ルンバの「音」について、赤ちゃんと一緒に使っていて問題ないか、近所迷惑にならないかを詳しくお話しした後に、

使っていて気を付けている「近所迷惑にならないためのコツ」なんかもお話ししていきたいと思います。

(現状では、ルンバの「音自体」を調整して小さくすることはできないようです。)

 

「賃貸アパート・マンションでルンバって使えるの?」

「赤ちゃんは昼寝中起きないの?」

なんかの疑問に答えていきたいと思います♪

 

ルンバの音はうるさい?使っている最中、子供や赤ちゃんは起きない?

うちではルンバを使用する前、普通の紙パック式掃除機を使用していました。

こんな感じのもの↓

 

そしてルンバを買って実際使用して思いましたが、

事前情報通り、「ルンバの音」は「紙パック式の掃除機の音」より「少し小さいかな」くらい。

気を付けて使うと、そこまでうるさくない、という感想を持ちました。

[st-mybox title=”メモ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

掃除機の動作音については、そもそも、JIS(工業製品に関する規格 )によって70デシベル(新幹線の車内や、ファミレスの店内くらいの騒音)以下にするように、と定められています。

参考:環境省「生活騒音に関するパンフレット」https://www.env.go.jp/air/seikatsu.pdf

[/st-mybox]

 

室内でルンバを動作させていると、テレビの音が聞こえにくいことはありますが、近くで誰かと会話するには困りません。

 

とはいえ、赤ちゃんが寝ているところに、ルンバが動いているところと同じ室内にいたら、確実に起きてしまいますね…💦

というのも、普通に生活している「がやがや」の騒音レベルは40~50デシベルくらい。

赤ちゃんや子供は、普段このくらいの音の中で生活しているわけですね。

そこに急に70デシベル近くのルンバの音が鳴り始めるわけですから、当然目を覚ましてしまいます。

 

我が家でも、0歳の赤ちゃんのお昼寝中に、2歳のお姉ちゃんがルンバを動かしてしまい、赤ちゃんが音に驚いて「ギャーーーン」と目を覚ましてしまったことが2,3回ありました(;^ω^)

「赤ちゃんや子供のお昼寝中に、同じ部屋でルンバを使用する」というのは、どうしても難しいので、「起きているとき」限定で使うのがおすすめです。

詳しくは赤ちゃんとルンバの記事を参考にしてみてください

ルンバは赤ちゃん、2歳の子供のいる我が家には大助かり!ただ、事故やお昼寝のときは大丈夫なの?対策は?

2019.06.19

 

ただ一方で、ドアを閉めて別室でルンバを使用するのは、子供が寝ていても全然問題ありませんでしたよ。

下の写真の、右手のドアの向こうで子供達がお昼寝しています(*^_^*)↓↓

赤ちゃんがいるご家庭でルンバを動かすなら、買い物に行っているときがおすすめですが(稼働時間は1時間~2時間程度)、

1日中家にいる日でも、ドア越しに稼働させることも可能です。

 

ルンバの音は近所迷惑にならない?

「音自体」はほぼ掃除機と変わらないので、ある程度大丈夫

では、部屋を隔てたお隣さん・階下の人には、迷惑にはならないのでしょうか?

上でお話ししたように、「音」自体は掃除機音ですし、ドアを閉めていれば音が気になることはないので、ある程度は大丈夫かなと考えています。

 

1階と2階で使用している人も、2階でルンバを作動させていてもほとんど気にならないようでした。↓↓

代理店が販売している正規品のルンバ780なら我が家でも使っていますが、掃除機よりははるかに静かですよ。

床に直に与える振動も普通の掃除機程度のものですので、2階で使っているとき、階下では、動いているのか止まっているのか全くわかりません。

普通の掃除機でも階下からクレームが来るほどの神経質な方ならわかりませんが、日常生活ででる程度の振動なら苦情が来ないという範囲なら全く問題が無いと思いますよ。動き回って壁などにぶつかる音などは全くありません。

段差がある場所で上から落ちたりすれば大きな音がするでしょうけれど、赤外線ガードがあるタイプならガードできますので大丈夫です。

出典:Yahoo知恵袋「至急!ルンバ、苦情について」

 

とはいえ、ルンバは一般の掃除機に比べ、長い時間動くので、そこが少し気になることがあります。

(「近所迷惑にならないためのコツ」は、下で詳しくお話ししています。)

 

家具にぶつかる音は、全く気にならない

ルンバは、壁にぶつかりながら掃除するイメージを持っていました。

「壁にぶつかる音が気になるかな…?」と気にしていたのですが、

家具にぶつかる音は全くと言っていいほど気になりませんでした

 

なぜかというと…「ほとんどぶつからない設計になっている」「ぶつかってもかなりソフト」だからなんですね。

 

ルンバが障害物に向かって行く時の動き方です↓↓

①「ルンバに搭載されているセンサー」が家具や壁などの障害物を感知!

 

②ルンバの進むスピードが緩む!

 

③ルンバが障害物に「そっ」とぶつかる。

 

また、ルンバ本体には、ぐるっと「ソフトタッチバンパー」という柔らかいカバーのようなものがついています。

 

指で押してみると、しっかりソフトタッチバンパーが縮んで、

しっかり衝撃を吸収してくれ、とっても柔らかいです。

 

このソフトタッチバンパーが、クッションのようにふわっと家具や壁に当たることで、

「ルンバがぶつかる時の音」が気にならないんですね。

 

このように「ぶつかる音」自体は気にならないのですが、もし壁が薄い、賃貸アパート・マンションだったりした場合、

「掃除機を長いことかけているな」と近所迷惑にならないように、少し対策が必要かと思います。

その方法を見ていきましょう。

 

賃貸アパートで近所迷惑にならないために、5つのことに気を付けよう

音のレベルとしては紙パック式の掃除機と変わらないものの、稼働時間の長さがネックのルンバ。

普通に使っていれば近所迷惑になることはないと思いますが、より安心して使うためのコツがありました。

①日中に、時間を決めて使う

普通の掃除機でも、早朝や深夜に使用するとご近所迷惑になるため使用を避けるかと思いますが、

ルンバもできれば、日中、午前中などにかけるように、意識されるのがおすすめです。

 

ちなみに、家を出るタイミングでルンバのスイッチを入れて出かけることもできますし、ルンバにはスケジュール機能もついています。

スケジュール機能は、下の写真のボタンで操作します↓↓

ルンバの機能をフル活用すれば、より確実に、音が迷惑にならない時間帯を選んで使うことができますよ(*^^*)

 

②窓を閉めて使う

賃貸アパート・マンションで、上の階の人が掃除機をかけていると、たまに音が聞こえてくるときありますよね。

これって振動ではなくて、「窓を開けて掃除機を使用しているから」なことが多いんですよね。

 

ルンバも動いているのと、同じ部屋にいると確かに音はうるさいですが、

ドア一枚隔てれば、モーター音が聞こえるくらいで、そこまでうるさく感じません。

ベランダや廊下など、外部に面した窓を閉めて使うだけで、騒音になってしまう可能性をかなり減らせるはずです。

 

③「薄い布」や「ビニール」などを床に置かないようにする

実はルンバ、薄い布やビニールなどを巻き込んでしまうと、モーターがブイィーンとかなり大きな音を出します

盲点なようで、結構注意が必要。

これを外出中やってしまうと、「もしかすると近所迷惑になっているかも…」と考えたりします。

 

コンセントなど、大きいものに絡まると、エラーが出てルンバの動作が止ることもあります(掃除はできません)。

動作が止まってしまった場合、最悪掃除ができていなくても、「音」の心配はないのですが、

ガーゼのような柔らかくて薄い布やビニール袋を巻き込んでしまうと、もう大変。

 

エラーが出てくれればいいのですが、、巻き込みを解こうとルンバ自身がブラシを逆回転させたり、巻き込んだまま動いたりして…

異常のない時より、大きくて高い音が出てしまいます(;´Д`)↓↓

このまま掃除が終わるか、ルンバの充電が切れるかするまでこの大きな音が鳴り続けますので、この音は、ご近所迷惑になりかねません。

 

一度うまい具合に、絡まりが解けたとしても、同じところにあるとまた絡まってしまいます。

騒音を出さないためにも、お掃除を完遂してもらうためにも、

床に巻き込みそうな布やビニールなど、置いておかないように、気を付けたいところです。

[st-mybox title=”メモ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

「床のものを片付けるのが面倒かも…」と思われるかもしれませんが(私も思いました)、慣れると逆にそれがメリットにになりましたよ(*^^*)

参考:ルンバを買ってよかったと感じたメリット。生活はどう変わった?

[/st-mybox]

 

④椅子や物を引きずらないようにする

椅子や物(軽いもの)を引きずらないように、端っこに寄せたり、机の上に置いておく」ことも有効です。

障害物センサーがついているおかげで、家具などにぶつかって大きな音を立てることはないルンバですが、軽いもの(子供用の椅子や、バウンサーなど)は引きずったり、押し進めたりしてしまうことがあります。

例えば子供用の豆椅子。

写真のように、部屋の真ん中にポツンと置いておくと…

ルンバがぶつかって、そのまま押しながら進んでしまいます。

ルンバが方向転換するか、豆椅子が壁際に押し付けられるかするまで引きずるので、

「ギギギー」「ガタンガタン」と音がしてしまいます。

これはもしかしたら階下に響いてしまうかも…。

 

フローリングだけだと、歩く音や椅子を動かす音も意外と響いてしまうんですよね。

ルンバが押してしまいそうな軽いものは、壁際に寄せておく方が安心です。

 

⑤稼働時間の短いルンバを選ぶ

「ルンバがうるさい!」と思いがちな理由の一つに、「稼働時間」という問題があるかと思います。

 

私も、ルンバを使い始めて結構驚きだったのですが…ルンバ、とにかく「稼働時間が長い」んですよね。

3LDK70平米の賃貸マンションの我が家のうち、だいたいその6~7割をルンバで掃除します。

この時かかる時間は、私の使用しているルンバ885ではおよそ1時間前後。

もちろん日によって変動はあるものの、30分から1時間ほどは、ルンバが動き続けます

 

紙パック式の掃除機を使っていた頃は15分くらいで掃除機をかけ終えている範囲。

紙パック式の掃除機と比べて、おおよそ倍以上の時間をかけて掃除をするわけなので、その分音が気になる時間も長くなってしまいます💦

 

ただ、私の持っている機種(ルンバ885)では、どうやってもこの「稼働時間」はどうしても短くすることができません…。

(最新型ではないので、何度も同じところを行ったり来たりするからなんですね…。)

参考:ルンバのデメリット(掃除に時間がかかる)

 

ただ、実は調べてみると、新しい機種ほど進化して、「稼働時間を短くできる工夫」がされていました。

例えば、ルンバ960ルンバi7ルンバi7+には、「マッピング機能」という機能が搭載されています。

「マッピング機能」とは、お部屋の形状やお掃除ルートを記憶させて、スマホアプリでコントロールすることでより無駄なく、素早くお掃除してくれるのだとか。

 

マッピング機能があれば、汚れを探し右往左往しながら掃除している私の持っているルンバ885より、絶対にお掃除時間が短縮されます!

(ルンバ885、お掃除するところを見ていると、同じ場所をを何度も行ったり来たりして、そこはもう綺麗だよ~!次の部屋行って~!と思うことも多いんですが、それもなくなりそう!)

出典:ルンバ公式ホームページ

 

また、スマートマッピングがついていると、椅子なども引きずらずに避ける機能がついているので、いすをわざわざ上げたりする必要もないです。

 

さらに、

「寝室で赤ちゃんがお昼寝しているから静かにしたい。だからリビングだけ掃除する。」

なんてこともスマホの操作一つでできるみたい。

 

ドアを閉めてしまえば、赤ちゃんが目を覚ましてしまうほどの騒音にはなりませんし、

「次に購入するならこのマッピング機能は絶対に欲しい…!」と思いました。

⇒おすすめのルンバはこちら

 

ルンバのマンションやアパートでの音についてまとめ

以上のように、少しのことに気をつけるだけで、ルンバの音問題は、簡単に解決できます。

実際私は、3年間ルンバを毎日のように使用していますが、お隣さんや階下の方から苦情を言われたことは全くありません。

 

初めは「気遣いが面倒…」と感じるときもありましたが、慣れてしまえば、騒音問題は全く気になりません。

 

とはいえ、もしおすすめするなら、私の持っているルンバ885よりも、家具に気を付けながらお掃除をしてくれる、掃除時間も短縮できる最新機種(ルンバ960、i7、i7+)を選びますね。

一応、マッピング機能のあるルンバ、価格の比較もしてみたので、載せておきます。

  アイロボット公式ストア Amazon 楽天
ルンバ960 75,470円

(送料無料)

71,000円

(送料無料)
※その他販売店

71,000円

(送料無料)
※その他販売店

ルンバi7 107,870円

(送料無料)

107,870円

(送料無料)

93,800円

(送料無料)

ルンバi7+

(マッピング機能あり!

より時短、騒音軽減できる)

140,270円

(送料無料)

140,270円

(送料無料)

140,270円

(送料無料)

販売業者 正規販売店 正規販売店、その他販売店 正規販売店、その他販売店
返品保証 未開封未使用の場合、8日以内 未使用未開封の場合、30日以内(正規販売店)
出品者による(その他販売店)
未使用未開封の場合、8日以内(正規販売店)
出品者による(その他販売店)

 

「ルンバを使いたいな」「でも、子育て中にはどれがいいんだろう?」と検討されている方は、下の記事も参考にしてみてくださいね。

⇒おすすめルンバはこちら







よく読まれている記事