Amazonファミリーでおむつを激安に。さらにプライム特典14つ駆使して84,397円節約しよう




赤ちゃんのいるご家庭へ、毎月のおむつ代高くないですか?

何とか節約できたらなぁ~なんて思うのは私だけではないはず。

 

あまり気にせず買っていたんですが、実はおむつ1枚当たり1円違うだけで年間1,825円(1円×5枚×365日)の差になるんですよね。

それが、3円も4円も違ったら、一回ホテルのランチ食べ放題に行ける値段にも。

 

同じオムツなら、どうせなら1円でも安いところで買いたいと思いませんか?

 

実は、「おむつを年間4,197円安くする方法」があるんです。

オムツだけではなく、うちの家計費はこの方法を知っただけで、1年で84,397円の節約になりました。

 

その「方法」とは、どのようなものだったのでしょうか?

赤ちゃんをお持ちのご家庭は、知っておいて損はありませんよ~!!

 

Amazon(アマゾン)ファミリーが家計費を大幅に助けてくれた

「家計費を80,200円助けてくれる方法」それは、「アマゾンファミリーに入ること」です。

「入会?うちには関係ないや」と思ったあなた、ちょっと待ってください。

確実に家計費を助けてくれるので、だまされたと思って一回読んでみてくださいね。

 

アマゾンファミリーには、赤ちゃん持ちの家庭にはうれしい「おむつが表示価格から15%オフで買える」という驚きの特典があります。

 

そして、それに加えて、驚きの14特典(アマゾンプライムの特典)が使えるんです。

その内容は下の通り。

(特典が多すぎて覚えられないないと思うので、太字を主に見てくださいね。)

1.当日お急ぎ便、日時指定が無料(一般では514円)
2.頼んだ商品が1時間で届くサービス
3.購入金額2,000円以下でも配送料無料(一般では350円)
4.映画、TV番組、アニメ見放題
5.対象の雑誌、マンガ、本が読み放題
6.Kindle安い&ベストセラー本が1冊無料
7.100万曲以上が聞き放題
8.写真バックアップ無制限
9.本を聴けるaudibleが3ヶ月無料
10.お得なタイムセールに一足早く参加
11.日用品を手軽に買える
12.こだわりの食材などがすぐ届く
13.1プッシュで即注文できる
14.お買い物特典が家族で使える

おむつ15%割引(アマゾンファミリー)

一般の人は使えない「14つの特典」が使い放題。さらに、子供がいると15特典に増えます。

すごくないですか?

 

いや~びっくり。

ここまでのサービスがついているのは、知る限り、今のところアマゾンだけです。

楽天のヘビーユーザーである私でも、さすがに、「入会しないと損になる」と確信しました。

でも、もちろん無料じゃないです。

 

「動画見放題もあるし、月1,000円ぐらいかかるんじゃないの?」と思いますよね。

 

ところがどっこい、なんと実質月額325円(年会費3,900円)で、このサービス使い放題なんです。

「本当にいいの?」驚きですよね。

 

まだ迷っている方向けに、今なら30日無料お試し期間が用意されています。

途中でやめてしまってもキャンセル料などは一切かからないので、一度おむつの安さ、体感してみても損はないかと思います。

 

Amazonファミリーの対象になる人は?

アマゾンファミリーは、アマゾンプライムにさらに育児用品15%オフなどの特典が付いたものですが、実は、すべての人がAmazonファミリーに登録できるわけではないんですね。

 

一般の人が入会しようと思っても、アマゾンプライムしか選択できません。

【↓アマゾンプライムの詳細はこちら】

ドラマや映画、配送料まで無料のAmazonプライムって何?最新の14特典はおつりがくるほどお得!

 

アマゾンファミリーに登録するには、

・妊婦さん

・2003年以降に生まれた子供の養育者(パパ、ママなど)

であれば、可能です!

 

とは言っても、子供の年齢を入力するだけでOK。確認書類は必要ありません。

 

さらに有料会員になる前には、30日無料お試し期間 を試すことができます。

 

Amazonファミリーの15特典のうち、子育て世帯に特に節約効果が高いと感じた4特典とは?

1.おむつが15%オフ(20%オフも!)で購入できる

Amazonファミリー(プライム)会員ならおむつが15%~20%オフで購入できます!

 

おむつ代って、ちりも積もれば山となるので、一番節約できるところ。

 

息子は一日4~5枚ほどオムツを使うのですが、年間消費量は5枚×365日=1,825枚にものぼります。

 

今まではスーパーで安売りをしているおむつを見つけては、それを買っていました。

ムーニーパンツM58枚入りが1,166円。(安売りしていたものです。)

1枚当たり20.1円です。

これでも十分得した気分になっていたんです。

 

一方、Amazonのおむつを見てみましょう。

ムーニーパンツM70枚入り×3パックが3,748円

額面だけ見ると「おお高い…」と思ってしまいそうですが、内容量を見てください。

スーパーで一般的に売っている58枚入りと違って、「70枚入り」です。

Amazonで見るおむつは、セット売りだからか、特別枚数になっていることが多いんです。

1枚当たりでみると17.8円ですね。

 

1年あたりの差額を計算してみましょう。

差額2.3円×年間消費量1,825枚=

4,197円Amazonで買うほうがお得!

 

年会費3,900円払っても、おつりがくるんですよ。

ちなみに、ほか3種類のおむつで計算してみましたが、圧倒的にスーパーで買うよりAmazonの方がお得でした。

 

子供を抱えながら重い荷物を、運ぶ必要がない。

休日にパパが車を出してくれるのを待つ必要もない。

「オムツがきれそう!」と思ったらポチッと購入ボタンを押すだけ。

そうすると、自動的に家まで届く。

こんな夢のようなサービス、アマゾンファミリーに入ってたら、ぜ~んぶ無料で使えます。

 

考えられないぐらい、ありがたいサービスですね…。

無料体験の途中でやめてしまっても、料金は一切かからない。

よっぽど自信のあるサービスなのでしょう。

Amazonファミリーの30日間無料体験。登録しないと損かも…!?

 

2.欲しいものが当日(1時間で)届く!さらに、値段が安くても送料無料に!

このサービス「ありがたいな」と思ったのが、子供が風邪を引いた時。

 

こんな表示見たことありませんか?

注文して、3日以内に届く「お急ぎ便(360円)」と、注文確定当日に届く「お急ぎ便(514円)」サービスです。

 

この2つのお急ぎ便が、アマゾンファミリーに入っていれば、無料で使い放題

 

ちなみに、対象地域であれば、頼んだ商品が1時間で届くサービスも使えます。

詳しくは、

ドラマや映画、配送料まで無料のAmazonプライムって何?最新の14特典はおつりがくるほどお得!で。

 

子供が風邪を引いている時、「冷えピタ、アクアライト(赤ちゃん用のイオン水)、体温計などが欲しいな」と思うことありませんか?

 

でも、「自分も体調が悪く出かけるのがつらい…、ましてや高熱の子供を連れまわすのにも気が引ける…。」なんてとき、どうしたらいいんでしょうか…。

 

私は、その場合、結局買いに行くことができず、機嫌の悪い息子を一日中あやしていた覚えがあります。

 

でも、Amazonファミリー(プライム)会員だったら大丈夫。

会員ならなんと、「当日お急ぎ便」を無料で使うことができるんです!!

ありがたや~~。

 

しかも、注文金額が2,000円未満なら通常350円かかった配送料が、Amazonファミリー(プライム)会員なら配送料無料

※無料になるのはAmazon.co.jpが発送する商品の通常配送料です。

  一般 Amazonファミリー
(プライム)
注文金額2,000円(税込)以上 無料 無料
注文金額2,000円(税込)未満 350円 無料

 

「当日お急ぎ便無料」「2,000円以下でも配送料無料」この2つの特典があると、かなり節約になると思いませんか?

 

おむつを買い忘れて「しまった!」とスーパーに買いに走る。

そして、無駄に高いおむつを買ってきてしまうのは私だけではないはず…。

 

「(店舗に行って)無駄に高いおむつを買ったり、ついで買いをしてしまう金額」と「(2,000円以上にしようと)ネットでついで買いをしてしまう金額」がなくなるため、

年間52,000円(月500円として×52週×2)浮く計算になります。

Amazonファミリーは30日間無料体験から気軽に始められます

 

3.アニメやドラマ映画が見放題(プライムビデオ)

外出先で子供がぐずって困ったことありませんか?

プライムビデオはなんと、スマホやタブレットに一回ダウンロードした動画は、インターネット環境のない場所でも楽しめるんです。

外出中、子供がぐずってどうしようもなくなった時でも、通信制限を気にすることなく見せられるのは、とってもありがたいですよね。

 

肝心の内容はというと…

一例をあげると、アニメは「ドラえもん」「トーマス」「みんなのどうよう」「ペネロペ」「おさるのジョージ」「おかあさんといっしょ」「クレヨンしんちゃん」など

テレビや映画は「コウノドリ」「ドクターX」「そして父になる」「ビリギャル」など(2017.11時点)

これ、全部無料で見放題です。もちろん、他にもたくさんの人気作品がそろっています。

 

十分すぎるほどのラインナップ。見たかった映画もたくさん取り揃えられていたので、アマゾンファミリーの無料会員になった私は、プライムビデオにはまり、毎週見ています。

 

【↓その中でも、子育て世代におすすめしたいのが、こちら】

子供にイライラ…そんな時見てほしい映画「きみはいい子」きっと子供を抱きしめたくなる

 

ちなみに、ライバル会社のhuluは、映画、ドラマ見放題で月額933円(税抜)。

用意されている映画の種類違いはあれど、他にもたくさんあるサービスの一つとして、これだけの有名映画、ドラマがついてくるのは、お得以外の何物でもありませんよね。

というか、よっぽど映画通の人でない限り、「プライムビデオで十分」と言えるぐらいの内容です。

 

一般には、スマホ、タブレット、ゲーム機、パソコンで見ることができますよ(ダウンロードも可能)。

 

パソコンと接続すればテレビでも見ることが可能になります。

今流行りのFire TV Stickテレビに刺せば、簡単にテレビ視聴ができるようになりますよ。

 

うちはこれで、TSUTAYAで映画を借りることがなくなり、

年間500円(100円×年5回ほど)が浮きました

Amazonファミリー(プライムビデオ)で、視聴できるラインナップを確認してみてくださいね。

 

4.100万曲以上の有名曲が聴き放題 (プライムミュージック)

子供が産まれてから、自分のための音楽なんて久しく聞いてないですよね。

鼻歌もいつのまにか「いないいないばあ」とか「おかあさんといっしょ」などEテレの歌ばかりに。

わざわざTSUTAYAで借りようとしても、知ってる音楽があまりない…!

 

そんなママ、パパにおすすめなのがprime music(プライムミュージック)です。

なんと、100万曲以上の人気曲が聞き放題なんです。

さらに、Amazonはアメリカの会社なだけあって、洋楽がとっても豊富。人気のアリアナ・グランデ、ジャスティン・ビーバー、エンヤ、テイラー・スウィフトなど。

プライムミュージックは、海外アーティストの「人気アルバムをまるまる聞くこと」だってできます。

 

洋楽が多い印象ですが、邦楽では、GreeeeN、AI、AKB48、シェネル、一青窈、クリス・ハート、絢香、きゃりーぱみゅぱみゅ、松田聖子などの音楽も聴くことができます。

他にも、「クリスマスソング特集(季節の曲)」や「懐メロ」など、たくさんの楽曲が取り揃えられています。

 

しかも、「邦楽(洋楽)トップ100」なんかのまとめがあって、どれを聴くか、もう迷わない。

最近の曲はあまりわからないのですが、意外に聞いたことのある曲がたくさんそろっていて、嬉しいです。

子供向け音楽には、かの有名な「ブンバボーン(おかあさんといっしょ)」もありますよ(笑)。

 

車で移動する人なんかは、毎回同じ曲ばかりで飽き飽きしていませんか?

私は、飽きていました。でも、ダウンロードしたプライムミュージックのおかげで、車内が一気に明るくなりましたよ!

動画と同じく、ダウンロードできるので、「Wi-Fiのない環境」でも通信料を気にせず安心して聞くことができます♪

 

これでTSUTAYAで音楽を借りることがなくなりそうです。

年間500円(250円×年2回ほど)が浮く計算になります。

Amazonファミリーでどれほどたくさんの音楽が聴けるかチェックしてみましょう♪

 

アマゾンファミリーに入会したら実際いくら節約になったのか?

オムツが15%割引 年4,197円節約
当日お急ぎ便無料
2000円以下でも送料無料
年52,000円節約
プライムビデオ 年500円節約
プライムミュージック 年500円節約
kindleで対象の本・マンガ読み放題 年1,200円節約
お買い物特典が家族で使える 年26,000円節約(家族のついで買い)

詳しく紹介しきれなかったものもありますが、うちの家庭ではこれだけの節約になります。

さらに、14個のプライム特典を駆使したらもっとお得になるでしょう。

 

何度も言いますがこれだけの特典がついて実質月325円(年会費3,900円)なんですよ。

 

家計大助かりですね!

充実しすぎて「Amazonさん損にならないの?」と思ってしまうほど。

 

実は、アメリカではAmazonプライムが大人気すぎて、年会費がどんどん値上がりしていって、今はなんと年会費99ドル(約1万円)だそう。

 

さすがに「年間1万円」だったら、お得になるとはいえ、少し躊躇してしまいますよね。

 

でも、ありがたいことに、ここは日本。

今のところ、アメリカの半額以下の料金でこれだけのサービスを楽しむことができます。

こんな太っ腹な年会費や無料キャンペーンをしているのは、Amazonファミリー(プライム)がまだあまり知られていない「日本だからこそ」なんですね。

 

さらにさらに、あまり知られていませんが、ポイント還元もすごいんです!

対象となる行動 ポイント
プライム・ビデオではじめての視聴 100ポイント
Prime Musicではじめての視聴 100ポイント
Amazonパントリーではじめてのお買いもの 400ポイント
Prime Nowではじめてのお買いもの 400ポイント
定期おトク便ではじめての注文 300ポイント
Amazonショッピングアプリではじめてのお買いもの 300ポイント
カー&バイク用品ストアではじめてのお買いもの 400ポイント
テレビゲームストアではじめてのお買いもの 400ポイント

アマゾンファミリーに入った後、ポイントのページをチェックして、対象のサービスを使うだけで、合計なんと最大2400ポイントのポイントバックがあります。

最大ポイントを使うと、実質月125円(年間1,500円)でこれだけのサービスが楽しめます。

 

でも、今後認知度が上がってきたら日本のサービスもいつ値上がりするかも分かりません。

 

今知っていたら本当にラッキー!

 

子育て世帯は入らないと損になるレベルですね。

私も急いで無料体験に申し込み、特典に大満足したので、晴れて会員になりましたよ。

知らなかった友達に勧めて感謝されたほどのアマゾンファミリー!まずは、30日間無料体験から試してみる

  

 

【↓14のプライム特典についてはこちら】

ドラマや映画、配送料まで無料のAmazonプライムって何?最新の14特典はおつりがくるほどお得!

 

【↓アマゾンファミリーに登録する前は、ここに注意しよう】

Amazonプライム(ファミリー)無料会員の体験をする前に、特に注意すべき5つのこと




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA