評判のいいレイチェルワインを使用した口コミ。使用歴5年のエトヴォスと比較したり、色の選び方を詳しく紹介するよ




肌が弱いので、ミネラルファンデを探している

レイチェルワインの評判がいいけど、実際どうなの??他のミネラルファンデと何が違うの?

と迷われていませんか?

 

実は私も10年ほど前、かなりひどい肌荒れに悩み、オーガニックファンデ、ミネラルファンデに変えた一人です。

ミネラルファンデに変えてからは、肌トラブルがひどくなることなく、むしろ、10年前のガサガサ肌よりも、今の肌を褒められることが多くなりました

 

とはいえ「ミネラルファンデ」と言っても、一概にどれもいいわけではなく、いいものはごくわずかです。

個人的にここ5年、エトヴォスをメインに使っているのですが、ここ最近、評判が上向きに上がってきたレイチェルワインが気になって試してみました。

結論から言うと、

なんで今まで使わなかったんだ!?

というほど、レイチェルワインが良すぎて、最近気に入ってこればっかり使っています。

理由はミネラルファンデの中でも、かなり上位レベルで「カバー力が高いから。

また、「肌に優しい」「1日中つけていても、乾燥しない」という最低条件も十分クリアしていたからです。

 

とはいえ、実はレイチェルの使い方は、少しコツが必要んです。

実は初めて普通にファンデーションだけ乗せたとき、

「あまりカバーされない、イマイチかも…」なんて思ってしまっていました。

でも、その「コツ」を抑えると、ミネラルファンデの中でも、1、2を争うほど、カバー力の高い、お気に入りのファンデになりました。

 

そこで、ここでは、

  • レイチェルワインを使ったらどれだけカバーされるのか?カバー力を高くするつけ方のコツを写真付きで口コミ
  • 失敗しない色選びのコツは?
  • 8時間後の「崩れ具合」はどう?(崩れない?)
  • 1週間後の「肌の調子」はどう?(肌荒れしない?)
  • レイチェルワインのデメリットは?(使用歴5年のエトヴォスと比較してみた)

をたっぷりご紹介していきたいと思います。

「レイチェルワインって他のミネラルファンデと比べてどうなの?」というあなたの疑問にも、きっとお答えできるんじゃないかな、と思います。

では行ってみましょう~!!

>> 【Web限定】レイチェルワイン キャンペーン特別セットの詳細はこちら

評判のレイチェルワインを使ってみた口コミ。シミやくすみ、肌荒れをしっかりカバーしてくれるつけ方と、カバー力の実力は?

口コミで大人気のレイチェルワインですが、実は通販でしか基本手に入らないんですよね。

(化粧品大好きで、店舗に行ったらミネラルファンデゾーンによく行くのですが、レイチェルワインのファンデは一切見かけたことがありません。)

基本レイチェルワインを試そうと思ったら、通販のトライアルセット を試してみるしか、基本的に方法はありません。

 

通販で化粧品を買うのは不安で、さらに色味やカバー力など、ネットを調べていてもイマイチ情報がなく、私も使う機会が遅くなっていました。

ただどこを見ても評判がいいし、たまたま広告をよく見かけるようになったので、つい衝動買いしてしまいました…笑。

 

でも、使ってみて思いましたが、

通販だからとレイチェルワインを避けてたのは、本当にもったいなかった!!

市販で売っているファンデと同じぐらい、またはそれ以上の実力でした。

 

では、実際レイチェルワインを使って、どれだけシミやくすみ、肌荒れがカバーされたのでしょうか?

写真付きでご紹介していきたいと思います。

(これからお見せする肌の写真は、写真の加工などは一切していません。)

 

まずは、すっぴんの写真から。

頬の赤み、毛穴、くすみ、肌荒れが目立ちます。

なんか最近、肌の調子が良くなかったんですよね…💦お恥ずかしい限り…

 

そんな肌に、「レイチェルワインのファンデだけ」を2度塗りした後の肌がこちら↓↓

補足

レイチェルワインのファンデは「化粧下地」「コンシーラー」「日焼け止め」「フィニッシングパウダー」の役割が入っています。

この肌写真を見ると、劇的に「めちゃくちゃカバーされた!!」ってほどではないんですが、

頬の赤み、薄いシミ、などは気にならない程度にカバーされたんじゃないでしょうか。

質感としては、マットに仕上がりました。

「薄いメイクが好き!」って方や、もともと肌のきれいな方はこの仕上がりで十分満足されるんじゃないかな、と思います。

 

でも、レイチェルワインの実力はこんなものじゃなかったんです。

 

私、最近クマやシミやくすみがひどくて、正直「もう少しカバー力が欲しいな…」なんて思ってしまいました。

そして普通に重ね付してみたのですが、イマイチうまく仕上がらず…。

ここで初めは、「やっぱりほかのファンデの方がいいかも…」とちょっぴり残念に思ってしまっていたんですね。

 

ただ、せっかく買った製品をそのままにしておくのはもったいない。

「そうだ!」と思い出し、

まずはクマにはコンシーラーと、エトヴォスの下地(ナイトミネラルファンデーション)を付けてみました。

コメント 

ナイトミネラルファンデーションは、「つけたまま眠れるほど肌に優しい」下地なのですが、ファンデーションの前に塗ることで、絶妙なツヤ感を出してくれます。

そして、レイチェルワインのブラシはブラシが柔らかいので、薄く付く感じがしたので、

エトヴォスのブラシを使い、3回ほどレイチェルワインのファンデを重ねました。

 

すると、このコツを試しただけで、

  • 毛穴や小鼻の黒ずみが一切見えなくなった
  • クマやくすみもしっかりカバーされた
  • 顔色がかなり明るくなった
  • 肌も内側からツヤを放ち、でも陶器のようなツルンとした肌に仕上がった!!

と、自分で言うのもなんですが(笑)、かなり満足の出来栄えになりました!!↑↑

 

カバー力をアップさせるコツをまとめると、

  • ファンデの前に下地コンシーラーを付ける(ツヤ感のあるものだと、肌の内側から輝きます)
  • ブラシは少し硬めのものにする(エトヴォスのブラシは絶妙です)
  • ファンデは3回ぐらい重ねる

このコツを使っただけで、カバー力が格段に上がりました。

コメント

エトヴォスのナイトミネラルファンデーション、ブラシはかなりリーズナブルにGETできるので、持っておいて損はないです。

詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

ミネラルファンデって何回重ねても薄付きのまま…というファンデも多いのですが、レイチェルワインのファンデは

「ナチュラルメイクが好みな人」も、「シミやくすみ、頬の赤身をカバーしてほしい人」「毛穴落ちが心配な人」も、

塗り方を少し変えるだけで、自分の好きな肌にすることができるファンデだなと感じました。

(ちなみに、レイチェルワインのファンデはめちゃくちゃ肌に優しくて、重ね付けしても一切負担感も乾燥もなかったです(*^^*))

 

実は、カバー力に関しては、レディーガガやミランダカーの日本担当メイクさん

プロのメイクさんにも「粉っぽさがなく、肌になじみがすごくいい」とお墨付きのものです。

実際使っている人の口コミサイトでも、カバー力や仕上がりに満足している人が多かったです。

正直以前に別の会社のミネラルファンデを使用したとき、毛穴にブラシでとった分のパウダーが詰まり、すごく汚くなったので、こういうシリーズ遠ざかってました(笑)

でも、こちらは、パウダーが細かいのかブラシがいいのか、毛穴に詰まることなく、艶っぽく仕上がり凄くよかったです!ちょっとビックリ☆
軽いつけ心地で肌に負担をかけてないのもノンストレスです

 

レイチェルワインの失敗しない「色の選び方」は?たくさん種類があるけど、どれがいい?

私がレイチェルワインになかなか手を出せていなかったのは、「色選びで失敗したらどうしよう…」という不安があったからです。

もしかすると、あなたも多すぎる色味で迷われているんじゃないでしょうか??

レイチェルワインの色味は、肌に合えば、「かなりいい!」と思えるものなんですが、実は失敗したら、結構悲惨です…(´;ω;`)

 

口コミサイトを見ていると、「家ではいいと思ったのに、昼間外で顔を見ていると、顔が土気色で一日中恥ずかしかった」なんて口コミもあり、

「色選びで成功するか失敗するか」によって、レイチェルワインの評価が分かれているような気がしました。

 

でも実は、私レイチェルワインのファンデ12色すべて試してみたんですよ(笑)。

そこで、あなたの肌色にはどんな色が合うのか、口コミしながら見ていきたいと思います。

 

レイチェルワインのファンデ―ションはどんな肌色にでも合うように、12種類の色味があるのですが、トライアルセット 選べる色味は、下の表の中で2つだけ

 

何としても、失敗したくないですよね💦💦

私は、結局すべてのファンデを手に入れてしまいましたが、参考になればと、色見本と同じ位置に塗ってみたので、参考にしてみてください。

↓↓私はイエベ肌(少し明るめ)で、いつも「明るめの標準色」を選んでいます

 

上の写真では少しわかりづらいかもしれませんが、普段「明るめの標準色」を使っている私からすると、

普段使いするなら、真ん中の5つの色(ベージュ、ヌーディー、オパール、メイプル、ブロッサム)あたりかな、と思いました。

(自分の肌より少し明るめを選ばれると、肌がきれいに見えます。)

 

手の甲ではわかりにくいので、さらに肌に乗せてみることにしました。

 

さらに、少し肌になじませてみました。

分かりづらいかもしれませんが、「明るい標準色」の私の肌では、「ベージュ」と「メイプル」は私の顔色では少し暗く浮いて見え、

オパール」と「ヌーディ」は、どこに塗ったのかわからないほど、なじんでいました。

 

ただ、残念なことに「オパール」と「ヌーディ」のセットはないんです💦

 

でもどちらかというと、「オパール」の方が肌なじみがいいように思えたので、少し明るめの「ブロッサム」も試してみることにしました。

 

色味がわかりやすいように、肌にべっとりつけてしまいましたが、この時点ではやはり「オパール」が色的に一番合っている気がします。

 

ただ、いったん化粧を落とし、両頬にブラシでなじませると、

ブロッサムを付けたほうの肌は、暗がりでも、疲れが見えず、なんだか肌が若返った気がしました。

 

なので、公式ページにあるとおり、

  • いつも「標準的」を選んでいる人は→ベージュ+ヌーディ
  • 「標準色」か「少し明るめの標準色」かいつも迷う人は→ブロッサム+オパール
  • 肌のイエロー系が強いと感じている方は→シフォン+ブロンディ

を選ばれると、失敗はしないんじゃないかな、と思います。

下のページで確認してみてください。

>> レイチェルワインの公式ページであなたに合う色味をチェックしてみる

 

レイチェルワインの崩れにくさは?8時間たった後の崩れ具合はどう?

レイチェルワインは、ミネラルファンデーションの中で「崩れやすさ」でいうと、正直に言ってしまうと、普通です。

下地を付けずに、ファンデだけを塗っていると、夕方ごろには、結構、薄付きになって、正直、顔に疲れが見えてきます。

(ただ、毛穴や毛穴汚れが見えてこない点に関しては、優秀です。)

 

ただ、崩れにくくする裏技があって、

先ほどご紹介したメイク、「下地を付けてしっかりカバー」していると、かなり「崩れにくく」なります。

メイクを付けて8時間後、昼間公園で子供と走り回って、汗をかいたのですが、夕方になっても、まだまだほとんど崩れていないし、

何より疲れて見えないことに感動!!

↑他社のコンシーラーを使った目元だけ、少しヨレて崩れていますが…💦(やはりコンシーラーもミネラルのものがよさそうです…。)

 

ミネラルファンデのデメリットは、夕方になると、剥げてきやすくなって、最後には化粧をしていないような状態になる…ということですが、

メリットもあって、ケミカルファンデのように、ドロドロ汚く崩れたり、ファンデーションが笑いしわに入って汚くなることはないんですよね。

 

下地をしっかりつけた上で、レイチェルワインのファンデでメイクをしていると、

この「ミネラルファンデ全般の『崩れやすい』というデメリット」までカバーされ、夕方まで「きれいな肌」が続いていました。

 

肌へのやさしさは?つけてみて1週間、敏感肌・荒れている肌の調子はどうだったのか口コミ

レイチェルワインは、初めてつけたとき、「これ、本物のミネラルファンデだな…」と思いました。

というのも、ファンデを付けているのに、つけていないかのような軽さがあり、いくら重ね付しても、肌への負担感が一切なかったからです

それもそのはず、レイチェルワインは、天然ミネラルが主成分で作られており、

肌トラブルの原因とされる化学物質、化学添加物、防腐剤や合成界面活性剤、油分、アルコール、香料は一切含まれていないんですよ。

 

ミネラルファンデはどれも、天然由来成分がほぼ100%のものだったり、肌に負担をかける成分はあまり入っていないものが多いですが、

外国産のファンデの中には、つけているとどうしても乾燥感が出てきたり、なんだか毛穴が開いたような感じになるファンデもありました。

 

その点、レイチェルワインを使い始めてからは、格別に肌の調子がいいです。

つけ始めた当初あった吹き出物も、1週間ほどしたら、気にならなくなってきました。

 

レイチェルワインのファンデって、「レイチェルワイン」というアメリカの女性の方が作ったので、海外製なのかな…?と思っていましたが、

実は肌悩みのある日本人女性のために作られた国産のファンデなんですよ。

レイチェルワインが自身も肌荒れに悩み、日本やアメリカの美容業界で修業を積んだ彼女が「ピュアでシンプルなスキンケア」として開発したのがレイチェルワインだそうです。

本当に「ピュアでシンプルなスキンケア」の名の通り、成分はかなりシンプル。

成分

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

たったこれだけです。

すべて肌への負担を最小限に抑えた成分ばかりなので、敏感肌+乾燥肌の私でも、一切違和感なく使えた(むしろ肌がきれいになった)んだと思います。

 

レイチェルワインだけが理由ではないかもしれませんが、肌トラブルがあっても使えるファンデ、ということには間違いないでしょう。

気になる方は、公式ページ にも「成分へのこだわり」の詳細が書かれていますので、チェックしてみてくださいね。

(ちなみに、成分が負担が少ないものなので、子供にもほおずりできますし、子供にもファンデがつかないので、かなり重宝しています(笑))

 

そうそう、レイチェルワインは「石鹸で落とせるファンデ」との触れ込みですが、本当に「石鹸だけ」できれいに化粧は落ちるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、洗顔料によります。

クレンジング成分の入った洗顔料なら、経験上きれいにするする落ちている感じがします。

 

ただ個人的には、敏感肌なので、クレンジング成分の入った洗顔料は肌に負担がかかりますし、

マスカラなど濃いメイクは、結局クレンジングが必要なので、結局クレンジングと洗顔料で落としています。

結局、クレンジングと洗顔を使った方が、しっかり落とせているのか、逆に肌トラブルは少ないです。

特ミネラルファンデとはいえ、肌にファンデが残っていると、肌トラブルの原因にもなるので、しっかり落とせて、かつ肌に優しいものを選んで使ってくださいね。

あわせてよみたい

↓クレンジングや洗顔料も「肌に負担をかけないものを」と思われている方は、下の記事も参考にしてみてください。

レイチェルワインのデメリットは?使用歴5年のエトヴォスと比較してみた口コミ

さて、ここまで正直に口コミしてきましたが、気づいたら、なんだかいいところばかり紹介していました…(笑)

基本的には気に入って使っているのですが、97%ぐらい満足しているかといえば、「ここはもう少し頑張ってほしいかも…」という点もあります。

そこで、5年使っているエトヴォスと比べて、どういう点がデメリットなのか、ということをご紹介します。

肌へのフィット感はもう少しほしいところ

肌へのフィット感は、普通のミネラルファンデに比べたら、もう十分合格点以上なんですが、エトヴォスと比べてしまうと、肌へのフィット感はどうしても落ちてしまいます(;^ω^)

 

エトヴォスは乾燥したところでも、かさつきのある個所でも、それと分からないよう、さり気にカバーしてくれますが、

レイチェルワインは、ファンデだけだと、

「肌荒れやかさつきがあれば、本当によくよく見れば、少しだけ乾燥したところがわかるな…」という感じでした。

ただ、これ実は、下地なしの状態で塗った状態なんです。

 

下地をしっかり塗ってからファンデを重ねれば、かさつきもほとんど目立たなくなりましたよ。

この「かさつき現象」はたいがいどのミネラルファンデでも起こってしまうので、「かさついたら、下地」を鉄則にした方がよさそうです。

 

色選びに失敗したら悲惨…💦

これはメリットとも表裏一体なのですが、色選びは一番注意してほしいところ。

エトヴォスはある程度どの肌色にも合うように作られていますが(エトヴォスの色味はこちら )、レイチェルワインは、色選び(レイチェルワインの色味はこちら )を間違えると悲惨です…。

ぜひとも、上の記事を参考に色選びをしてほしいです。

色選びに成功したら、今までのファンデは何だったんだ!?ってほどあなたの肌にフィットしますよ♪

 

蓋が小さいので、外出に持っていきづらい

お試しセットでついてくる容器は小さめなので、エトヴォスと違い、蓋に直接粉を出して使うことができず、別途シャーレに出して使う必要があります。

家にいるときはいいのですが、外出先に持っていくと、粉が飛び散ったり、結構面倒くさいです”(-“”-)”

 

でも、粉が固まっているプレストタイプのパウダーファンデなら、外出先には便利なのですが、成分的には粉を固める油分が入っていたり、

肌への負担感を考えると、粉が固まっていないパウダーファンデの方が肌には優しいんですよね…。

 

そう思っていたら、レイチェルワインにも持ち運びしやすい「ノンプレストコンパクト」が出たようです。

中に入っているファンデは、固まっていない粉ファンデで、メッシュの上からパフやブラシで取ることができます。

色味を選んで決定した後は、このコンパクトが使いやすそうですよね。

レイチェルワインはどこで手に入る?店舗は?お試しセットの中身は?

さて、今までレイチェルワインの気になる疑問や、メリットデメリットについてお話してきました。

でも、そもそもレイチェルワインのファンデってどこで試せるのでしょうか?店舗に売っているのでしょうか??

実は、レイチェルワインは東急ハンズなど一部の店舗で、一時期のキャンペーン期間中だけ出ることもあるようですが、基本的に試そうとしたら、通販のみになってしまいます。

そして、お試しセットはアマゾンや楽天では見かけないですし、通常商品は返品保証もないので、もし初めてレイチェルワインを試そうとすると、公式ページで買うのが一番最適な選択になるかと思います。

>> 【本格ブラシ付き】レイチェルワインのお得なトライアルセットはこちら

 

私もまずは「お試しセット 」から手に入れてみたのですが、やっぱりお試しから試してよかったと思っています。

 

2種類の本格ファンデが塗り比べられたので、

 

自分の肌に合う色がしっかり見つかりましたし、

 

本格派のカブキブラシも入っていました。

 

レイチェルワインのカブキブラシ、エトヴォスのブラシと比べると、毛は柔らかいですが、広範囲につきますし、ナチュラルに仕上げたい時には、もってこいです。

 

しかも、このブラシ、普通に買ったら4,536円もするいいものなので、ブラシをGETできただけでも元は十分とれているかと。

そういえば、オンリーミネラルの同じようなブラシがロフトで4,000円ほどで売られていて、買おうか迷っていたことを思い出しました…。(今思えば、買わなくてよかった…(笑))

 

そうそう、ここではあまりご紹介できていませんでしたが、入っていた仕上げのフィニッシングパウダーも良かったですよ。

ファンデーション自体はマット仕上げですが、この仕上げパウダーを使うと、肌が一気に明るく艶めきます。

ツヤ肌が好きな方は、かなり使えると思います。

 

これだけ入って、1,980円(税込み)【送料無料】ですからね。

ちなみに、このセット以外にも色々な「お得なセット」も販売されているので(昔はなかったので、期間限定かも?)、

レイチェルワインが気になっている方は一度公式ページのトライアルセットの種類 をチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに、レイチェルワインは、万が一肌や色味が合わなくても、返品できる「30日返金保証」もついています。

返品の場合はメールか電話で連絡して返品するだけなので、「使ってみたいけど、肌に合うか不安…」という方でも、気軽に試すことができますよ(*^^*)

※30日返金保証は「トライアルセット」のみの制度で、通常商品は対応していません。

 

私も購入前は知らなかったのですが、

「本当に肌にいいものを使ってほしい」というレイチェルワインの思いがあるからこそ、トライアルセットがここまでお手軽に、気軽に手に入るんですね。

 

実際、基本通販のみの販売にもかかわらず、トライアルセットから初めて気に入って使っている人は10万人以上、満足度も98%にも上っているそうです。

レイチェルワインは、ほかのミネラルファンデに比べて、

  • とにかくカバー力が高い(崩れにくくすることも可能)
  • とにかく肌に優しい(乾燥もしない)
  • 色のバリエーションが多いので、自分に合った色が見つかりやすい
  • 口コミがダントツにイイ

んですよ。

 

私も口コミサイトの評価を見てレイチェルワインを手に入れた身なのですが、レイチェルワインの口コミは結構的を得ているものが多いな…という印象でした。

最近は口コミサイトも、ステマも多くなってきましたが、レイチェルワインはステマなしのユーザーが「本気でいい!」と言っている口コミが多いように感じました。

久しぶりに戻ってきて感動したので口コミします。
3年くらい前に使っていたのですが、他のものをいろいろ使ってみたくて離れていました。

私の肌は元々薄く、10代の頃はニキビに悩まされ、現在は調子が悪いと所々かぶれたりアトピーで赤くなり毛穴が大きくなったり痒くなったりします。

しばらくトラブルはなかったのですがここ1年くらいずっと調子が良くなく化粧品をあれこれ変えてみましたがこれ!というものが見つかりませんでした。

そこでレイチェルワインを思い出し、戻ってきて改めて良さに気づきました!
イエベのやや白めの肌ですが色はシフォンでぴったりでした。
(マキアージュだとOC10を選んでいました)

カブキブラシで少しずつ重ねていくとセミマットのつるんとした肌になり、時間が経つと程よい艶が出て健康的で綺麗な肌に見えます
スキンケア直後や一気にたくさん塗ると塗りたてでもよれたり毛穴落ちしたりします笑

濃いニキビ跡などは完全には隠れませんが、
薄づきでも頬の赤みはしっかりカバーされ、鼻周り以外は夜までもちます。
鼻周りも少しの量でお直しすれば綺麗に戻ります。

他のファンデーションだと低刺激処方と言われるものでも夜には乾燥して痒くなったり、落ちて赤みが出てしまっていたのでその悩みが解決して本当に気持ちが明るくなりました。

石鹸オフで洗顔の負担が少なくなったからか肌の調子も安定し、友人からも肌が綺麗になったと言ってもらえました。

トライアルもあるので肌に悩んでる方にはぜひ一度試していただきたいです!

 

この方が口コミされているように、

  • 最近肌荒れが気になるようになってきた
  • ミネラルファンデってカバー力がないものが多いけど、カバー力が高くて崩れないものが欲しい!

そう思っているに、レイチェルワインはピッタリだと、私も感じています。

 

試してぴったり合えば、今の悩みが一気に消えるかもしれませんね(*^^*)

私も思いがけずレイチェルワインで肌悩みが解消されつつあるので、今後も使っていきたいと思っています。

崩れにくさ ◎(下地+重ね塗りでかなり崩れにくくなります)
カバー力 ◎(下地+重ね塗りでかなりカバーできます)

フィット感

肌に優しい ◎(違和感どころか、乾燥も一切しません)
ツヤorマット マット(下地でツヤ肌にすることも可能)
+効果 ピンク系
トライアルセット あり(>>トライアルセットの詳細はこちら