【敏感肌&シミに悩む私の本音口コミ】資生堂hakuメラノフォーカスV美白美容液を1か月試してみた効果は?




思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。

そんなフレーズに惹かれてhakuの美容液が気になっている方もいるんじゃないでしょうか。

 

このブログでは、「敏感肌」×「エイジングケア」をテーマに、いい化粧品を探し求めて、

実際悩む私が、すべて自分一人で試して本音で口コミをしています。

 

この口コミを見ていただくことで

専門家が勧めているけど、実際使った人の詳しい口コミを知りたい

敏感肌で強い美白化粧品を試せないけど、どれが刺激が少なくておすすめなんだろう?

という疑問に答えることができます。

 

実際私も、敏感肌であることに悩んでいるのに、ネット情報に振り回されてきた経験があるので

「嘘は書かない。正直な感想のみを口コミする」ことをお約束します。

 

今回は、資生堂のhakuシリーズの中でも一番人気の「メラノフォーカスV」を使ってみました。

 

個人的には、30代になってから、

目じり鼻筋に出てきた「シミ」、なんだか顔が薄暗くなったような…?「くすみ」に悩まされています。

 

そんな時、CMや某口コミサイトでhakuのうわさを聞きつけ、どんどん気になりだし…。

早速、一番人気のメラノフォーカスVを取り寄せて、試してみることにしました。

では、敏感肌+シミに悩む私が、HAKUを使ってどう感じたのでしょうか…?

正直な口コミをしていきたいと思います(*^^*)

【急いでいる方向け】資生堂HAKUメラノフォーカスVの総合評価を初めに紹介します

使ってみた化粧品について、多く語りたいところはあるのですが、

「長々と読む時間がない」という方もいらっしゃるかと思います。

ですので、初めにパッと見て分かるhakuの評価を載せてみました。

総合評価 ★★★☆☆(70点/100点)
敏感肌・肌に優しい ★4
シミ ★3
くすみ ★4
小じわ ★3
毛穴 ★3
赤ら顔 ★3
美容有効成分 4MSK、m-トラネキサム酸のW配合

【コメント】

総合評価としては「敏感肌でゆっくりシミの記憶をなくしていきたい」人には、かなり合うんじゃないかと思いました。

一方で「効果が目に見えるのはかなりゆっくり目」なイメージを持ちましたので、半年~単位で考えていった方がいいかもしれません。

また、「濃くなってしまったシミ」には対処が難しいかもしれない…というイメージを持ちました。

使ってみた中でシミに関するランキングを付けました。詳しく比較したい方はこちら

ちなみに、ここで書いていくのは、敏感肌+シミに本気で悩む私が、色々な情報に振り回され、自身の肌できちんと試そうと思い、

今まで10種類以上の美白美容液を使ってきた嘘偽りない正直な感想です。

では、資生堂の集大成ともいえる美白美容液HAKUメラノフォーカスVの「使い方」や「お得にGETする方法」までを詳しくお話ししていきたいと思います。

【Webのみ数量限定】hakuメラノフォーカスVトライアル品はこちら

美白美容液HAKUメラノフォーカスvの使い方は?

開封から使うまでは簡単

敏感肌のため、大きいレフィルを買うのは怖かったので、Web限定の1か月分のお試し容量から試してみました。

(今なら次回のお買い物に使える500円クーポンもありで、お得でした(*^^*))

 

中には、「小さめのお試しサイズの中身(レフィル)」と本体容器が入っています。

本品サイズのレフィルを買っても本体容器は使えるので、少~しだけ節約にもなります(^ω^)

 

レフィルへのつけ方は簡単。

カチッというまで回して差し込みます。

 

これで完成。

よくCMなどで見るパッケージですね(*^^*)

白でどこにでも合うデザインなので、個人的にも気に入っています。

使う順番は、化粧水⇒美容液(haku メラノフォーカスV)⇒乳液・クリーム

では、実際使っていきたいと思います。

使う順番は、化粧水⇒美白美容液(haku メラノフォーカスV)⇒乳液・クリームの順番です。

順番を間違えると、効果も半減してしまうのでこの順番は守ってくださいね。

 

テクスチャは固めだけど、なじみはいい

では、使い心地はどうでしょうか。

分かりやすいように手に出してみましたが、テクスチャはめちゃくちゃ柔らかいわけではなく、少~しだけ「固め」です。

(人によっては柔らかく感じるかも⁉)

 

とはいえ、塗り広げてみると、スルスル伸びますし、

目の周りなどスポット使いするなら、1プッシュで半顔、2プッシュで全顔塗り広げられたので、コスパはかなりいい方だと思いました。(個人的にはスポット使いでも十分かと思っています。)

 

塗った直後も、「べたつき」を感じることはなく、サラサラ。

香りもほとんどないです♡

使う化粧水や乳液の質にもよりますが、朝の化粧前でも十分使えるなと思いました(*^^*)

 

できれば朝晩毎日使う

効果的な使い方ですが、シミが気になっている方は「朝晩忘れずに毎日使う」ことをおすすめします。

たまに美白美容液の成分によっては、紫外線に当たると変形してしまうものもありますが、HAKUの成分には、紫外線に気を付けるものは入っていないので、朝も安心して使うことができますよ。

 

また、HAKUに限らず、美白美容液はどれもそうなんですが、

「シミが見えなくなったから」と言って使用をやめないことも大事です。

メモ

もしかすると「美白美容液を使わなくなったら、またシミが気になるようになった」経験あるかもしれません。

シミは目に見えるところだけにあるわけではなくて、目には見えない「シミ予備軍」が肌内部で「後で出てきてやろう…!」と眠っています。

HAKUは、「目には見えない肌内部に隠れているシミ予備軍」にもアタックしてくれるので、使い続けることによってその効果を発揮してくれますよ♡

シミに悩む私がHAKUを1か月毎日夜使ってみた。その効果を本音で口コミ

さて、このような使用法を守って、1か月晩のみ使ってみました。

その効果はどうだったのでしょうか?

シミ・くすみに対する効果は?

結論から言って、くすみはかなり気にならなくなりました。

ですが、シミに関してはもう一歩かも。

そもそも化粧品は「シミを消す」表現はしてはいけないのですが、それに近い効果効能が認められるものもあります。

そんな美容液に比べれば「シミ」に関しては「少し気にならなくなったかな」程度。

ただ、1週間目は、全く変化がないのでどうしようかと思いましたが、2週間目から徐々に「おっ!」と思いだし、1か月たつ頃には、「やっぱり効果はあったんだな」と思いました。

ちなみに、茶クマには美白ケアが有効ですが、クマも写真を撮ってみると「違い」が分かりました。

映りによって、「違い」がイマイチ分からないかもしれませんが、翌朝には顔色が全然違っていて、日焼けによるシミ・くすみはかなりカバーできている印象を持ちました。

【シミ・くすみへの評価】

シミ ★3
くすみ ★4

 

敏感肌には大丈夫だった?

美白美容液って、医薬部外品なだけあって作用は強くても、肌荒れしてしまったり肌には負担が大きいものもありますよね。

私も、肌がかなり弱くなっているとき、美白化粧品を使って肌荒れしてしまったことがあったので、初めて使うHAKUにも、実はかなり警戒していたんですね。

ですが、HAKUは敏感肌にも心配無用でした。

季節の変わり目、肌の状態が良くなってきたな?という微妙な状態で恐る恐る使ってみたのですが、

敏感肌の私でも、驚くほど全く肌荒れしていません。

HAKUには美白有効成分として「m-トラネキサム酸」が配合されています。

これは、資生堂が独自開発したもので、肌荒れに対する有効成分として知られる「トラネキサム酸」の姉妹成分

こういった「肌荒れしやすい肌にも使いやすい成分」を使ってくれているのは、敏感肌にとってありがたい限りです。

(ただ、HAKUには、量は多くないのですが、「エタノール」が入っています。人によっては肌に合わないこともあり得るので、注意が必要です。)

敏感肌・肌に優しい ★4
赤ら顔 ★3

 

どんな肌質におすすめ?(乾燥肌・混合肌・脂性肌)

私は乾燥肌ですが、実は美白化粧品って、乾燥肌だとツッパリを感じてしまうことが多いんです。

ですが、HAKUに関しては「ツッパリ」などは感じることなく、ある程度保湿されている感じはします。

また、口コミを見ていても、混合肌、脂性肌の方でも問題なく使えているようですよ。

乾燥もしないですし、べたつきもないので、HAKUは「肌質を選ばない美容液」という印象があります。

乾燥肌
混合肌
脂性肌

 

その他毛穴、小じわ、ほうれい線

「毛穴が閉じた!」「小じわがなくなった!」「ほうれい線が見えなくなった!」ということは特にありませんでした。

美白美容液なので、無理もないですが…

ただ、美白美容液って乾燥しやすいものが多いのですが、「最低限の保湿はしっかりしてくれているな」という印象。

乾燥肌でも、肌が乾燥を感じることもなく、違和感なく使えました(*^^*)

小じわ ★3
毛穴 ★3

「毛穴」「小じわ」が気になっているなら、どちらかというと「保湿」をしっかりした方がいいですね。

 

HAKUを使ってみて、総合的な感想

「美白美容液」って強めの成分が使われていることが多いので、敏感肌だと肌がピリピリしたり、かゆみが伴うこともあったのですが、hakuは季節の変わり目に使っても、大丈夫でした

むしろ「m-トラネキサム酸」のおかげか、痒かった目の周りの炎症は落ち着いています。(さすがに炎症しているところに直接塗るのはNGですが(;^ω^))

ただ、口コミサイトでも「敏感肌だけど、hakuは使えた!」との口コミも多くみられたので、

他の美白美容液に比べると、敏感肌でも、かなり使いやすいタイプの美白ケアだと思います。

>> haku公式ホームページを見てみる

 

一方、気になる箇所(シミ・くすみ)への効果ですが、どちらかというと「変化」が目に見えるのはゆっくりめ。

半年~1年スパンで使ってみた方がよさそうです。

あわせてよみたい

ただもし「シミがどうしても気になる!もう少し早く対処したい」という方は下の記事も参考にしてみてください。

参考:【30代40代におすすめ】敏感肌の私が、使ってよかった美白美容液を口コミランキング!シミを防ぎ、ピリピリしなかったのはどれ?

HAKUのデメリットはある?良くない口コミも調査してみました

少し高め

「使い続けるにはhakuは高い!」と口コミされている方もいました。

確かに、いきなり本品は1つ1万円ぐらいするので、手が出しにくいですよね…(;^ω^)

私も「お試しサイズ」を見つけなかったら、気になりながらも手が出せなかったかもしれません…。

ですが、実際使ってみて「肌へ刺激性が少ない」のに「ある程度効果も見込める」ものは、結構珍しいなと感じています。

もし気になるならWeb限定のようですが、お試しサイズがあったので、そちらをチェックされてみてください。

 

効果がでるのはゆっくりめ

先ほどお話ししたように「肌へのやさしさ」も兼ね備えているので、「1週間で急にシミがなくなった」というわけにはいきません。

徐々に徐々に「変化」が見えてくるという感じですね。

 

「色素沈着のシミ」や「ニキビ跡」には効果を感じにくいかも

hakuの美白美容液に入っている美白有効成分「m-トラネキサム酸」「4MSK」は、どちらかというと、「紫外線によるシミ」に合いやすいです。

「『色素沈着のシミ』や『ニキビ跡に』」と思って手に取ると、期待通りにならずがっかり…ともなりかねないので注意してください。

実際こんな口コミもありました。

1ヶ月程使用したのですが、私には可もなく不可もなく…
肌荒れが起きたりすることはないですし、美白物の割にしっとりするので乾燥時期は安心して使えました。
が、肝心の美白効果については特に何も感じられず。
美白物は長く使ってやっと効果がわかるものだとは重々承知しているのですが、現状本当に何もわからないので、はてこれは必要なのだろうか?なんて思ってしまったり…

私が美白美容液に求めていることが、
・色素沈着してしまった吹き出物跡の改善
・顔全体の色ムラ改善
なので、日焼けによるシミなどの改善とはまた違うのかなーとも思います。

出典:アットコスメ

ちなみに、「色素沈着のシミ」「ニキビ跡」はどちらかというと、「ビタミンC(誘導体)」や「ハイドロノキン」入りのものがおすすめですよ。

(hakuには「2-O-エチル-L-アスコルビン酸」というビタミンC誘導体は入っていますが、成分表のかなり下の方なので、効果は…?かもです)

(参考)ビタミンC誘導体やハイドロノキン入りシミにおすすめの美容液ランキング

HAKUのメリットデメリットまとめ

今までお話ししてきたhakuのメリットデメリットをまとめてみました。

どんな悩みの方に合うのでしょうか?

≪メリット≫

  • 美白美容液にしては、肌に刺激を感じにくい
  • 美白美容液にしては、乾燥しにくい
  • 紫外線によるシミ、乾燥によるくすみには「あれ?変わった?」を感じやすい

≪デメリット≫

  • 値段が高い
  • 効果が出るのはゆっくりめ
  • 色素沈着やニキビ跡に悩んでいるなら、別のものを検討の余地あり

色々お話ししましたが、私の感想を言わせてもらうと、

シミについてはまだまだ悩みが深いので、もう少し他のものも試してみたい気もする…

ただ、肌荒れしやすい時期にも使いやすいので、1つは常備しておきたい美容液かな~。

という感想でした。

HAKUのお試し20gが安い!お得に買える場所は?割引はある?

とはいえ、ずっと気になっていたHAKU、実際自分の肌で試せて、本当によかったです。

「敏感肌でも大丈夫かな?」と不安でしたが、肌が敏感な時でもある程度安心して使えることが分かりましたし、

今後さらに肌が敏感になったとき、「よりどころ」にできる美容液だと分かったからです。

 

先ほどチラッとお話ししましたが、

Web限定なんですが、今公式通販限定でhakuのお試しサイズ(数量限定)が出ていて、かなりお得にGETできたので、紹介しておきますね。

≪HAKUお試しメラノフォーカスV20g≫

  公式サイト Amazon 楽天
価格 3,996円(送料無料) 3,996円(送料無料) 3,996円(送料無料)
割引 500円クーポン付 なし なし
保証 30日返品・交換可 出品者による 店舗による
販売店 資生堂 非正規販売店 非正規販売店
通販サイト 公式通販はこちら Amazonはこちら 楽天市場はこちら

 

HAKUのお試しサイズ販売は、Web限定&数量限定なんですが、Amazonや楽天が資生堂から買い取って、出品していることもあります。

ですが、製品の新鮮さは…?どう考えても公式通販サイトで買った方が、新しいものが届きますよね。

また、ワタシプラス(資生堂公式)で購入すると、「商品到着後、30日以内の返品・交換保証」が受けられます。

さらに値段も一番安くて、500円クーポン付きなので、実質3,496円なのは公式通販のみ。

どこで購入するかは、色々だと思いますが、確実にお得なのは「500円クーポン付き」の公式のキャンペーンに乗っかることですね。

私も、店舗より安いので、下のキャンペーンページで、購入しました↓↓

>>【Webのみ数量限定】hakuお試し20gキャンペーン価格で買える会場はこちら

その他HAKUに関するQ&A

Q. そばかすへの効果はある?

残念ながら、そばかすは遺伝の影響が強いので、どの「美白化粧品」を使っても、薄くなりにくいです。

とはいえ、これ以上濃くならないように、美白ケアは「しないよりはした方がいい」ですね。

HAKUはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ役割もあるので、使ってみても損はないです。

 

Q. どのくらいの年齢が合う?20代でも合う?

20代でも、「くすみによって顔が暗くなった」「シミが気になる」という方は使って、効果を感じられる方が多いと思います。

とはいえ、上のような悩みがないなら、使っても大きな効果は感じにくいかもしれません。

どちらかというと、20代後半、30代、40代向けの美容液のように感じました。

 

Q. 化粧品、乳液とライン使いする必要はある?

HAKUには美白化粧品、乳液、クリームがあります。

「シミやくすみがかなり気になる」という方はライン使いする方がより効果は期待できそうです。

ですが、敏感肌の方は、美白系の基礎化粧品をライン使いするのは少し危険かも。

どうしてもそのほかの化粧水に比べると、美白化粧品の成分は強めだからです。

 

ですので、敏感肌の方はまずは美容液のみをしっかり使ってみて、肌に変化があるかを確かめられた方がいいと思います。

美容液には、「美白成分」がぎゅぎゅっと濃縮されているので、化粧水や乳液で美白するより効率が良いからです。

「どうしてもシミが気になる」という場合は、止めませんが、敏感肌は一つ注意が必要かな、と感じます。

あわせてよみたい

個人的には、ベースの基礎化粧品は「肌に優しいもの」「しっかり潤うもの」を選ばれることをおすすめします↓↓

30代毛穴、シミ、敏感肌に悩む主婦が、効果を実感したおすすめ化粧水5つを本音で口コミランキングしたよ

敏感肌&シミに悩む私がhakuの総合評価を付けてみた。その他の美白美容液と比べてどうだった?

総合評価 ★★★☆☆(70点)

結論としては、色々なところで話題になっていたので、かなり気になっていましたが、

「目に見える効果」というのは思った以上に「かなり緩やか」でした。

正直、「ハイドロノキン」や「ビタミンC誘導体」が入っていた方が、「即効性」も感じられたので、テンションは上がりやすかったです。

 

ですが、

季節の変わり目、肌が敏感になりかけているとき(もともと敏感肌ですが、さらに敏感肌に!)、使いやすかったのはHAKUですね。

肌質にもよりますが、個人的には、どんな時もある程度安心して置いておける化粧品だと感じています。

「肌への安心」「効果」どちらを取るかは人それぞれですが、1つは持っておいて損はない美白美容液かな、

というのが総合評価です(^ω^)

 

ちなみに、もし購入するなら今は、「メラノフォーカスVの20gのお試しセット」がお得ですよ。

実は10gのお試しが、楽天やアマゾンで売っていたりするのですが、税込2,700円ほど。

一方公式のトライアルは、20gで3,996円+さらに500円クーポンもついてくるので、一番お得なセット内容ですね。

トライアル20g【お得!】 トライアル10g
3,996円 約2,700円
〇公式でも販売中
・500円クーポン付
×公式では販売なし

 

ちなみに、HAKUは今まで化粧水、美容液、乳液の3点セットのお試しセット、10gのお試しセットがありましたが、どちらも公式サイトでは販売終了。

今は20gがキャンペーン価格でかろうじてありましたが、これも数量限定で、売り切れ次第無くなるようです。

気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね↓↓

>>【数量限定&500円クーポン付】hakuメラノフォーカスV20gのキャンペーンページを見てみる







よく読まれている記事