評判のいいマキアレイベルを使った本音口コミ。使用歴5年のエトヴォスと比較したり、色の選び方を画像付きで解説するよ




マキアレイベルファンデ

「最近マキアレイベルの『神ファンデーション』が気になっている。」

「でも、「マキアレイベルイマイチよくない、ステマ」なんて口コミもある。本当にいいものなのか、実際使っている人の、本音の口コミを知りたい。画像を見て判断したい。

という方へ。

 

ここでは、普段ミネラルファンデーション(エトヴォスなど)を使っている私が、マキアレイベルを使ってみた本音口コミを、画像と共にしていきたいと思います。

 

結論から言って、マキアレイベルは使ってみた…というよりかは、

使い心地が良すぎて、いつの間にか手が伸びている…

本気でメイン使いしているファンデの一つになりました。

 

私が、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールに出会ったのは、4月の花粉が多い時期、相当肌荒れがひどかった時期。

肌を荒らしてしまっていた私は、今まで使っていたミネラルファンデーションでさえ、徐々に顔がかゆくなっていて、徐々にどんなファンデーションも使えなくなってしまっていたんですね。

そんな時見つけたのが、薬用クリアエステヴェールでした。

 

ネットの口コミを見ていると、

肌荒れしているときでも大丈夫だった

カバー力も高い(これについては口コミ賛否両論でした、あとで本音で解説口コミします。)

とあり、調べていると、「合わなかったら全額返金」ともあったので、「物は試しに」と手に入れて試してみることにしました。

 

使ってみて、初めは、「これが神ファンデ?他と何が違うの?」という感じでしたが、1日目ファンデーションを落とした時気づきました。

あれ?今日一日顔がかゆくなっていない!?

 

気のせいかと思いましたが、2日、3日と続けて塗っていくうちに、

肌の状態が、明らかに良くなっている!」ことに気づきました。

基礎化粧品を変えたり、と、色々試してはいたので、クリアエステヴェールのみの実力ではないかもしれません。

ですが、花粉の季節、どんなファンデを塗ってもかゆくなっていた「荒れ肌」は、クリアエステヴェールを塗ることで、収まっていきました。)

 

カバー力があり、肌をきれいに見せてくれるファンデはほかにもありますが、肌の弱い私にとって

肌荒れしているときでも、使える。むしろ使い続けるごとに、肌の『きれい』を実感していくファンデ

というのは、オーガニック、ミネラルファンデーションをたくさん使ってきましたが、薬用クリアエステヴェールが初めてでした。

>>参考:【本音口コミ】オーガニックファンデーション歴10年の私が、厳選おすすめ5つをランキングでご紹介。崩れないカバー力が高いものはどれ?

 

使い続けるうちに、お肌がどんどんよみがえっていく感じです。

 

とはいえ、実は使い始めは、

色がイマイチだったかな⁉

厚ぼったくて、ツヤが出ない(若々しく見せてくれるツヤ肌が好き)

なんて、正直イマイチに思ってしまっていました。

また「使い方次第」で、良い評価にも悪い評価にもなりえるファンデだなと感じています。

 

でも、「ある工夫」をすることで、顔色にしっかりなじんで、ツヤも出すことに成功しましたし、若々しく見せることにも成功したんです。

それはどのような方法だったのでしょうか。

ここでは、

  • 薬用クリアエステヴェールの「カバー力」の真偽について口コミ
  • ムラなくツヤ肌に仕上げる、「とっておき」の方法
  • 失敗しない色の選び方
  • 薬用クリアエステヴェールの「崩れにくさ」を検証
  • 荒れている敏感肌につけて大丈夫⁉検証しました
  • 愛用のエトヴォスのファンデーションと、薬用クリアエステヴェールの違いを口コミ
  • 総合評価など

について、お話ししていけたらと思っています。

私のように「薬用クリアエステヴェールの口コミの真偽はどうなの?」と思っている方に向けて、ビフォーアフターの写真付きでい口コミしていきますね。

>>【Web限定】薬用クリアエステヴェールがお得にGETできる特設ページはこちら

すぐ読みたいときの見出し

評判のマキアレイベルの「薬用クリアエステヴェール」を使ってみた口コミ。カバー力の実力は?

マキアレイベルビフォーアフター画像

「カバー力」については「全然ない」という人から「カバー力がある」という人まで、カバー力に関してはネット上でも賛否両論なマキアレイベル。

「口コミ、どっちが本当なの?」と不安に思ってしまいますよね。

結論から言うと、今までミネラルファンデーションを使っていた私からすると、初めて使った感想は「カバー力は、結構ある方」だと感じました。

ナチュラルなカバー力なので、「濃いメイクでけばけばしくなるのは苦手」という方にはピッタリだと思います。

ただ、「カバー力がない」という口コミも、そのように口コミされている理由も、「分からなくもない」と感じました。

その理由を、画像付きで口コミしていきたいと思います。

マキアレイベルは、以下の点はかなりカバーしてくれる⇒「クマ」「赤ら顔」「肌荒れ」「くすみ」(顔全体の色の悪さ)

マキアレイベルを初めて使ったとき、肌荒れからちょうど回復したあたりで、

「くすみ」「頬の赤み(肌荒れ)」などがひどかったんですね。

どれだけカバーできるか⁉と実験してみたのですが…

【使用前】

【マキアレイベル使用後】(薄く一度塗りした状態です。)

「頬の赤み」「色の悪いくすみ」「クマ」など、「肌色の悪さ」は、かなりカバーできたな、という印象を持ちました。

 

「シミ」「そばかす」「ニキビ跡」(スポット)は、うっすら透けて見えることも

ただ、よくよく見てみると、「シミ」「そばかす」なんかの「スポットで気になる箇所」については、1度塗りでは、うっすら透けて見えていましたね。

ここが、「カバー力がない」と言われるゆえんなんじゃないかと思います。

 

ただ、これファンデーションを「一度薄くポンポンと乗せただけ」。

もしシミなどが気になる場合は、ファンデーションを「重ね付け」してみるのがいいかも(*^^*)

そうすることで、「頬のシミ」はほとんど見えないくらい隠れました。

メモ 

マキアレイベルのファンデは、「なめらか」なので、重ね付しても、汚くよれたり、厚ぼったくなったりすることはないので、コントロールしやすいです♡

とはいえ、「シミ」「ニキビ跡」などのスポットで気になるところは、ファンデーションを付ける前に「コンシーラーなどで仕込む方がいいな」と感じました。

「仕込み」を十分にすれば、ツヤツヤきれい。

素肌っぽいのに、しっかりカバーされる印象になりますよ。

 

シミなどをしっかりカバーしてくれ、ムラにならず、つるんとツヤ肌に見せてくれる塗り方は?フェイスパウダーが鍵をにぎっていました

とはいえ、私にはもう一つ不満が残っていました。

それは「テカり」!!

 

「ツヤ肌」は流行りですし、私も肌を若々しく見せてくれるので、好きです。

ですが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールだけの使用では、どうしても私は「テカって」見える気がしたんですね。

 

そこで、同時に手に入れていた「フェイスパウダー(キャンペーンで安くなっていた) 」を使ってみることにしました。

(後で詳しくお話ししますが、このフェイスパウダー、本当に「崩れない」ので、おすすめです)

 

ファイスパウダーを薬用クリアエステヴェールの上にポンポンと乗せて行くと…

 

かなりしっかり目にカバー!

どこからどう見ても隙のないほどの「陶器肌」になれます。↓↓

(カバー力で言うと、人気ケミカルファンデに負けないくらいかも!)

 

ただ…(まだ文句言うんかい、という感じですが(笑))

「陶器肌」なのはいいのですが、個人的に求めていたのは若々しい「ツヤ肌」なんですね。

「テカり」でもない「スキのない陶器」でもない「内から光り輝くツヤ肌」です。

 

いろいろ工夫してみたのですが、

「ある方法」を試すことで、美容液ファンデーションと、パウダーで「良い感じのツヤ肌」を作ることができました!

 

その方法とは…「仕上げパウダーを、部分によって強弱付けてつける方法」です。

全体にパウダーをベターッと塗ってしまうと、スキのない陶器肌にはなれますが、しっかりかっちりしすぎて、少しだけ年齢より上に見える印象になってしまいます。

 

そこで、仕上げ用パウダーを「テカりやすい「Tゾーン」や「目の下」「目の上」などに、しっかり目に入れます

そして、残りの「頬」や「あごの下」「目の横(くの字ゾーン)」あたりは、ポンポン、とかなり軽く抑える程度でいいです

(残りの部分は、むしろ仕上げパウダーをしなくてもいいかもしれませんが、個人的には「テカり」が気になったので、薄く抑えました。)

ファンデーション塗り方

 

そうすることで、「テカり」が「ツヤ」に変化して見えたんですね。

 

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、ツヤ肌が好きな方も陶器肌が好きな方も、

パウダーの「使い方」によって好きなように雰囲気を変えられるので、優秀なファンデだと感じています。

陶器肌
ツヤ肌

マキアレイベルの美容液ファンデーションと仕上げパウダーの限定セットを見てみる

マキアレイベルの色選びで迷う!ナチュラル?オークル?ピンクナチュラル?失敗しない「色の選び方」と人気色は?

マキアレイベル色迷う

ただ、マキアレイベルの美容液ファンデーション、気に入って使いたくても、「色選び」迷いますよね。

私も始め頼む前迷ったのですが、どんな色が人気なのか、あなたの肌に合いやすいのか、一緒に見ていきたいと思います。

 

まずは、5色の選び方を見てほしいのですが、こちらの「5色の選び方」ページ にもある通り、一番人気色はナチュラル、オークル

私もこの2つで迷いました。

 

結論から言ってしまうと、「薬用クリアエステヴェールの色は少し明るめ(白め)」でした。

私は普段「少し明るめの標準色」を選びます。

薬用クリアエステヴェールは、結局ナチュラルを選びましたが、最終的にはナチュラルが一番満足できた色でした。

 

とはいえ、他の色も気になられていると思います。

「明るめの標準色」の私の首筋で確かめてみました。

メモ

「肌色に合うかどうかは、首筋と顎の境目部分で見て『よりナチュラルに見える色』を探されるといいです。」

付けてみた感じ、「オークル」は少し黄身が強くいイメージ、「ライトナチュラル」「ピンクナチュラル」はかなり肌が明るい人でないと、白浮きしてしまう感じがしました。

一番人気なのは、「ナチュラル」とのことなので、迷われたらナチュラルを選んでおくと間違いはないかも

 

なんだか投げやりな言い方に聞こえてしまったかもしれませんが、

実はマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、肌色に合わなくても大丈夫なんです。

 

どういうことかというと、マキアレイベルは公式サイト限定で、全色すべて試した後に、返品・交換を受け付けてくれるからなんです。

マキアレイベルのファンデをこちら から頼むと、すべての色5色分が無料サンプルでついてきます。

 

まず初めに、本品を試す前に、5色で色を確かめてみてください。

そして、注文した色で「合わないな」と思ったら、返品・交換の申し込みをしてください。(商品到着後8日以内)

そうすると、あなたが合う色を届けなおしてくれますよ(*^^*)

通販でのファンデーションは「色選び」が一番心配なところなので、かなりありがたいシステムですよね。

ちなみに、この「5色の無料サンプル」付きなのは、こちらのページ で申し込まれた場合なので、注意してくださいね。

 

マキアレイベルの崩れにくさは?8時間たった後の崩れ具合はどう?

マキアレイベルの「崩れにくさ」は、結論から言うと「少しくすみがちだけど、仕上げパウダーを使うと、かなり崩れにくい」と感じました。

個人的に、ミネラルファンデーションやオーガニックファンデーションをメイン使いしているのですが、市販のケミカルファンデに比べると、どうしても「崩れやすさ」は感じてしまいます。

ですが、マキアレイベルは「肌に優しいファンデーション」なのに、「かなり崩れにくい!」と感じています。

(「肌へのやさしさ」は下で口コミしています。)

 

下の写真を見てください。

ファンデーション「塗りたて」時と、8時間後の肌を比べてみました。↓↓

アフター写真は夜に撮影したので、少し暗めに出ていますが、

「シミの状態」などを見ていただけると、ほぼ崩れていないのがお分かりいただけると思います。

正直、「リキッドファンデーションだけ」だと、少しよれるてくすみがち?だと感じましたが、パウダーと同時使いすることで、崩れにくくなっています。

鼻をかんだりしたので、さすがに小鼻は少し剥げたものの、この日子供とゴロゴロしたり暴れまわったのですが、朝とほとんど変わっていないことに驚きました。

 

個人的な「崩れにくさ」の感覚としては、

ミネラルファンデーション(エトヴォスなど)<マキアレイベル≦ケミカルファンデ(マキアージュなど)

と感じました。

「肌に優しいファンデーション」の中では、ダントツ崩れにくかったですね。

 

美容液ファンデーションの肌へのやさしさは?敏感肌の私が使って1か月。荒れている肌の調子はどうだったのか口コミ

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

始めに口コミした通り、マキアレイベルを使って一番感動したのは、

肌荒れしている最中でも、痒くならずに使えた

ファンデーションをマキアレイベルに変えることで、悪かった肌の状態が収まった(※医薬部外品)

ことです。(※医薬品ではありませんが、「肌に負担のないものを使って収まった」という意味です。)

 

始めにマキアレイベルを使ったとき、私は「春の肌荒れ真っ最中」の時だったんです。

今年は花粉がきつかったのか、ミネラルファンデーションでさえ、かゆくなってしまい、あまり肌に乗せることができませんでした。

そんな時、マキアレイベルを「荒れている肌につけられた」という口コミをみて、正直、初めはダメもとでした。

(ダメだったら、返品できますしね(;^ω^))

 

でも、驚くことに、マキアレイベルのファンデーション、パウダーを付けている日は、一日中顔がかゆくなかったんです。

今までミネラルファンデーションやオーガニックファンデーション信者でしたが、マキアレイベルの実力を見せつけられ、

「薬用ファンデーションもかなりいいんじゃ…!」と思い、今ではマキアレイベルもスタメイン入りしています。

 

肌荒れが収まった理由としては、2つあると思っています。

まずは、「肌呼吸ができるファンデ」ということ。

リキッドファンデーションって、肌にべったり塗るので、普通のファンデーションだと、パウダーでがちがちに表面を埋めているため、「なんだか肌が呼吸していない…」ような気がしませんか?

一方マキアレイベルのファンデは、リキッドタイプなのに、いくら重ねても全くつけている感じがしない、めちゃくちゃ軽いんですよ。

 

薬用クリアエステヴェールは、サイズや形の違うパウダーで、肌呼吸できる空気の通り道を作っているそう。

肌呼吸を妨げないことで、肌荒れも落ち着いてきたんじゃないかと思っています。

出典:マキアレイベル公式ホームページ

 

もう一つの理由は、「無添加にこだわった美容液ファンデーション」ということ。

「純粋なミネラルだけでできているミネラルファンデーション」ではないですが、成分を見てみても、安心度が高いです。

マキアレイベル成分

≪薬用クリアエステヴェール(医薬部外品)≫

【有効成分】
プラセンタエキス(1)、グリチルレチン酸ステアリル

【その他の成分】
精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、微粒子酸化チタン、1,3-ブチレングリコール、スクワラン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ジグリセリル、2-オクチルドデカノール、1,2-ペンタンジオール、水酸化アルミニウム、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸亜鉛、ヒアルロン酸ナトリウム(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、イソステアロイル加水分解コラーゲン(1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液(1)、加水分解コラーゲン液、d-δ-トコフェロール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、コレカルシフェロール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、ジカプリル酸ピリドキシン、パルミチン酸レチノール、グルコシルヘスペリジン、ウワウルシ流エキス、グルコシルルチン、オーキッドエキス、アロエ液汁末(2)、オリーブ葉エキス、酵母エキス(3)、ユズエキス、カッコンエキス、アルニカエキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、マロニエエキス、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、水素添加大豆リン脂質、架橋型メチルポリシロキサン、L-グルタミン酸ナトリウム、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、デキストリン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、セリサイト、塩化ナトリウム、ステアリン酸、フェノキシエタノール、エタノール、イソステアリン酸、ステアリン酸アルミニウム、酸化亜鉛、黄酸化鉄、黒酸化鉄、雲母チタン、ベンガラ、タルク

(合成香料、石油系鉱物油、タール系色素不使用)

まず、薬用クリアエステヴェールのメインは「ミネラル成分」。

敏感肌には刺激になりやすい、紫外線吸収剤は入っておらず、紫外線散乱剤をメインに使っていますし、乾燥ケアにはうれしいヒアルロン酸コラーゲン入り。

あとは植物エキスが多く並んでいますね。

そしてなにより、グリチルレチン酸ステアリル(抗炎症成分)が有効成分として入っています。

こういった成分が「肌荒れ」している肌にも、使いやすかった原因なんだと思います。

 

ちなみに余談ですが、有効成分で言えば、「シミ」が気になる年齢肌には嬉しい、プラセンタエキス(1)(美白成分)も入っています。

最近「付けているだけで美白※ケアできるファンデ」が流行りですが、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールでも、それがかないますね。

「肌荒れを予防しながら美白ケア※」もできるファンデ、というのはなかなかないので、かなり稀有な存在です。

※メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ

 

とはいえ、「美白ケア」も大事ですが、個人的には「肌荒れしにくい成分」というのが気に入っています。

「肌に負担をかけるファンデーション」を使い続けていると、今は良くても5年後、10年後に絶対後悔します。

そういった点で、「肌」のことをしっかり考えてくれている、マキアレイベルのファンデは、かなり評価が高いと感じています。

 

マキアレイベルのデメリットは?使用歴5年のエトヴォスと比較してみた口コミ

さて、ここまでほめる口コミばかりしてきましたが、マキアレイベルにデメリットはないのでしょうか?

いつも使用しているミネラルファンデーションなどと比べて、「ここは少し改善してほしいな」と思うこともあるので、正直に口コミしていきたいと思います。

色の種類が少ない

他のファンデだと色の種類が豊富で、「ピンク系の色」が用意されていたりします。

先ほどお話ししたとおり、マキアレイベルは5色展開 なのですが、個人的に好みの「ピンク系の標準色」がないのは、少し残念に思いました。

ただその代わりに、「5色のサンプルで試して、気に入らなければ返品」という方法も取れるのは、ありがたかったです。

 

「薬用クリアエステヴェール(美容液ファンデ)のみの使用」だと崩れやすいかも

薬用クリアエステヴェールに限らずなのですが、リキッド式のファンデは、正直「これ一つ」だと、夏なんかは特に崩れやすいと思います。

崩れにくくしたい場合は、上から仕上げパウダーを軽く抑えたりして調整するのがおすすめ。

パウダーは気に入ったものがあれば、それでもいいのですが、マキアレイベルの仕上げパウダーは崩れにくくて、本気で優秀なのでおすすめです。

 

「接触」には少し弱いかも

先ほど「パウダーを上に塗っていたら、崩れにくい」とお話ししました。

確かに「皮脂崩れ」には強い印象を持ちましたが、「接触崩れ」には少し弱い印象です。

鼻をかむなど、「物理的な接触」をしたときに、少しファンデが取れやすい印象を持ちました。

 

これらのデメリットの総評

以上の点をデメリットに感じていますが、個人的には「そこまで大きく気にする必要はない」と感じています。

なぜなら、

  • 「シミ」に嬉しいメリットがいっぱい(美白有効成分、日焼け止め成分もしっかり入っている)
  • 「敏感肌」で肌荒れしやすいときにも使いやすい(本気で肌荒れしにくい)

こういったメリットの方が大きいから。

「どうしても崩したくない」ときは、仕上げパウダーやミネラルファンデーションを上に乗せて使っています。

 

マキアレイベルはどこで買える?取扱店舗は?お試しセットはあるの?

マキアレイベルは、一応店舗で購入することも可能です。

「福岡天神イムズ店」に直営ショップがありますしたが、現在は閉店。

ドラッグストアでは売っておらず、ロフトなどの一部バラエティショップで販売されているようです。

 

また、Amazonや楽天も近い値段で売られています。

ただ、店舗、Amazon、楽天で購入した場合、「5色サンプル」はついてこないことに注意してください。

また、正規販売店でないと「交換・返品」も受けることができません。

一応下に比較表を乗せておきますね。

  公式通販 Amazon 楽天
薬用クリアエステヴェールのみ 2,138円(送料無料)
※5色サンプル付き
2,138円(送料無料) 2,138円(送料500円)
薬用クリアエステヴェール+仕上げパウダーセット 4,309円(送料無料)
※5色サンプル付き
4,950円(送料無料) 6,588円(送料無料)
返品・交換保証 8日以内※ 出品者による 出品者による

税込み表示

※本品未開封の場合。サンプルで試したのち、合わなければ本品をそのまま返品・交換できます。

 

ちなみに「お試しセット」に相当するものが、ハーフサイズの薬用クリアエステヴェール ですね。

公式通販サイトを選ぶと、「5色のサンプル」が入っているので、先にそちらを使用して、合わなければ、返品交換可能です。

 

私ももちろん公式通販サイトを選びましたが、ちゃんと「5色サンプル」の他にも、パフや「きれいに仕上げる方法の本」なども入っていましたよ(*^^*)

(個人的には、化粧品は期限(未開封で3年)もあったり、転売されているものについては、昔痛い目を見たことがあるので、基本的には公式サイトからしか購入しません。)

 

「5色サンプル」だけでなく、「下地」「仕上げパウダー」×2回分のサンプルも入っていました(*´▽`*)

公式サイトで購入すると、こういった「思いがけないプレゼント」も嬉しかったですね。

【5色サンプルで返品・交換も可】マキアレイベル公式通販はこちら

マキアレイベルを使ってみる前に感じる疑問について、QA形式でお答えします

マキアレイベルは、ライン使いした方がいい?

マキアレイベルは美容液ファンデーション(薬用クリアエステヴェール)以外にも、仕上げパウダー、基礎化粧品セットなどがあります。

ですが、個人的には、必ずしもライン使いする必要は特にないのかなとも思っています。

もちろん、メーカーはライン使いした方が効果が高いものを計算して作っていることが多いので、ライン使いもありだと思います。

(マキアレイベルには、基礎化粧品セットも用意されています。(ちなみに、ラインで980円で試せるセットもあります。))

 

ですが正直、一気に揃えようと思うとお金もかかるじゃないですか?

個人的には「まず美容液ファンデーションの実力(付けた後の肌の違い)を試してみる」でいいと思います。

薬用クリアエステヴェールの塗り方

美容液ファンデーションは、本当に「肌荒れしやすい敏感肌の人」「年齢を重ねてきて、シミが気になる人、潤いが足りないと感じている人」におすすめです。

 

ファンデーション、仕上げパウダーは石鹸で落とせるの?

「石鹸で落とせる」とは公表がないため、クレンジングを使用して落とすことになります。

肌に優しいクレンジングを使えば、そこまで負担は大きくないです。

 

ファンデーションに日焼け止め効果はある?

薬用クリアエステヴェール(美容液ファンデーション) クリアエステフェイスパウダー(仕上げパウダー)
SPF35/PA+++ SPF14/PA++

「薬用クリアエステヴェール(美容液ファンデーション)」については、日常の紫外線を防ぐには十分な量の紫外線カット量が配合されています。

さらに、仕上げパウダーを一緒に使うと完璧ですね。

メモ

敏感肌に刺激になりやすい「紫外線吸収剤」も入っていないため、安心度は高いです。

 

マキアレイベルは20代、30代、40代、50代、60代、どの年齢層におすすめ?

20代でも十分使えるとは思うのですが、個人的には、「シワ」「毛穴」「色ムラ」が気になってくる30代~の使用がおすすめです

なぜなら、マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールは、「毛穴カバー」「しわカバー」「シミカバー(重ね付で)」が得意な印象だから。

マキアレイベル薬用クリアエステヴェール

特に「昔は大丈夫だったのに、年々肌が敏感になってきた」と感じる30代40代50代の方にはピッタリですね。

(口コミを見ていると、年齢が上がるごとに、その効果を実感していっているようです。)

 

マキアレイベルの総合評価(ミネラルファンデーションと比較して)は?

結局マキアレイベルの何がいいの?ということをデメリットと共にまとめてみました。

【メリット】

  1. とにかく肌に優しい(5年後10年後の肌を考えると、マスト)
  2. 付けていながら、美容液(美白成分、保湿成分、日焼け止め効果)のようなケアが可能
  3. カバー力もツヤ感も、自由自在に調整可能
  4. 皮脂崩れには強い印象

 

【デメリット】

  • 色選びが少し難しいかも
  • 接触崩れには弱い
  • 「仕上げパウダー」は必要

 

以上のメリットデメリットはありますが、

  • 「シミ」が気になる方
  • 「敏感肌」で肌荒れしやすい方

にはぜひ一度使ってみてほしいですね。

 

ミネラルファンデーションなど、肌に優しいファンデーションを数々試してきた個人的な総合評価としては、★4です。

個人的には、「万が一肌がゆらいでしまった場合にも、安心して使える」、1つは持っておきたい優秀ファンデだと感じています。

総合評価 ★★★★☆
崩れにくさ ◎(仕上げパウダー同時使いで崩れにくくなります)
カバー力 ◎(仕上げパウダー同時使いでかなりカバーできます)

フィット感

〇(美容液ファンデはかなり肌に馴染みます)
肌に優しい
ツヤorマット ツヤ(仕上げパウダーでマットにも調整可能)
トライアルセット あり(>>トライアルセットの詳細はこちら