dプログラムのアレルバリアミストの本音口コミ。本当に敏感肌でも使える?使って感じるデメリットもしっかり解説




花粉やほこり(ハウスダストなど)で肌がピリピリしたり、肌荒れしてしまう

でも、敏感肌なので、できるだけ肌に刺激のないものでケアしたい

そう思ってdプログラムのアレルバリアミストにたどり着いたのではいないでしょうか?

 

今年も花粉がきついですね…

私も酷い肌荒れを経験してしまいました…💦

 

ケアをして、肌荒れが治っては来たのですが、花粉が舞っている季節…やっぱり顔がなんだかムズムズする気がします…。

もう二度と、顔が荒れたり腫れたりする経験をするのはイヤ!

その一心で、花粉ケアはたくさん試してきましたが、

試した中でもdプログラムのアレルバリアミストは、花粉で肌が敏感な季節は、なかなかいい役割をしてくれましたよ。

その効果などを、同じような悩みを持っている方に向けて、口コミしていきたいと思います。

 

ここでの口コミは、dプログラムのアレルバリアミストの

  • 使い方や落とし方
  • 成分は本当に安全?敏感肌でも使える?
  • 本当にメイク崩れはしない?(実験してみた)
  • アレルバリアエッセンスやイハダなど他のバリア商品との違い
  • どこで一番お得に買える?

などの疑問に答える内容になっています。

全てユーザーの本音の口コミになっていますので、いいことも悪いことも包み隠さず全てお伝えしています。

きっとあなたの疑問にもお答えできるんじゃないでしょうか?

それではいってみましょう~!

20種類以上の化粧水を使ってきた私の総合評価を先にお伝えしておきます。↓↓

肌荒れ防止機能 ★★★★☆
乾燥機能 ★★★★☆
その他(エイジングケアなど) ★★☆☆☆
ぺちまま

≪プロフィール≫

花粉症持ち、少しアレルギーあり、敏感肌。

季節の変わり目に超敏感肌になる、30代共働き主婦。

30代前後から美容に関心を持ち、「本当に肌に良いもの」だけを使うようにしている。

dプログラムも評判を見聞きして使ってみたけど、その効果やいかに…?

dプログラム(アレルバリアエッセンス)の詳細ページはこちら

dプログラムアレルバリアミストの使い方は?口コミしていきます

花粉で顔がかゆく、「少しでも肌に花粉を寄せ付けまい」「肌に何らかのバリアをしたい」という一心で手に入れてみたアレルバリアミスト。

その使い方を口コミしていきたいと思います。

今回私が手に入れた「アレルバリアミスト」は、位置づけとしては「化粧水」ですね。

とはいえ、水分だけではなく、油分もしっかり含んでいるので、上から乳液やクリームを塗る必要はなく、これ一つで肌の水分を逃しません。

メモ

「温泉水スプレー」のようなものは、「水分だけ」の場合が多いので、こういった「化粧水ミスト」を選ばれる際は、しっかり成分を確認された方がいいですね。

これ一つで、

  • メイク前の化粧水として
  • メイク後の仕上げ化粧水として
  • 日中の化粧直しスプレーとして

3役もこなしてくれます。

資生堂によると、「バリア効果を高める」目的で使われるなら、一番は「仕上げミストとして」使われることをおすすめしています。

 

では、実際の使い方を見ていきたいと思います。

まずアレルバリアは水と油の2層に分かれているので、使う前に少し振ります。

 

そして、顔から少し離して目と口を閉じて、顔全体に4回ほどシュッシュッとスプレー。

 

肌についたスプレーは水のようですが、油分も入っているので、下にツーッと流れることはあまりなく、肌に密着している感じですね。

 

ただそのままにしていると、すぐに乾いてしまうので、すぐにハンドプレスで顔になじませましょう♪

 

なじませた後は、肌に化粧水がしっかり密着していい感じ。

「ちょうどいいしっとり感」が残りました。

ぺちまま
水っぽさが残るわけでもなく、「べたつき」が残るわけでもなかったです。

 

ただ1つ気を付けてほしいことがあります。

それは、メイク後に「仕上げ」としてスプレーをするとき。

マスカラや落ちやすいリップをしているなら、「目元」、「口元」は避けてスプレーされた方がいいと思います。

ものによっては、よれたり崩れやすくなったりしてしまうからです。

(後で実験結果を写真で乗せていますので、参考にされてみてください。)

 

とはいえ、今まで温泉水ミストやら、ほかのバリア機能商品を使ってきて思うのは、

「化粧水ミストはどれも、気を付けて使わないと、メイクがよれやすくなる」ということ。

 

アレルバリアは、正直「崩れやすさ」については、「絶対崩れない」とまでは言えませんが、

  • 目元口元に使わない
  • スプレーを吹きかけたら、すぐに肌を押さえてなじませる

この2点を注意すれば、「バリア用化粧水」としてはかなり使い勝手がいいものでした。

下でその効果を口コミしていますので、見ていきましょう。

dプログラムアレルバリアミストの効果は?肌は乾燥しない?かゆくなくなった?

まずは、アレルバリアに期待していた「効果」についてです。

実際効果はあったのかどうか、本音を一言でコメントしてみました。

かゆみ 〇日によるが、外に出ても「顔のかゆみ」は感じにくくなった
乾燥 〇「劇的に」と言うほどではないが、乾燥はかなりしにくくなった
その他 △朝晩使う「基礎化粧水」として使うには物足りない気がしたが、日中スプレーによって、乾燥による小じわは減る。

 

結論…アレルバリアミストを使って…私は良かったと思っています。

なぜなら、一番の大きな悩みだった「(花粉やほこりによる)顔のかゆみ」が減ったから。

そして、花粉の季節、冬よりも肌がカピカピに乾燥するのですが、それも最近感じることはありません。

ぺちまま

最近、普段使いの化粧水も「乾燥しにくいもの」に変えたので、「乾燥」については、そのおかげもあるのかもしれませんが…。

 

室内はまだ大丈夫でも、花粉の季節外に出ると、いくら薬を飲んでいようが、くしゃみがひどくなったり、顔がかゆくなったりするのですが、

アレルバリアをしっかり吹きかけてから外に出ると、「肌のかゆみ」を、ほとんど感じなくなりました。

ぺちまま

目に見えるものではないので、気のせいかもしれません。

ですが、「アレルバリアを吹きかけていない首元」のかゆみは感じたので、おそらくブロックはしっかりしてくれているんだと思います。

そういえば、1日外にいた日、くしゃみも出ていませんでした。

 

「花粉のバリアのため」に特化したスプレー、「乾燥ケア」に特化したスプレーはよく見かけますが、

  • 『花粉やほこりなどの外部刺激にも◎』
  • 『乾燥にも◎』
  • コスパもいい

ものは、アレルバリアくらいじゃないでしょうか。

 

1つ持っておけば、ワンシーズン分で十分使える大きさなので、かなりコスパはいい方だと思います。

少なくとも私は、顔がかゆくなるこの季節、アレルバリアミストを選んで間違いはなかったな、とけっこう満足しています。

次の花粉の季節も他にいいものがなければ、きっと使い続けると思います(^ω^)

>> アレルバリアミストの詳細を見てみる

アレルバリアミストを使って感じているデメリットは?思っていること3つを正直に口コミします

先ほどの口コミでは「満足している」とコメントしましたが、正直「ここはもうちょっと…」というデメリットも感じています。

見ていきたいと思います。

メイクは、ものによっては化粧崩れが気になるかも

先ほど、アレルバリアを顔に吹きかける際に、「目元」「口元」はできるだけ避けた方がいいとお話ししました。

実はアレルバリアエッセンスを使うと、メイク箇所によっては少し崩れてしまうことがあるからなんです。

 

下の実験を見てください。

メイクをした上にスプレーをすると、少しマスカラが浮いてきたような気がしますよね。

 

ティッシュに取ってみたのですが、マスカラはつけたばかりだからか、少し取れてしまいました。(リップも少し取れてしまっていますね。)

 

手持ちの化粧品で実験してみたのですが結果、以下のようになりましたので、参考にしてみてください。

(※お持ちの化粧品にもよって異なりますので、あくまで「参考」にしてくださいね。)

〇崩れにくい

  • ファンデーション
  • チーク
  • 口紅
  • コンシーラー
  • アイライン
△崩れやすい
  • マスカラ
  • 水分量の多いリップ

アレルバリアミストで「全く化粧が崩れないわけではない」ということは念頭に置いておいてほしいなと思います(>_<)

 

とはいえ、「崩れやすいものもあるから、やっぱりアレルバリア使わないでおこう」となるのも、少しもったいない気も…。

 

個人的に今まで化粧ミストはいくつか使ってきたことがありますが、

どうしても「化粧水ミスト」という性質からして、どの製品もメイクは崩れやすくなってしまうんですよね…(>_<)

 

その中でも、「外部刺激から肌を守りたい」「日中のこまめな保湿をしたい」と考えたときに、

アレルバリアほどコスパのいいものはないと感じているからです。

 

肌荒れがひどいときは、気を付けて使って(アトピー肌も要注意)

「『バリア』って名前だから、肌荒れがひどい肌にもつけていいんだよね?」と思われるかもしれませんが、

「肌荒れしてかゆみがひどい」なんて場合は、基本的に「化粧水自体」使わない方がいいです。

肌荒れが酷い場合は、ワセリンで保護してください。

アレルバリアを使うのは、「肌荒れ」が収まってきてからの方がいいと思います。

 

私も、皮膚科に行くほど顔がかぶれてしまったことがあり、その時はさすがにアレルバリアでさえヒリヒリしてしまいました。

ですが、状態が良くなってきたら、敏感肌でも普通に使えましたよ。

(むしろ状態は良くなってきました。)

ですが、肌が敏感な方や荒れている方は、今のご自身の状態を確かめながら、少しずつ使われることをおすすめします。

あわせてよみたい

肌荒れしてしまったときのスキンケアはこちらも参考にしてみてください↓

花粉の季節に化粧品で肌荒れのWパンチ。そんな時のスキンケア、化粧水、化粧品は何が良かった?体験談を公開します

 

どうしても乾燥がひどい人は上から乳液が必要

アレルバリアは、一応油分が入っていますが、「化粧水」の位置づけです。

ほとんどの方は、アレルバリアだけで乾燥しなくなるとは思いますが、

「アレルバリアだけでは、肌の乾燥感が治まらない…」という方は上から乳液やクリームなどで、さらに保護してあげることをおすすめします。

私も花粉の肌荒れがひどくて、肌がパリッパリに乾燥してしまっていた時は、アレルバリア一つ吹きかけるだけでは心もとなかったので、手持ちの乳液や美容液を上から薄く塗っていました。

とはいえ、肌荒れが収まって、乾燥肌もひどくなくなってきたら、アレルバリア一つで十分保湿されました。

超乾燥肌以外の方は、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

 

アレルバリアミストが合う人合わない人は?

以上お話ししてきたことから、「アレルバリアがおすすめできる人」「アレルバリアをあえて使わなくてもいいんじゃないかな…と思う人」が見えてきたので、お話ししていきたいと思います。

【アレルバリアがおすすめできる人】

  • 花粉やハウスダストなどで肌荒れしやすく、それらを寄せ付けたくない方
  • エアコンや職場などで、肌のどうしようもない乾燥を感じている人
  • 「持ち運びやすさ」「これ一つでOK」を重視する人
  • コスパも重視する方

名前の通り「花粉やハウスダストが顔につく」と悩んでいる方には、やはりおすすめできると思いました。

こんな口コミもありました↓↓

もう感謝感謝です!
ハウスダストや花粉で肌がザラザラ凸凹で赤くなり痒くて化粧もずっと出来なくて2週間いろんな保湿クリームや化粧品を使いましたが改善できず悩んでいました。

皮膚科に行こうかとも悩んだんですが、
その前にこの商品を知り試しに使ってから
翌日から肌が元に戻る感じがして、
使い始めて3日目には以前の肌以上に化粧ノリもよくて、感激しました!!

寝る前、化粧する前、化粧直しの際に使っていますが乾燥しなくなりました!

出典:Amazon

個人的にも、「肌のかゆみ」「乾燥」に関しては、つけるか付けないかでかなり「違い」を感じましたよ。

また、使い続けるなら、「コスパ」も気になるところではありますが、コスパについても十分クリアしている商品でした。

>>アレルバリアミストの価格を確認してみる

 

【アレルバリアをあえて使う必要はないかな…と思う人】

  • 今現時点で肌荒れをしてしまっている方
  • 基礎化粧品などをこだわって使っていない(基本的なバリアケアができていない)方
  • 脂性肌の方

乾燥肌にはいいアレルバリアですが、脂性肌の人は脂が入っている方か「少しテカリが気になる」とコメントされている方もいらっしゃいました。

また、アレルバリアは、個人的には「根本を治す」と言うよりは、その場で「花粉を」一時的なケアです。

もし普段の化粧水をこだわっていない方は、アレルバリアを使う前に、「基礎的なスキンケア」ができているかチェックをされることをおすすめします。

今お使いのものが「なんとなくの保湿」のものなら、今の肌の「かゆみ」や「乾燥肌」は化粧水自体があっていないのかもしれません…。

早急に、「肌を立て直す化粧水」を検討されることをおすすめします↓↓

>>敏感肌&乾燥肌におすすめの化粧水は?20種類以上の化粧水を試した私が、トップ10を口コミランキング!プチプラもあるよ

あわせてよみたい

花粉で肌荒れしないための9つの対策とは?花粉皮膚炎を持つ私が「本当に効果のあったケア」のみご紹介します(作成中)

 

アレルバリアに対する評価は?

肌荒れ防止

★★★★☆

あまりにも肌荒れがひどい場合は使わない方がいいですが、

花粉やほこりに対する「肌荒れ防止」としてはかなり役立ってくれている感じがあります。

乾燥

★★★★☆

普通の化粧水ミストと違って、油分も入っているので、アレルバリアを付けていると乾燥知らずでした。

その他(エイジングケアなど)

★★☆☆☆

肌が乾燥する季節、痒くなりやすい季節、「防御」「化粧直し」として、日常遣いするには◎でした。

ですが「それ以上」を求める化粧水ではないなと感じました。

「エイジングケア化粧水として」使うのは、乾燥肌には少し物足りない気もします…。

ですが、「一時的に花粉やハウスダストなどをシャットアウトする用」「オフィスでの乾燥ケア用」として使うなら、これ以上のものはないと思いました(*^^*)

 

dプログラムアレルバリアミストはどこでお得に買える?

さて、アレルバリアミストの口コミをしてきましたが、アレルバリアミストはどこが一番お得に手に入れられるのでしょうか。

アレルバリアミストはドラッグストアなど店頭でもよく見かけますし、比較的どこでも手に入りやすいです。

ですが、店頭だと花粉の季節などは人気で売り切れていることもありますので、気を付けてくださいね。

また一番お得には、手に入れられないです。

 

実は、公式通販を試したことがない方には朗報です。

今ワタシプラスでは、公式通販を使ったことがない人限定で280ポイント付きのキャンペーンが開催されているからです。

念のため、公式(ワタシプラス)、Amazon、楽天市場のページを比べてみました。

  ワタシプラス(公式通販) Amazon 楽天市場
アレルバリアミスト(57ml)

◎1,620円
初回の方は280ポイント付
実質1,340円←お得!

※予告なく終了される場合があります

1,620円 1,620円(送料無料)
販売店 ◎正規販売店 ◎正規販売店 △非正規販売店
返品保証 ◎30日間返品・交換可 △Amazon規定による △店舗規定による

※税込表示

以上の通り、ネット通販だと、どこで購入しても表示値段自体はどこも同じです。

ですが、販売店の信用度や、保証内容、キャンペーンの有無が違いますね。

 

ワタシプラスで今まで購入したことがなく、初めて使用するのだと、こちらのページ限定で「280円の還元ポイント」がつきます。

私はワタシプラスのヘビーユーザーなので、残念ながら初回限定ポイントは付きませんでしたが、初めて使われる方はめちゃくちゃお得だと思います。

ぺちまま
(羨ましい…)。

 

ちなみに、このポイント還元はいつまでもしているわけではなく、昔は確か500円ほど還元だったのが、いつの間にか280円還元に変わっています。

ポイント還元キャンペーンは、予告なく終了する場合があるので、またとないチャンスを逃さないようにチェックされてみてください。

>>【280ポイント還元】アレルバリアミストの詳細ページはこちら

 

アレルバリアミストの疑問についてユーザーがお答えします

口コミではごちゃごちゃしてしまうので、お話しできなかった「その他の疑問」について、実際使っている私がお答えしたいと思います。

アレルバリアミストの落とし方は?クレンジングは必要?

アレルバリアミストはあくまで「化粧水」なので、クレンジングは必要ありません。

洗顔料で落とすだけでOKです。

 

dプログラムアレルバリアにはどんな種類がある?どれがおすすめ?

「アレルバリア」と名の付く商品は4種類ありますが、ざっくり

ここでご紹介した「アレルバリアミスト(化粧水)」と「それ以外(日焼け止め)」に分けられます。

もし「バリア機能があって保湿できるもの」をお探しなら、アレルバリアミストが内容的にもコスト的にも一番おすすめです。

 

一応その4つを比較してみました。

  アレルバリア エッセンス BB ライト アレルバリア エッセンス アレルバリア クリーム アレルバリア ミスト
 
日焼け止め効果 SPF40・PA+++ SPF40・PA+++ SPF30・PA+++ なし
  40mL 3,240円 40mL 3,240円 35g 3,240円 57mL 1,620円(最安)
メリット
  • UVカット機能もあり
  • こまめに潤いバリアケアができる
  • 「化粧下地」「仕上げミスト」として2つの役割がある
  • コスパが良い
デメリット
  • こまめに塗りなおしができない
  • 「化粧下地」として飲み使える
  • UV機能はなし

 

アレルバリアミスト以外の3つは、「UVケア」として使ってもいいとは思いますが、日中こまめに塗りなおしができません。

また、アレルバリアミスト以外の3つは、「UVケア商品」としては、少し値段が高い気もしてしまいます…。

 

もし、「花粉・ほこり予防」「乾燥対策」として使うなら、上の表を見てもわかる通り、断然アレルバリアミストがコスパが良いですね。

それもあって一番人気なんだと思います(^ω^)

 

アレルバリアミストの成分は?本当に安全?

≪アレルバリアミスト 全成分≫

水,BG,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,DPG,グリセリン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,トリメチルシロキシケイ酸,エリスリトール,塩化Na,ヒドロキシプロピルシクロデキストリン,アルギニン,ハマメリス葉エキス,ジメチコン,クエン酸Na,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,メタリン酸Na,クエン酸,ピロ亜硫酸Na,フェノキシエタノール

成分を見ていても、肌に刺激になりそうな成分は、見当たりません。

(シリコン、ポリマーが気になる方もいるかもしれませんが、実はどんなに肌に優しい化粧品にもほとんど入っています。ですので、躍起になって気にする必要はないと思います。)

パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー 無香料、無着色、低刺激設計で作られており、敏感肌によるパッチテスト済みの成分なので、肌が弱い方も、比較的安心して使えると思います。

 

花粉などのバリアには、アレルバリアとイハダどっちが良かった?

アレルバリアもイハダも両方使ってみたのですが、「効果」としてはどちらも「なんとなく肌がかゆくなりにくいかな」と言う感じで、

正直、効果としては、アレルバリアもイハダも同じぐらいに感じました。

ただ、イハダについて少し思うところもありました。

まずは下の表を見てください。

  アレルバリアミスト イハダ
 

 

価格

〇1,620円(57ml)

◎1,728円(100g)

敏感肌 ◎アルコールなどフリー
・プラスチック容器
エタノール(アルコール)入り
・エアゾール(ガス缶)
効果

◎ブロック効果
◎保湿効果(油分入り化粧水ミスト)

◎ブロック効果
保湿効果(温泉水のみ)
ブロック方法 「アレルバリアテクノロジー」で肌に均一な膜を張り、花粉やほこりの入る隙間を作らせない 「微粒子吸着防止技術」がイオンの透明ベールで、花粉・PM2.5をブロック
何歳から使える?

赤ちゃんの肌でも使える
※アレルバリアエッセンス、クリーム

6歳から使える

 

上の表を見てもお分かりの通り、「肌へのやさしさ」で言うと、圧倒的にアレルバリアに軍配が上がりますね。

イハダはアルコールがかなり多めに入っているようなので、肌が荒れやすい方だと、使い続けるのが難しいかもしれません。

また、「プラスで保湿効果が望める」点でもアレルバリアの方がリードしていますね。

 

とはいえ、微妙にイハダの方が、価格が安いです。

花粉ブロック効果だけを求める」「肌が強い」方であれば⇒イハダ、

花粉ブロック効果だけではなくて、保湿効果も欲しい」「肌が弱くて肌荒れしやすい」という方は⇒アレルバリア

という選び方をされるといいんじゃないでしょうか。

ぺちまま

「肌の乾燥」によって「かゆみ」を引き起こしたりする場合もあるので、個人的には「保湿+ブロック」の両方の効果が求められるアレルバリアの方が好きです♥

その他詳しく知りたい方はこちらを参考にしてみてください

まとめ

アレルバリアミストは期待通り「花粉やほこりのバリア」「日中の保湿化粧水として」期待していた通りの役割を、果たしてくれました。

もしつらい肌荒れや花粉で悩まれている方は、あなたのお肌に合うかどうか、一度試してみてもいいんじゃないかなと思います。

比較的リーズナブルで、使いやすいと思いますよ(*^^*)

ぺちまま
私は選んでよかったと思っています♪

>>【280円OFF】アレルバリアミスト公式通販サイトはこちら

⇒乾燥がひどい、花粉などの肌荒れがひどい方はこちらの記事も参考にしてみてください。




よく読まれている記事